エーシンガーデン東郷区画整備の様子 2021.3

JR越美北線 越前東郷駅東部の田園地帯に民間主体の区画整理事業でエーシンガーデン東郷の造成工事が行われています。ここでは区画整理事業の概要と2021年3月現在の様子を紹介します。

 

〇前記事は下記リンクより、東郷地区で区画整理事業が行われます 2020.6

前に戻る

JR越美北線 越前東郷駅東部の田園地帯に民間主体の区画整理事業が予定されています。ここでは区画整理事業の概要と現地の様子を紹介します。 現在、区画整理組合設立準備が行われており、2020年早期に本組合が設立される予定です。地権者は20[…]

東郷区画整理とは

目的

民間活力の活用・誘導により一体的な都市基盤施設の整備と住宅地としての土地利用を図り、豊かな自然環境に囲まれた閑静な住宅地を作ります。

概要

通称「東郷区画整理」

・事業名称:東郷駅東部土地区画整理事業(エーシンガーデン東郷)

・所  在  地:上毘沙門町1字の一部、小路町1字、5字、6字の一部、中毘沙門町34字の一部

・開発事業者:株式会社 エーシン

・工     期:~2023年3月末

・主  目  的:住居

・施工面積:23,800m2

・費    用:3憶3000万円

・整備内容:区画整理道路 919.2m、水路 193.2m、公園 1337.6m2、調整池

注文住宅用分譲地が69区画整備されます。

 

 

区画整理エリア

報道された地番と現地の様子から施工範囲を推測しました。

撮影場所は青ピンで表示しています。

 

全体区画図

区画整理事業の事業者であるエーシンのサイトに分譲地(エーシンガーデン東郷)の情報が掲載されています。土地は坪10万円前後で販売しています。

 

現地の様子(2021年3月)

南東角

区画整理エリアの南東角です。去年の夏頃は休耕田が広がっていた場所には土が盛られ、土地の造成工事が行われています。

 

新しく整備された水路です。コンクリートが白い。

 

工事車両の出入口です。

 

砕石が積まれています。

 

南側

全体平面図でいうと6-16付近です。

 

道路予定地と思われます。全体平面図で言うと5-11と6-16の間です。

 

南西角

南西角です。全体平面図でいうと5-6付近です。

 

 

西側

全体平面図でいう1-1の左側です。西側にある斜め道路は門型側溝工事が行われていますが道路幅員は現在同様3.4m~5.0mです。区画整理エリア外なため、拡幅は行わないのでしょうか。

 

区画整理エリア内の道路と既存の道路が丁字で交わる交差点です。

 

区画整理エリア内の道路です。ちゃんと道路幅員は6.0mあります。

 

全体平面図でいう2-1付近です。

 

門型側溝がたくさんおかれています。このあたりにも道路が取りつきます。

 

工事が終わったところから道路が拡幅されています。

北側

全体平面図でいう4-1付近です。

 

このあたりは他の街区よりも45度傾いて造成されます。

 

 

最後に国道416号と広域農道の交差点にあるエーシンガーデン東郷の看板。

 

以上、エーシンガーデン東郷区画整備の様子 2021.3でした。

 

〇前記事は下記リンクより、東郷地区で区画整理事業が行われます 2020.6

前に戻る

JR越美北線 越前東郷駅東部の田園地帯に民間主体の区画整理事業が予定されています。ここでは区画整理事業の概要と現地の様子を紹介します。 現在、区画整理組合設立準備が行われており、2020年早期に本組合が設立される予定です。地権者は20[…]

開発ミニレポ