CATEGORY

コンテンツ

  • 2020年8月4日

【えちぜん鉄道高架化工事記録1】(2013.10)工事開始前の福井口駅

2013年12月よりはじまったえちぜん鉄道高架化の工事記録です。ここではえちぜん鉄道仮線工事開始前の2013年10月に開催されたえちぜん鉄道開業10周年記念イベントの様子を紹介します。 北陸新幹線福井駅の15年に及ぶ工事記録を「北陸新幹線福井駅部」、「えちぜん鉄道高架化」、「北陸新幹線福井駅周辺」の3部構成で紹介する長編シリーズです。この回からは第二部の「えちぜん鉄道高架化」編になります。 ※えち […]

  • 2020年8月2日

福井鉄道の自動券売機 2020.7

福井鉄道では2019年3月に越前武生・西鯖江・神明・浅水・赤十字前の5駅に自動券売機を導入しました。えちぜん鉄道の発券システムを参考にしたそうです。なお、えちぜん鉄道は2020年5月にえちぜん鉄道福井駅に自動券売機を設置しましたがそれは今回紹介する福井鉄道の自動券売機を参考にしたそうです。えちぜん鉄道の発券システム→福井鉄道の自動券売機→えちぜん鉄道の自動券売機とややこしい進化ですね。 ツイッター […]

  • 2020年7月29日

北陸新幹線開業後の福井駅全体構内図

2023年3月、北陸新幹線福井駅が開業します。その時、福井駅はどのような構内になっているのか。ここでは公開されている各種資料を元に私が予想した2023年春現在の在来線・新幹線・えちぜん鉄道を含む福井駅全体構内図を紹介します。 福井駅全体構内図 早速どどーんとどうぞ! 駅周辺地図入りです。駅に隣接する高架下では福井市により、新幹線開業後に不足が見込まれる駐車場、駐輪場などの配置が検討されています。 […]

  • 2020年7月11日

木田地区に児童相談所が新築移転します 2020.7

福井県内2か所にある児童相談所を1か所に集約し、福井市木田3丁目に新築する計画が進んでいます。ここでは新築構想内容と建設予定地の現在の様子について紹介します。 新児童相談所とは 概要 福井県内には福井市の中央児童相談所(総合福祉相談所内、一時保護定員16人)と敦賀市の敦賀児童相談所(定員15人)の2カ所にありますが、両施設とも築40年以上が経過しており、施設の老朽化が進んでいます。そこで、一人ひと […]

  • 2020年6月28日

福井震災で被害を受けた鉄道車両

2020年6月28日は1948年の福井震災発生から72年目です。ここでは震災による鉄道の被害について紹介します。また、福井市立郷土歴史博物館サイト内にあるふくいの歴史アーカーブスに収録されている福井震災の資料から、震災で被害を受けた鉄道車両をピックアップし、どこで被害を受けたかについても調査しましたので報告します。 福井震災における鉄道の被害 鉄道施設被害まとめ 被害総額:8憶2,183万円 被害 […]

  • 2020年6月22日

福井市都心部にある大きな駐車場は何の跡地?【APパークファミリーパーキング】

福井市中央1丁目、テアトルサンク南側、サカエパーキングの北側に2階建ての立体駐車場があります。福井市都心部になぜこんな広い土地があるのか、私がこのコラムを書くきっかけとなった駐車場です。様々な資料からそこに何があったのか調べてみました。 APパークファミリーパーキング 所在地 概要 APパークファミリーパーキングは福井市中央1丁目にある2階建ての立体駐車場です。サカエパーキングの北側、テアトルサン […]

  • 2020年6月16日

福井県並行在来線準備株式会社の事務所が移転しました 2020.5

2019年8月に福井県庁地域鉄道課内で発足した福井県並行在来線準備株式会社は2020年5月29日に取締役会が開かれ、「運輸計画課」が新設され、既存の「総務企画課」とあわせ2課体制となりました。それにより社員が増えたため、事務所は県庁向いにある大手合同庁舎2階に移転しました。 現在、県から派遣された4人が総務企画課で業務を遂行していますが、新しくJR西日本から9人の出向者が運輸計画課に配属され、国土 […]

  • 2020年6月14日

快活クラブ福井駅前店がオープンしました 2020.6

2020年6月11日、快活クラブ福井駅前店がオープンしました。快活クラブは大手のネカフェで、値段の割にサービスがよいため福井市内にある快活クラブ米松店には月1回は行っていますね。 というわけで、福井駅前に久々に開業したネカフェを開業早々行ってきました。   快活クラブ福井駅前店とは 店舗情報 ・住所:福井県福井市大手2-6-4 マルダイビル2~3F(受付2F) ・電話:0776-28-6 […]