三精病院が移転新築します 2021.10

福井市大町にある三精病院が移転新築します。ここでは三精病院の概要と2021年10月現在の様子を紹介します。

三精病院とは

概要

三精(さんせい)病院とは精神科・神経科を持つ、病床120床の病院です。現在の病棟の南側の病院駐車場に新しい病棟の建設を計画しています。

建築物の概要

・建築物の名称:医療法人 三精病院 移転新築工事

・所在地:福井市大町4字柳301,302,303,312

・建築主:医療法人 三精病院

・工期:2021年12月15日~2023年3月30日

用途 病院 敷地面積 2,206.95m2
建築面積 1,447.11m2 延床面積 3,832.22m2
構造 鉄筋コンクリート造 高さ 12.887m
階数 地上3階 棟数 3棟

建築計画のお知らせ

 

地図

 

現在の様子

2021年10月24日の様子です。

建設予定地

現在の病院の南側にある駐車場が建設予定地です。北東側から撮影。

 

北西側より、三方の道路に向かって、建築計画のお知らせが掲示されています。

 

駐車場の西側には三精病院体育ホールがありました。

 

現在の病棟

現在の病棟です。南東側より。

 

メイン玄関は南東側にあります。

 

病院の看板

 

南西側より。

 

北西側より。

 

北東側より。

 

以上、三精病院が移転新築します 2021.10でした。

開発ミニレポ