【北國銀行福井支店跡地1】解体開始 2021.9

福井市中央3丁目にある北國銀行福井支店跡地のビルの解体工事が始まりました。ここでは2021年9月現在の様子を紹介します。

北國銀行福井支店とは

概要

北國銀行福井支店が順化1丁目の福井シネマ跡地に新築移転後、中央3丁目にある旧ビル(RC造5階建)は空きビルとなっていました。ビルと土地は貸しビル業などを営む石川商事(金沢市)が所有しており、今回の解体工事は同社が発注しました。解体工事は2022年3月末まで続きます。跡地利用については未定です。

 

地図

ビルの住所は中央3丁目13-1です。

2021年9月上旬頃

2021年9月8日の様子です。

東側

フェニックス通り反対側からです。

 

北東角からです。

 

ビルは仮囲いで囲まれています。

 

工事看板を見ると解体工事の工期は2021年9月1日~2022年3月31日となっています。

 

歩道上を占有しています。

 

西側

北西角です。建物の西側の壁には大きな穴があけられています。

 

西側のビルの駐車場は作業ヤードとして使われています。

 

南西角です。表面はレンガ調のおしゃれな外観ですが、裏側は雑居ビルのような外壁ですね。

以上、2021年9月8日の様子でした。跡地利用はおそらくコインパーキングですかね、個人的には10階建て程度のオフィスビルだったら一等地の有効活用的にいいなと思います。

2021年9月下旬頃

2021年9月21日の様子です。

北側から足場の設置が始まりました。

 

 

福井駅前再開発情報一覧へ