【デュオヒルズ福井駅前】ハニー跡地再開発の分譲マンション詳細公開 2019.8

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側で進められている再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で、敷地内に建設される15階建分譲マンションの詳細が2019年7月末に発表されました。開発会社は全国で不動産事業を手掛ける株式会社フージャースホールディングスです。ここではその内容を紹介します。2019年8月現在。

関連記事は下記リンクより。

ハニー跡地再開発関連記事一覧

この完成イメージ図は南東部から見たマンションになります。

画像は公式サイトより引用

マンション概要

・マンション名:デュオヒルズ福井駅前

・事業名称:中央1丁目10番地地区優良建築物等整備事業

・所在地:福井市中央1丁目10番地

・開発事業者:元町開発(株)

・工期:平成31年(2019年)4月3日~令和3年(2021年)1月31日(予定)

○建築物の概要(マンション)

用途 共同住宅棟:共同住宅(分譲75邸)、店舗 敷地面積 1,273.10m2
建築面積 817.00m2 延床面積 共同住宅棟:8,338.40m2

立体駐車場棟:853.44m2

その他、自転車置場等5棟:

106.54m2

合計9298.38m2

構造 共同住宅棟:鉄筋コンクリート造

立体駐車場棟:鉄骨造

その他:鉄骨造

高さ 共同住宅棟:51.15m(54.57m)

立体駐車場棟:34.15m

その他:3.0m

階数 共同住宅棟:地上15階

その他:地上1階

棟数 2棟(その他自転車置場等5棟)

再開発敷地内には4棟の建物が計画されており、今回のマンションが最大の建物になります。

工事施工業者は田中建築株式会社に決まりました。

元町開発は再開発の事業主になります。

マンションの特徴

・地上15階建て、全75邸。1階には食品(スーパー)等を扱うお店が入ります。

・JR福井駅より徒歩2分、優良建築物等整備事業、全邸トンラクルーム付き、1LDK(46m2)~4LDK(101m2)まで多様な間取りを用意

・敷地内駐車場56台(立体駐車場)

・駐輪場100台(平置12台(店舗用)、二段ラック式88台(住宅用))

・販売スケジュール:2019年9月下旬、竣工予定時期:2021年2月下旬、入居予定時期:2021年3月下旬

建設場所

ハピリンのすぐ西側です。

間取り例

A-TYPE

1LDK+SIC+WIC+TR 占有面積46.99m2のプランです。

G-TYPE

4LDK+3WIC+TR 占有面積101.70m2のプランです。

J-TYPR

4LDK+SIC+WIC+TR 占有面積92.58m2のプランです。

フージャースホールディングス(開発会社)とは

株式会社フージャースホールディングスとは、東京都千代田区に本社を置く、不動産会社です。今回のマンションを実際に企画したのは傘下の株式会社フージャースコーポレーションになります。全国で不動産事業を営み、お客様の「欲しかった暮らし」と真摯に向き合い、お客様のニーズに応える住まいづくりに邁進しているそうです。同社グループが福井市で開発事業を行うのはこのプロジェクトが最初になります。これまで全国の市街地再開発事業に取り組んできた実績とノウハウを活かし、他社とは違うやり方で福井市の発展に貢献してほしいです。

 

 

以上、マンションの紹介でした。マンションの現在の様子や過去の建設記録は下記リンクを参照してください。

ハニー跡地再開発関連記事一覧

福井駅前再開発情報一覧へ