レーベン福井二の宮の建設の様子 2021.9

福井市二の宮2丁目のSCピア最後の跡地では現在、宅地分譲地「かがやきガーデン二の宮」と分譲マンション「レーベン福井二の宮」が施工されています。ここではレーベン福井二の宮の概要と2021年9月現在の様子を紹介します。

レーベン福井二の宮とは

概要

2003年に閉店、2009年に建物解体が完了したショッピングタウンピア跡地の最後の空き地で開発行為が行われています。ピア跡地を巡り、中規模のショッピングセンター「二の宮マーケットプレイス」構想などが生まれては消え、大きな敷地はゲンキーや老人ホームなどに生まれ変わる中、北側の敷地のみが長らく空き地となっていました。2021年9月、東側を宅地分譲地「かがやきガーデン二の宮」、西側を15階建て分譲マンション「レーベン福井二の宮」として整備することが発表されました。

レーベン福井二の宮は関東を中心に分譲マンションを展開するタカラレーベンが計画しています。タカラレーベンは福井県内でこれまでに「福井レーベンLEVISTA(日之出2丁目、2017年2月竣工、13階建て、36戸)」、「レーベン福井 THE GRAND MARKS(乾徳1丁目、2020年9月、14階建て、39戸」を分譲しており、今回のマンションは3棟目となります。

 

建築物の概要

・事業名称:レーベン福井二の宮

・所在地:福井市二の宮二丁目837-1,839-1

・開発事業者:(株)タカラレーベン

・工期:2022年1月5日~2023年10月31日

 

用途 共同住宅(分譲) 敷地面積 4,482.70m2
建築面積 699.86m2 延床面積 7,839.63m2
構造 鉄筋コンクリート造 高さ 44.94m
階数 地上15階 棟数 1棟

 

地図

緑色が「かがやきガーデン二の宮」、青色が「レーベン福井二の宮」の敷地です。

現在の様子

2021年9月2日の様子です。現場ではまだ動きはありません。

南東角(ゲンキー側)

マンション南東角です。南側はゲンキーに面しています。

 

北東角

北東角です。夏なので草ぼうぼうになっています。

 

北西角

北西角です。高圧線の横で高層マンション建設とは施工難易度が高いです。

 

以上、レーベン福井二の宮の建設の様子 2021.9でした。

併せて読みたい記事

〇隣の分譲地「かがやきガーデン二の宮」の様子です。

関連記事

福井市二の宮2丁目のSCピア最後の跡地では現在、宅地分譲地「かがやきガーデン二の宮」と分譲マンション「レーベン福井二の宮」が施工されています。ここではかがやきガーデン二の宮の概要と2021年9月現在の様子を紹介します。 かがやきガーデン二[…]

〇タカラレーベンが乾徳1丁目に建設したマンションです。

関連記事

福井市乾徳1丁目にて、全国で大規模マンションを手掛ける株式会社タカラレーベンが14階建ての大規模マンションを建設しています。タカラレーベンが福井でマンション事業を手掛けるのはレーベン福井レヴィスタ(日之出2丁目、13階建、2017年竣工)以[…]

開発ミニレポ