(都)志比口開発線工事状況 2020.7

福井市西開発1丁目付近において(都)志比口開発線の道路築造工事が行われています。ここでは2020年7月現在の工事の状況を紹介します。

 

〇前記事は下記リンクより、(都)志比口開発線工事状況 2020.4

前に戻る

福井市西開発1丁目付近において(都)志比口開発線の道路築造工事が行われています。ここでは2020年4月現在の工事の状況を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、(都)志比口開発線工事状況 2019.12 [s[…]

(都)志比口開発線とは

都市計画道路 志比口開発線とは福井市志比口3丁目を起点として西開発1丁目までの延長810メートル、幅員12メートルで新たに整備される都市計画道路です。木田橋通りをフレンドタウンまで北進した線形になります。渋滞の激しい環状東線の渋滞緩和と西開発地区から中心市街地までの自動車交通の円滑化を図るため、えちぜん鉄道の高架化事業にあわせ平成3年に都市計画決定し、平成27年(2015年)から事業着手しました。環状東線はえちぜん鉄道の長本踏切が渋滞の原因になっていますが、志比口開発線はえち鉄の高架下を通る為、完成すれば南北の交通がスムーズになりそうです。令和3年(2021年)3月の開通を目指し、現在工事が進められています。

 

工事概要

・箇  所:福井市志比口3丁目~西開発1丁目

・道 路 名:(都)志比口開発線

・計画延長:810m

・計画幅員:12.0m(車道7.0m、歩道5.0m)

・工事期間:2015年~2021年3月

・整備目的:都市計画道路の整備、環状東線の渋滞緩和。

・図面

福井市サイトより引用

工事場所

松本通りと木田橋通りとの交差点からフレンドタウン西側の交差点とを結びます。

現在の様子(2020.7)

2020年7月26日の様子です。歩道工事が進んでいます。

松本通りと木田橋通りとの交差点

移転新築した清水歯科医院の外観が完成しました。

 

えち鉄高架付近

新幹線工事ヤード跡地です。広大な空き地が広がっています。

 

跡地利用が気になります。

 

えち鉄高架下のえち鉄社員駐車場が舗装されました。

 

新幹線高架工事の様子です。

 

えち鉄本社付近

現在地

 

東側より

 

起点側(北→南向き)

左側

 

道路センター、この区画は区画線を引けばいつでも供用できます。

 

右側

 

西側より

ここ、歩道と車道の間に縁石があるため、自転車だと迂回する必要があります。

 

反対側

 

終点側(南→北向き)

左側

 

道路センター

 

右側

 

北側に進みます。真新しい歩道が続ています。

 

えち鉄車庫付近

東側より

終点側(南→北向き)

左側

 

道路センター

 

右側

 

西側より

 

終点側(南→北向き)

左側

 

道路センター、車道の舗装が施工されました。

 

右側より、歩道を施工中です。

 

車庫入り口から見たえち鉄とその後ろの新幹線工事

 

えち鉄高架開始付近

起点側(北→南向き)

左側、後は歩道の舗装をするだけです。

 

道路センター、打ち立ての美しいアスファルトですね。

 

右側

 

この辺りは元の舗装よりも20cmほど高くなっています。

 

西側より

 

 

終点側(南→北向き

左側

 

道路センター、上層路盤を施工中です。

 

右側、歩道乗り入れ部はコンクリート舗装なので上層路盤は施工されていません。

 

 

北に進みます。

 

この辺りまで歩車境界の側溝が施工されていました。

 

メガネバンク南東付近

この辺りは2019年10月から変化はありません。

現在地

 

 

東側より

 

 

起点側(北→南向き)

左側

 

道路センター、次は手前の用水にボックスカルバートの設置工事ですかね。

 

道路センター拡大

 

右側

 

西側より

 

終点側(南→北向き)

東側のL型側溝を門型側溝に入れ替えています。

 

1本北側の交差点まで門型側溝に入れ替えています。

 

反対側を撮影

以上、2020年7月現在の工事の様子でした。

 

〇前記事は下記リンクより、(都)志比口開発線工事状況 2020.4

前に戻る

福井市西開発1丁目付近において(都)志比口開発線の道路築造工事が行われています。ここでは2020年4月現在の工事の状況を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、(都)志比口開発線工事状況 2019.12 [s[…]

志比口開発線関連記事はこちら

福井市インフラ整備情報一覧へ