【ますもBLD工事記録1】片町に複合ビルが建設されます

福井最大の歓楽街である片町の南側入口に新たなランドマークとなる6階建ての複合ビルが建設されます。2020年9月現在、建物の取り壊しが行われており、2020年11月に新ビル着工、2021年6月頃に竣工予定です。

 

複合ビルについて

概要

片町南側入口には現在、益茂証券の関連ビルである「ますもサロン」が建っています。このビルは現在解体中で、跡地に6階建ての複合ビルが建設されます。コンサルティングはシンカイ(福井市)、施工業者は未定です。複合ビル中央大通りに面し、片町の玄関口ということで地域の新たなランドマークとなるよう、景観に配慮した斬新な意匠を採用します。

ビルの1階にはテナントが入居、2階にはホールとして使用もできる事務所、3階~5階には住宅としても使用できる高級住宅(1フロアあたり3部屋)、6階には多目的なゲストハウスを整備します。

 

建築物の概要

・建築物の名称:(仮称)ますもBLD

・所在地:福井県福井市順化2丁目1901

・建築主:益茂ビル株式会社

・工期:2020年12月15日~2021年7月10日

用途 雑居ビル 敷地面積 191.21m2
建築面積 155.08m2 延床面積 900.00m2
構造 鉄骨造 高さ 23.80m
階数 地上6階 棟数 1棟

建設場所

 

2020年8月下旬頃

2020年8月23日の様子です。建物解体に向け、足場が組まれています。

看板の量から様々なテナントが入居していたことがわかります。

 

 

北側より、奥に見えるのは益茂証券の本店ビルです。

 

勝手口

 

メイン入口

交差点を挟んで反対側には益茂証券の本店ビルがあります。

 

2020年9月上旬頃

2020年9月7日の様子です。足場が組まれ、防音シートに囲まれています。

北側には産廃ダンプが2台駐車しています。

 

1階入口より、内部はガラーンとしています。

2020年9月下旬頃

2020年9月22日の様子です。屋上にあった塔屋がなくなりました。現在は5階部を解体していると思われます。

 

2020年10月上旬頃

2020年10月4日の様子です。建物の解体工事が進められています。

2020年10月下旬頃

2020年10月20日の様子です。建物の半分が解体されました。

2020年11月上旬頃

2020年11月1日の様子です。建物の大半が解体されました。

現在のビルが建つ前には2階建ての建物があったのですね。(隣のビルの壁の跡を見ながら)

 

1階の床を解体しています。

2020年11月中旬頃

2020年11月21日の様子です。建物の解体が完了し、更地となりました。

ポストは休止中のままです。

 

ビルの工期は12月15日なので後1か月近くはこの状態だと思われます。

 

福井駅前再開発情報一覧へ