【システムパーク福井駅東工事記録2】(2020.3~4)既存駐車場撤去

福井市日之出1丁目、えちぜん鉄道福井駅東側、北陸電力福井支店南側では立体駐車場の建設工事が進められています。ここでは2020年3月~4月の既存建物解体の様子を紹介します。

 

〇前記事は下記リンクより、【システムパーク福井駅東工事記録1】福井駅東口に立体駐車場が建設されます 2020.2

前に戻る

福井駅西口で立体駐車場がホテルになったと思えば、東口では平面駐車場が立体駐車場になります。福井駅東口の北陸電力福井支店の平面駐車場に5階建ての立体駐車場が整備されることが発表されました。ここでは新しく整備される立体駐車場について紹介します。[…]

立体駐車場について

駐車場の概要

・駐車場名称は「システムパーク福井駅東 北陸電力前(仮称)」

・駐車台数は約220台(時間貸し用約160台、北電の社用車用58台)

・2020年4月着工、2020年10月に稼働開始予定

・福井駅周辺に立体駐車場が整備されるのは20数年ぶり

・4層5段式(4階+屋上)

建築物の概要

・建築物の名称:北陸電力(株)福井支店南駐車場立体駐車場建設工事

・所在地:福井県福井市日之出1丁目3701

・建築主:日本システムバンク株式会社

・工期:2020年4月1日~2020年10月30日

用途 自動車車庫 敷地面積 1,413.50m2
建築面積 1,121.49m2 延床面積 4,447.57m2
構造 鉄骨造 高さ 16.944m
階数 地上4階 棟数 1棟

建設場所

北陸電力福井支店の南側です。

完成イメージ図

歩道の位置から北電側(北側)から見たパースだと思われます。駐車場への出入口は北側に設けられそうです。

 

2020年3月中旬頃

2020年3月15日の様子です。仮囲いが設置され、既存駐車場のアスファルトをめくる作業をしています。

南西側

 

南東側

 

現場内

バックホウで既存駐車場のアスファルトをめくっています。

 

アスファルトがめくられたところは土むき出しで整地されています。

北東側

 

現場内

歩道には養生の鉄板が置かれています。

 

撤去されたアスファルトと融雪装置の残骸

北西側

 

2020年4月上旬頃

2020年4月5日の様子です。地下埋設物の撤去作業をしています。

南西側

 

南東側

 

北東側

 

現場内

地下に埋まっていた杭の撤去作業をしています。この平面駐車場の場所には元々北陸電力福井支店の第一別館(1970年代に建設)がありましたが2000年頃に解体され、現在の駐車場が整備されました。解体時に杭がそのまま抜かれず放置されたのでしょう。

 

解体工事は2020年3月1日から2020年5月2日までかかるようです。

北西側

 

現場内

杭を抜くための重機です。

 

抜かれた杭が置かれています。

2020年4月中旬頃

2020年4月19日の様子です。仮囲いが撤去されました。

南西側

南東側

北東側

現場内

重機が置かれていますが、解体作業はほとんど終わったように見えます。

 

北西側

 

以上、2020年4月までに様子でした。つづく。

 

〇前記事は下記リンクより、【システムパーク福井駅東工事記録1】福井駅東口に立体駐車場が建設されます 2020.2

前に戻る

福井駅西口で立体駐車場がホテルになったと思えば、東口では平面駐車場が立体駐車場になります。福井駅東口の北陸電力福井支店の平面駐車場に5階建ての立体駐車場が整備されることが発表されました。ここでは新しく整備される立体駐車場について紹介します。[…]

 

福井駅前再開発情報一覧へ