福井市フットボールセンターが整備されます① 2022.3

福井市安田町にある福井市スポーツ公園(福井市総合運動公園)内のサッカー場・ラクビー場を改修し、クラブハウスやナイター照明を備えた「福井市フットボールセンター」が整備されます。ここでは施設の概要と2022年3月現在の様子を紹介します。

福井市フットボールセンター

概要

福井市スポーツ公園内にあるサッカー場は2000年にオープンしました。サッカーコート2面(少年は4面)がとれる約3万m2の広さがあり、2018年の福井国体時にはアーチェリー競技の会場にもなりました。サッカーの拠点施設にするため、季節や天候に左右されないように天然芝から人工芝へ、夜間の練習にも対応するためナイター照明を設置、観客席兼シェルターを設置します。2022年度はクラブハウスの建築工事、2023年度にグランド改修、ナイター照明設備工事が行われ、2023年度内の完成を目標としています。

施設概要

・人工芝グランド:サッカーコート2面、フットサルコート4面(サッカー大会時のアップエリア兼用)

・クラブハウス:管理室、選手控室(8室)、シャワールーム(4室)、トイレ、器具庫、大会議室(2室)

・ナイター照明:サッカコート2面+フットサルコート4面分

・観客席兼シェルター:サッカーコート1面あたり2か所(計4か所)、1か所あたり約300人を収納

 

地図

現在の様子

2022年3月27日の様子です。まだ現場に動きはありません。東角から時計周りに取材しました。

入り口付近

福井市総合運動公園の入り口です。

 

入り口にある公園全体の案内図です。

 

多目的グランドの表記です。この場所にフットボールセンターが整備されます。

東角

東角です。サッカーコート2面分ありますので広いです。

 

 

南東側

グランドの真ん中です。

 

ゴールがまとめて置かれています。

 

南角

南角です。グランドを囲むように側溝が整備されています。

 

 

西角

西角です。この場所はメインの駐車場と管理棟の最寄となっています。

 

 

グランドのそばには管理棟があります。

 

北西側

北西側です。歩道上にゴールが置かれています。

 

ベンチです。

 

北角

北角です。

 

 

以上、福井市フットボールセンターが整備されます① 2022.3でした。

 

開発ミニレポ