福井思い出建築物

主に福井市内の取り壊されて、今は存在しない建築物を紹介します。現在、福井市内では北陸新幹線開業に併せ建物のスクラップ&ビルドが盛んに行われています。旺盛な活動は街の繁栄に欠かせません。その一方、昔からのなじみある建物やインフラは気が付いたらこの世から消え、人々の記憶や各種の記録の中に埋もれていきます。2005年の当サイト開設以降、私は何十年にもわたり変わりゆく福井の街並みや建物を撮り続けてきました。ここではその一部を公開しています。2019年以前は旧サイトにて掲載。

福井市都心部にある大きな駐車場は何の跡地?

街中には大小様々な駐車場があります。小さなコインパーキングなら住宅や雑居ビルの跡地だとわかりますが、大きな駐車場ですと何か大きな施設の跡地の可能性があります。ってことで福井市都心部にある大きな駐車場にもともと何の施設があったか、シリーズで紹介します。

システムパーク パークサンロード駐車場

福井市中央1丁目10番地、ガレリア元町南端にある駐車場です。

記事を読む

ここでは福井市中央1丁目にあるシステムパーク パークサンロード駐車場について紹介します。街中には大小様々な駐車場があります。小さなコインパーキングなら住宅や雑居ビルの跡地だとわかりますが、大きな駐車場ですと何か大きな施設の跡地の可能性があり[…]

 

国際交流会館

国際交流会館とその駐車場です。

記事を読む

ここでは福井市宝永3丁目にある国際会館とその駐車場について紹介します。街中には大小様々な駐車場があります。小さなコインパーキングなら住宅や雑居ビルの跡地だとわかりますが、大きな駐車場ですと何か大きな施設の跡地の可能性があります。ってことで福[…]

 

APパークファミリーパーキング

福井市中央1丁目、テアトルサンク南側、サカエパーキングの北側に2階建ての立体駐車場の壮大な歴史です。

記事を読む

福井市中央1丁目、テアトルサンク南側、サカエパーキングの北側に2階建ての立体駐車場があります。福井市都心部になぜこんな広い土地があるのか、私がこのコラムを書くきっかけとなった駐車場です。様々な資料からそこに何があったのか調べてみました。 […]

 

ショッピングタウンピア(現・ゲンキー二ノ宮店)

2003年に閉店したピアとその後の解体の様子を紹介しています。

記事を読む

福井県は全国で唯一イオン系のSCがない県です。しかし、かつては福井県内にもイオン系SCである「ジャスコ」が存在していました。それが今回紹介する「ショッピングタウンピア」です。福井県内最初の大型SCであり、最初につぶれたSCであります。今の3[…]

 

福井市民福祉会館

〇2017年3月に閉館した福井市民福祉会館の在りし日の姿です。

営業中の様子

福井市民福祉会館は福井市春山2丁目にあった公共施設です。福井市文化会館の並びにあり、芦原街道のランドマークとなっていました。2017年3月31日を持って閉館し、内部施設や入居団体の事務所はフェニックス・プラザやハピリンなどに移転しました。2[…]

〇閉館後から跡地の駐車場整備までの工事記録をお伝えします。

建物解体から駐車場整備へ

2017年3月31日に閉館した福井市民福祉会館。閉館後、建物は解体され跡地は市営駐車場になりました。ここでは閉館後から駐車場整備までの工事記録をお伝えします。 2017年11月頃 建物解体に向け地上階はぐるっと仮囲いが組まれ、北側には足[…]

 

福井シネマ(現・北國銀行福井支店)

〇2018年9月10日に閉館した福井シネマの在りし日姿です。

営業中の様子

福井シネマは福井市順化にあった映画館です。福井県初の本格な常設映画館として1919年の開館以来、100年に渡り福井の映画文化を支え、2019年9月10日を持って営業を終えました。建物は解体され、跡地には現在北國銀行福井支店の新ビルが建設中で[…]

〇閉館後から建物解体の様子をお伝えします。

福井シネマのその後

福井市順化にあった映画館「福井シネマ」は2019年9月10日に営業を終え、建物は解体されました。跡地は現在、北國銀行福井支店の新ビル(福井テラス)が建設中です。   〇前記事は下記リンクより、福井シネマの開館中の様子で[…]

 

福井駅前商店街(現・ハピリン)

〇営業中の福井駅前ショッピングプラザ(2013年1月頃)、商店街の解体直前の記録です。

解体前の福井駅ショッピングプラザ

あなたはハピリンができる前の福井駅前ショッピングプラザの姿を覚えていますか?現在、ハピリンが建っている場所には2013年1月末まで「福井駅前ショッピングプラザ」という名の駅前商店街があり、何十軒もお店が並んでいました。ここでは私が建物解体直[…]

〇ハピリンが建設される前の福井駅前ショッピングプラザの解体記録(2013.2~2013.9)、商店街の解体開始から更地化されるまでの記録です。

福井駅前ショッピングプラザの解体記録(2013.2~2013.9)

ここではハピリン建設に伴い解体された福井駅前ショッピングプラザの解体記録を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、営業中の福井駅前ショッピングプラザ(2013年1月頃)です。 [sitecard subtit[…]

 

カトー立体パーク(現・ドーミイン福井)

2019年3月に開業したドーミイン福井の建設に伴い解体されたカトー立体パークの在りし日の記録です。

記事を読む

現在、ドーミーイン福井が建っている場所には2017年6月まで「カトー立体パーク」という立体駐車場がありました。ここでは私が営業中に記録した駐車場の在りし日の姿をお伝えします。   ドーミーイン福井工事記録はこちら。 […]

 

ハニー食市場北の庄(まるまん)及びその周辺建物

〇2017年5月にハニー跡地再開発によって解体されたハニー食市場北の庄及びその周辺建物の在りし日(2017年1月)の記録です。

建物解体前の記録

2019年3月現在、ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側では再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で4棟の複合ビルの建設が進んでいます。ここでは私が営業中に記録したハニー食市場北の庄及びその周辺建物の在りし日の姿をお伝えします。 ハニ[…]

〇ハニー食市場北の庄及びその周辺建物の2017年6月~2018年3月解体記録です。

建物解体の記録

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側では再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で4棟の複合ビルの建設が進んでいます。ここでは私が記録したハニー食市場北の庄及びその周辺建物の解体の姿をお伝えします。2017年6月~2018年3月の記録を収[…]

福井銀行本店

2018年3月16日を持って、新ビル建設のために営業を終えた福井銀行本店ビルの解体記録です。営業終了から更地になるまで収録しています。

記事を読む

福井最大の交差点・大名町交差点、その一角を占めているのが福井銀行本店です。現在、2020年12月完成を目指して、本店ビルの建て替え工事が進められています。ここでは2018年3月16日を持って営業を終えた本店ビルの解体の姿を紹介します。201[…]

福井市のオタク街だった放送会館地下1階の今昔

かつて、放送会館の地下1階はマニア向けの店が集まる福井のオタク街でした。ここでは2011年、2015年、2019年のオタク街の変貌を紹介しています。

記事を読む

かつて、放送会館の地下1階はマニア向けの店が集まる福井のオタク街でした。しかし、2015年春に放送会館の運営方針の変換(経営者交代)により、お店は次々閉店、2019年5月現在、マニア向けの店は1店のみになりました。ここでは在りし日のオタク街[…]

旧福井県民会館

2007年まで福井市中央公園にあった旧福井県民会館の営業中の様子と解体中の姿の記録です。

旧福井県民会館の解体前の記録とその後

かつて福井市中央公園の北側には福井県民会館がありました。7階建ての県民会館には大中小の会議室、県民ホール、各種団体の事務所が入居していましたが、2007年に開業した福井駅東口のAOSSA(7,8階部)に施設機能は移転しました。建物自体はその[…]

 

福井市中央公園

福井市中央公園は2014年から2018年まで4年間にわたり再整備工事が行われました。ここでは整備前の中央公園の姿を紹介します。

整備前の記録2014.10

福井市中央公園は2014年から2018年まで4年間にわたり再整備工事が行われました。ここでは整備前の中央公園の姿を紹介します。 中央公園周辺再整備事業とは 概要 福井市中央公園は福井都心のど真ん中にある大型公園です。公園東側には県庁や[…]

旧中藤小学校の記録

〇福井市立中藤小学校は2013年4月に現在の高柳3丁目に移転しました。ここでは解体が始まったばかりの2013年10月頃の旧中藤小学校の姿を紹介します。

旧中藤小学校の記録

福井市立中藤小学校は2013年4月に現在の高柳3丁目に移転しましたが移転前の旧校舎は1km西側の高木町内にありました。ここでは解体が始まったばかりの2013年10月頃の旧中藤小学校の姿を紹介します。 旧福井市立中藤小学校の場所 現在の中[…]

 

〇旧中藤小学校跡地の現在の姿

2019.10

旧福井市立中藤小学校の跡地が現在どうなっているか取材してきました。2013年4月に現在地に移転し、空き地になった旧中藤小学校の跡地は現在、公民館や分譲住宅になっています。   〇移転直後の旧中藤小学校の様子は下記リンク[…]

 

福井鉄道笏谷線(未成線)

福井市の豊・社北地区には戦時中に福井鉄道の支線が計画され、途中まで建設が進めらていました。ここでは福井鉄道笏谷線と題し、現地調査をレポートします。

探索①(最初)

福井市の豊・社北地区には戦時中に福井鉄道の支線が計画され、途中まで建設が進めらていました。ここでは福井鉄道笏谷線(未成線)と題し、支線について紹介します。 福井鉄道笏谷支線とは 最初に戦後すぐに撮影された航空写真(1947年10月撮影、[…]

探索②

福井市の豊・社北地区には戦時中に福井鉄道の支線が計画され、途中まで建設が進めらていました。ここでは福井鉄道笏谷線(未成線)の探索結果を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、【福井市内の未成線探索①】福井市豊・社北[…]

探索③

福井市の豊・社北地区には戦時中に福井鉄道の支線が計画され、途中まで建設が進めらていました。ここでは福井鉄道笏谷線(未成線)の探索結果を紹介します。2019年11月上旬に探索しました。   〇前記事は下記リンクより、【福[…]

探索④(完結)

福井市の豊・社北地区には戦時中に福井鉄道の支線が計画され、途中まで建設が進めらていました。ここでは福井鉄道笏谷線(未成線)の探索結果を紹介します。2019年11月上旬に探索しました。 〇前記事は下記リンクより、【福井市内の未成線】福井[…]

 

 

ジュニアグランド

廃止が検討されている福井市板垣5丁目のジュニアグランドの現状です。

2019.12

福井市の財政難に伴い廃止され、売却が検討されている屋外多目的グラウンド「ジュニアグラウンド」(福井市板垣5丁目)の現状を取材してきました。2019年12月上旬の様子です。 ジュニアグランドについて 概要 ジュニアグランドとは福井市板垣[…]

 

福井駅地下道

2006年8月に廃止された福井駅地下道です。廃止直前に撮影しました。

廃止直前

福井駅が地上にあった頃、線路の壁で分断された駅の東西を行き来する歩行者の便を図るための地下道がありました。2005年4月に福井駅が高架化し、東西交通が接続されると地下道は役割を終えました。ここでは廃止直前の福井駅地下道の様子を紹介します。 […]

解体の様子

2008年8月21日をもって閉鎖された福井駅地下道、地下道の解体は2008年11月下旬から始まりました。ここでは3か月にわたり記録した地下道の解体の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、福井駅地下道の現役時代の姿 [si[…]

北福井信号所

北陸本線 北福井信号所(仮乗降場)がどこにあったのかを調査した記事です。福井市二ノ宮1丁目にありました。

関連記事

北陸本線 福井駅~森田駅間に新駅ができるという報道を見たときに真っ先に北福井仮乗降所の復活や!と叫びました。文献で北福井信号所の名前はよく目にしますが、当時の写真や場所を記載した資料は少なく、どこにあったのかまでは知りませんでした。先日執筆[…]

 

福井震災で被害を受けた鉄道車両

福井震災で被害を受けた鉄道施設や福井市内の鉄道車両について紹介します。

関連記事

2020年6月28日は1948年の福井震災発生から72年目です。ここでは震災による鉄道の被害について紹介します。また、福井市立郷土歴史博物館サイト内にあるふくいの歴史アーカーブスに収録されている福井震災の資料から、震災で被害を受けた鉄道車両[…]