福井厚生病院が新築移転します 2020.5

福井市下六条町にある福井厚生病院が隣地に新築移転します。新しい建物は地上3階建てで、2022年5月の完成を目指し、2020年5月に起工式が行われました。ここでは福井厚生病院新棟について紹介します。

福井厚生病院新棟とは

概要

現在の病棟は1983年完成で老朽化が進んでいることから新築移転することになりました。新しい病棟は現病院の南側の駐車場にRC造3階建てで建設され、2022年5月の完成予定です。病床の数は現在と同じ199床(一般158、精神41)。地域の新たなシンボルとなるよう、周辺の田園風景を意識し、箱の積み上げのような特徴的な外観をしています。

1階には外来やリアビリ室、2階には手術室や急性期の一般病棟、包括ケアの病棟、3階には回復期やストレスケアの病棟などが設けられます。1階には吹き抜けのあるコミュニティースペースや廊下を活用したギャラリーを設けるなど、地域住民の交流拠点としての機能も併せ持っています。3層低層化でワンフロアの床面積を増やすことで外来機能と業務の効率化を図るなど各所に工夫を凝らしています。

建築物の概要

・建築物の名称:医療法人厚生会 福井厚生病院

・所在地:福井市下六条町1字6-1,7-1,8-1,9-1,10-1

・建築主:医療法人厚生会 福井厚生病院

・工期:2020年5月7日~2022年3月31日

用途 病院 敷地面積 10,062.61m2
建築面積 4,463.01m2 延床面積 12,566.13m2
構造 RC造 高さ 15.6m
階数 地上3階 棟数 1棟

建築計画のお知らせ

 

完成イメージ図

 

福井厚生病院サイトより引用

建設場所

新しい建物は現病院の南側にある駐車場に建設されます。

2020年5月頃の様子

2019年5月17日の様子です。

北東側

現場に着手したばかりのため、まだ準備作業中です。

 

ここの駐車場が使えなくなったため、病院南東側(ハウスやわらぎの東隣)に新しい駐車場が開設されました。

南西側

西側に現場事務所が置かれています。

 

現病棟と建設地、新築移転とうたっているため、現在の病院は新棟完成後に解体されるのでしょうか。

 

以上、2020年5月の様子でした。今後動きがあれば順次更新していこうと思います。

福井駅前再開発情報一覧へ