かがやきガーデン二の宮の開発の様子 2021.9

福井市二の宮2丁目のSCピア最後の跡地では現在、宅地分譲地「かがやきガーデン二の宮」と分譲マンション「レーベン福井二の宮」が施工されています。ここではかがやきガーデン二の宮の概要と2021年9月現在の様子を紹介します。

かがやきガーデン二の宮とは

概要

2003年に閉店、2009年に建物解体が完了したショッピングタウンピア跡地の最後の空き地で開発行為が行われています。ピア跡地を巡り、中規模のショッピングセンター「二の宮マーケットプレイス」構想などが生まれては消え、大きな敷地はゲンキーや老人ホームなどに生まれ変わる中、北側の敷地のみが長らく空き地となっていました。2021年9月、東側を宅地分譲地「かがやきガーデン二の宮」、西側を15階建て分譲マンション「レーベン福井二の宮」として整備することが発表されました。

かがやきガーデン二の宮は一敷地約50坪の分譲地24区画で構成されています。分譲は永和建設工業、タキナミ、ハウジングサービスの3社共同です。2021年9月18日に分譲が始まり、現在はインフラ整備が行われています。

 

敷地図

北側の市道からU字で団地内道路が整備され、道路両脇に分譲地が整備されます。値段は27万円前後/坪、福井市内の高級住宅地並の値段です。一等地なので強気の設定ですね。建築条件もありますし。

 

地図

緑色が「かがやきガーデン二の宮」、青色が「レーベン福井二の宮」の敷地です。

現在の様子

2021年9月2日の様子です。分譲地内の道路整備と鉄塔の移設工事が行われています。

南西角(ゲンキー側)

分譲地南西角です。南側はゲンキーに面しています。

 

分譲地内の草刈りが行われ、道路予定地には測量用の木杭が設置されています。

 

ゲンキーの敷地沿いにあったフェンスが取り外されています。ゲンキーの敷地沿いに道路が整備されるので、分譲地から直接出入りできるようになると思われます。

 

南側

南側です。フェンス沿いに移動しています。

 

 

南東角(ぽんた側)

南東角です。

 

 

北東角

北東角です。鉄塔敷地内舗装工事をしています。

 

工事看板

 

北側

北側です。鉄塔高いですね。

 

敷き鉄板が敷き詰められています。

 

 

 

 

北西角

北西角です。こちらもフェンスが取り外されています。

 

草刈りの有無で、マンション敷地との境目がわかりやすいです。

 

団地内道路の取り付け部です。

 

敷地外

SCピアの敷地(駐車場など)は周辺に散乱しており、一部はまだ未開発のまま残っています。この敷地の扱いも気になります。別用途になるのか、マンションの駐車場になるのか。

 

 

以上、かがやきガーデン二の宮開発の様子 2021.9でした。

併せて読みたい記事

〇隣のマンション「レーベン福井二の宮」の様子です。

関連記事

福井市二の宮2丁目のSCピア最後の跡地では現在、宅地分譲地「かがやきガーデン二の宮」と分譲マンション「レーベン福井二の宮」が施工されています。ここではレーベン福井二の宮の概要と2021年9月現在の様子を紹介します。 レーベン福井二の宮とは[…]

 

開発ミニレポ