明新歩道橋建設の様子 2020.9

福井市灯明寺1丁目・新田塚1丁目の芦原街道では明新歩道橋の整備が計画されています。ここでは建設計画の概要と2020年9月現在の様子について紹介します。

明新歩道橋が架け替えになった経緯については前記事を参照してください。

〇前記事は下記リンクより、芦原街道の明新歩道橋が廃止されました 2015.8

前に戻る

福井市灯明寺1丁目の芦原街道には明新歩道橋があります。この歩道橋は足元の馬渡川(うまわたりがわ)の河川改修工事に併せ一時的に撤去され、河川改修工事後に再度設置されることになりました。ここでは廃止前の2015年8月現在の明新歩道橋について紹介[…]

建設計画とは

概要

河川改修工事によって撤去された歩道橋を再整備する計画です。福井市は2020年度予算に「馬渡川整備事業」として1億2620万円を計上しました。この予算で明新歩道橋が再建されます。設計は中央測量設計が担当し、2020年度中の施工完了を目指しています。

 

歩道橋の場所

現在の様子

2020年9月20日の様子です。

西側

歩道橋の西側入り口が設けられる場所です。河川は北側に拡幅されたため、新歩道橋は旧歩道橋とほぼ同じ位置で整備されます。

 

この上空に歩道橋が架けられます。

 

全体。

 

灯明寺橋

架け替えられた「灯明寺橋」です。

 

橋銘板と施工年月。

歩道の舗装工事が終わったばかりです。

 

灯明寺橋から下流(西側)を見ます。

 

東側

東側(上流側)に移動しました。前の空き地に歩道橋東側入り口が設けられます。河川改修前は駐車場だった場所です。

 

灯明寺橋から上流側を見ます。奥の既存水路と比較すると大きく河川幅が広がったのがわかります。河川改修の計画は明新小学校付近までありますので奥の住宅地もそのうちなくなるでしょう。

 

東側からみた歩道橋全体

 

歩道橋東側入り口設置予定地です。

 

以上、明新歩道橋の2020年9月現在の様子でした。

〇前記事は下記リンクより、芦原街道の明新歩道橋が廃止されました 2015.8

前に戻る

福井市灯明寺1丁目の芦原街道には明新歩道橋があります。この歩道橋は足元の馬渡川(うまわたりがわ)の河川改修工事に併せ一時的に撤去され、河川改修工事後に再度設置されることになりました。ここでは廃止前の2015年8月現在の明新歩道橋について紹介[…]

開発ミニレポ