【セーレン本社工場解体2】北側工場棟解体完了 2022.8

福井市毛矢1丁目にあるセーレン福井本社工場が年内に解体されます。跡地利用は未定です。ここではセーレン福井本社工場の概要と2022年8月現在の様子を紹介します。

〇前記事は下記リンクより、福井都心に巨大な更地が誕生します(後編) 2022.6【セーレン本社工場解体1-2】

前に戻る

福井市毛矢1丁目にあるセーレン福井本社工場が年内に解体されます。跡地利用は未定です。ここではセーレン福井本社工場の概要と2022年6月現在の様子を紹介します。後編。 〇前記事は下記リンクより、福井都心に巨大な更地が誕生します(前編) […]

セーレン福井本社工場とは

概要

福井工場は現在の本社ビルの東側にあります。本館と北陸本線の間の複数の建物のうち、今後も使用される一部を残して大半が取り壊され、更地になります。年内には解体が完了しますが、跡地利用は未定となっており、今後有効活用について検討されます。工場敷地はすべてセーレンの社有地なため、大型商業施設や複合施設など福井都市部の立地を生かした一体的な開発が期待されます。

 

地図

 

工場配置図

資料を元に工場配置図を作成しました。水色はセーレンの敷地で、緑色で囲まれた範囲が今回解体されるエリアと推測しています。

 

現在の様子

2022年8月中旬の様子です。

南西角

現在地です。

 

旧本社ビル東側のVS工場はほとんど解体されました。

 

駐車場東側のゾービング工場は足場が設置されています。

 

VS工場跡地です。

 

奥にあったPSP工場やPAD工場も解体済です。

 

通路上の屋根が撤去されていました。

 

工事看板、年内には解体が完了します。

 

ゾービング工場の南西角です。

 

 

南東角

ゾービング工場の南東角です。足場は組まれていますが、防音シートは設置されていません。

 

 

 

北東角

仕上げ工場の北東角です。

 

西側

 

工場らしいパイプも見納めです。

 

ゴミ袋が並んでいます。

 

PAD工場跡地です。

 

 

以上、【セーレン本社工場解体2】北側工場棟解体完了 2022.8 でした。

〇前記事は下記リンクより、福井都心に巨大な更地が誕生します(後編) 2022.6【セーレン本社工場解体1-2】

前に戻る

福井市毛矢1丁目にあるセーレン福井本社工場が年内に解体されます。跡地利用は未定です。ここではセーレン福井本社工場の概要と2022年6月現在の様子を紹介します。後編。 〇前記事は下記リンクより、福井都心に巨大な更地が誕生します(前編) […]

福井思い出建築物TOPへ