CATEGORY

福井市再開発情報

  • 2022年5月1日

【繊協ビル建替工事記録37】(2022.4)解体工事⑭

福井県繊協ビルはオフィス棟(業務棟)が2021年8月2日に竣工、2021年9月5日からは旧ビルの解体工事が進められています。解体は2022年6月頃まで行われ、その後、ホテル棟と駐車場棟の建設が始まります。ここでは2022年4月中旬の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【繊協ビル建替工事記録36】(2022.4)解体工事⑬ 新繊協ビルの概要 ・事業名称:(仮称)新福井県繊協ビル ・所在地: […]

  • 2022年4月26日

【三角地帯再開発A工事記録67】(2022.4)ホテル・オフィス棟基礎工事④

福井駅前三角地帯では再開発事業として福井県内で最も高い超高層ビルの建設が進められています。ここでは2022年4月中旬現在の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録66】(2022.4)ホテル・オフィス棟基礎工事③ 三角地帯再開発事業とは 建築物の概要 ・建築物の名称:福井駅前電車通り北地区A街区市街地再開発事業施設建築物 新築工事 ・所在地:福井市中央1丁目3500 […]

  • 2022年4月22日

【繊協ビル建替工事記録36】(2022.4)解体工事⑬

福井県繊協ビルはオフィス棟(業務棟)が2021年8月2日に竣工、2021年9月5日からは旧ビルの解体工事が進められています。解体は2022年6月頃まで行われ、その後、ホテル棟と駐車場棟の建設が始まります。ここでは2022年4月中旬の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【繊協ビル建替工事記録35】(2022.4)解体工事⑫ 新繊協ビルの概要 ・事業名称:(仮称)新福井県繊協ビル ・所在地: […]

  • 2022年4月15日

【三角地帯再開発A工事記録66】(2022.4)ホテル・オフィス棟基礎工事③

福井駅前三角地帯では再開発事業として福井県内で最も高い超高層ビルの建設が進められています。ここでは2022年4月上旬現在の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録65】(2022.3)ホテル・オフィス棟基礎工事② 三角地帯再開発事業とは 建築物の概要 ・建築物の名称:福井駅前電車通り北地区A街区市街地再開発事業施設建築物 新築工事 ・所在地:福井市中央1丁目3500 […]

  • 2022年4月11日

【三角地帯再開発B工事記録3-2】(2022.3~2022.5)再開発に向け閉店していく店②

2022年5月、再開発ビル建設に向けて既存の建物の解体工事が始まります。それに伴い、既存のお店が次々閉店していきました。ここでは三角地帯再開発B街区内の2022年2月から2022年5月までに閉店した店の様子を閉店月順に紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発B工事記録3-1】(2021.8~2022.2)再開発に向け閉店していく店① 三角地帯再開発事業Bとは 概要 ・事業名称:駅前 […]

  • 2022年4月10日

【繊協ビル建替工事記録35】(2022.4)解体工事⑫

福井県繊協ビルはオフィス棟(業務棟)が2021年8月2日に竣工、2021年9月5日からは旧ビルの解体工事が進められています。解体は2022年6月頃まで行われ、その後、ホテル棟と駐車場棟の建設が始まります。ここでは2022年4月上旬の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【繊協ビル建替工事記録34】(2022.3)解体工事⑪ 新繊協ビルの概要 ・事業名称:(仮称)新福井県繊協ビル ・所在地: […]

  • 2022年4月6日

【繊協ビル建替工事記録34】(2022.3)解体工事⑪

福井県繊協ビルはオフィス棟(業務棟)が2021年8月2日に竣工、2021年9月5日からは旧ビルの解体工事が進められています。解体は2022年6月頃まで行われ、その後、ホテル棟と駐車場棟の建設が始まります。ここでは2022年3月下旬の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【繊協ビル建替工事記録33】(2022.3)解体工事⑩ 新繊協ビルの概要 ・事業名称:(仮称)新福井県繊協ビル ・所在地: […]

  • 2022年4月3日

一乗谷朝倉氏遺跡博物館建設の様子⑩ 2022.4

福井市・一乗谷に朝倉氏遺跡に関連する新しい博物館「一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)」ができます。2022年10月の開館を目指し、現在工事が行われています。ここでは2022年3月現在の工事の様子を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、一乗谷朝倉氏遺跡博物館建設の様子⑨ 2022.2 一乗谷朝倉氏遺跡博物館(仮称)とは 博物館概要 既存の福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館の道路を挟んで反対側 […]