国道416号白方~布施田バイパス工事状況(後編) 2021.4

一般国道416号の福井市白方町~布施田町では現在バイパス工事が行われています。ここでは2021年4月現在の工事の状況を紹介します。後編。

 

〇前記事は下記リンクより、国道416号白方~布施田バイパス工事状況(前編) 2021.4

前に戻る

一般国道416号の福井市白方町~布施田町では現在バイパス工事が行われています。ここでは2021年4月現在の工事の状況を紹介します。前編。   〇前記事は下記リンクより、国道416号白方~布施田バイパス工事状況 2020[…]

国道416号(白方~布施田バイパス)とは

概要

一般国道416号は福井市から勝山市を経由し小松市に至る延長約91kmの道路です。福井市内は東西に通っており、道路西側はテクノポート福井や福井港と福井市街、道路東側は北陸自動車道福井北ICや永平寺、勝山と福井市街を結ぶ主要幹線道路となっています。

福井市剣大谷町から石橋町にかけては山際の集落沿いを結んでおり、道路幅員が狭く、カーブが多い線形が続いています。それを解消するために北側の田園地帯に計画されたのが当バイパスになります。全線4車線で計画されており(暫定2車線で工事中)、全通後は福井市街からテクノポート福井までの交通アクセスが飛躍的に向上します。バイパスが計画されてから40年以上、全通見通しがようやく立ちました。

工事概要

・箇  所:福井市白方町~福井市布施田町

・道 路 名:一般国道416号

・計画延長:5,200m(福井市街側1,500mは2017年5月開通、海側3,700mを現在整備中)

・計画幅員:10.25m(暫定2車線)

・主要構造物:橋梁2橋供用予定

・供用済区間:約1.5km(福井市布施田町(主要地方道 丸岡川西線)~福井市波寄町(一般県道 佐野山岸線))

・工事期間:2016年~2022年(予定)

・整備目的:線形改良、道路幅員の拡大

・図面

 

現道は山際ですが、バイパスは田園地帯がある平野部に建設中です。

工事場所

 

現在の様子

2021年4月中旬の様子です。

片川橋梁の市街地側付近

交差する農道との取り付け道路を施工中です。本線はまだ施工されていません。

福井市街側(西→東)

左側

 

道路敷地センター

 

右側

 

海側(東→西)

左側

 

道路敷地センター

 

右側

 

片川橋梁付近

片川橋梁予定地です。

 

海側対岸、盛土が置かれています。

 

市街地側

 

白方町付近

 

砂丘が始まるところです。

 

工事看板1、付替え市道の工事をしています。

 

工事看板2、バイパスの路床を強化する工事をしています。

 

この辺りのバイパスの平面図です。

 

片川橋梁

 

市道付近から高台に向かってバイパスが整備されます。

 

 

福井市街側(西→東)

左側

 

道路敷地センター

 

右側

 

海側(東→西)

ここから高台の国道305号に向けてバイパスは上っていきます。

 

国道305号交差点(起点)付近

国道305号との交差点がバイパス区間の起点になります。交差点から海側、テクノポート福井内の道路は4車線で整備済です。

福井市街側(西→東)

バイパス整備予定地より北側から撮影

 

麓の工事場所から写真中央の法面を登り、この高さまでつながります。

 

国道305号のこの交差点にバイパスがつながります。

 

国道305号からテクノポート福井側は供用済です。

 

以上、2021年4月中旬の様子でした。

 

福井市インフラ整備情報