【三角地帯再開発A工事記録1-2】(2019.4)中央1丁目4番地東側・北側の着工前の様子

現在、福井駅前では福井県最大の再開発事業として「福井駅前三角地帯再開発事業」が進められています。この記事では120mのホテル棟と100mのマンション棟が建設される駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業、通称「三角地帯再開発A」の中央1丁目4番地東側・北側の2019年4月現在の既存建物解体前(工事着工前)の様子を紹介します。

 

〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録1-1】(2019.4)4番地南側の着工前の様子

前に戻る

現在、福井駅前では福井県最大の再開発事業として「福井駅前三角地帯再開発事業」が進められています。この記事では120mのホテル棟と100mのマンション棟が建設される駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業、通称「三角地帯再開発A」の中央[…]

 

4番地東側

中央1丁目4番地東側です。再開発エリアA街区の中央にあたります。県庁正面に続く3番地との間の道路は再開発後も歩行者専用道路として残りますがビル内に組み込まれます。

 

片山ビル付近から紹介します。

 

八葉付近

北前船のカワモト

中央1丁目4番地の南東角にあるのがお土産の北前船のカワモトです。4階建てのビルで、屋上の塔屋に「かさもん」と書かれています。かさもんとは。

 

表札がかかっていますので上層階は個人宅だと思われます。

片川ビル

北前船のカワモトの右横にあるのが8階建ての片山ビルです。1階には日本食レストラン「八葉」が入居しています。以前はミスタードーナツ福井駅前店が入居していました。ビル上層階への入口は建物左端にありますが扉で閉ざされており、上層階がどうなっているかは不明です。

 

 

 

進光堂宝石店

片川ビルの右横にあるのが3階建ての進光堂宝石店です。周りが大型ビルで囲まれているのでこじんまりとしています。

 

以上、再開発エリアA街区4番地東側の紹介でした。北側に続く。

 

4番地北側

中央1丁目4番地北側です。中央大通りに面しています。三角地帯の特徴として、福井駅側から大名町交差点に向かってビルの高さが低くなる傾向があります。

 

福井駅西口中央ビル付近

 

大阪満マル 福井駅前店

ここだけ東側道路から撮影

 

中央1丁目4番地の北東角にあるのが7階建ての福井駅西口中央ビルです。1階には居酒屋の大阪満マル 福井駅前店が入居しています。

 

中央大通り側のアーケードは2階まで高さがあります。以前は福井駅西口広場が整備されるまでは市内路線バスの始発となるバス停が並んでいました。今も一部バス停が残っています。そのため、お持ち帰りや軽食の飲食店が多くあります。

ユアーズホテルフクイ(北側)

福井駅西口中央ビルの右横にあるのがユアーズホテルフクイです。こちらの北側がメイン入口です。地下の飲食店街に直接降りれる階段があります。

 

宿泊者専用駐車場入口です。地下2階が駐車場となっており、カーリフトで出入りします。

 

大和証券付近

ユアーズホテルフクイと響きのホールの間です。

 

ニューキモトビル

ユアーズホテルフクイの右横にあるのが3階建てのニューキモトビルです。1階は福井資本の串カツチェーン店「元祖串カツ あげマス 駅前店」、2・3階は絹美容室が入居しています。以前は地下テナントもありました。

 

リプラス

ニューキモトビルの右横にあるのが4階建てのサンステップ・リプラス 福井中央店です。

 

伊坂ビル

サンステップ・リプラス 福井中央店の右横にあるのが5階建ての伊坂ビルです。1階~5階は大和証券福井支店、地下は王朝喫茶寛山が入居しています。

 

昔ながらの喫茶店って感じですね。

 

 

響きのホール(北側)

福井まちなか文化施設「響きのホール」北側入口です。響きのホールができる前は山一證券福井支店があり、証券会社が並んでいました。

 

響きのホール付近から左側を見てみます。

 

響きのホール付近から右側を見てみます。

 

ニコニコレンタカー付近

響きのホールと勝木書店の間です。

 

 

坪内第一ビル

響きのホールの右横にあるのが5階建ての坪内第一ビルです。1階にはたこ焼きや大判焼きが売っている「3+5(サンタスゴ)」と雑貨屋のGENTEEL HOUSEが入居しています。

 

Tak-ビル

坪内第一ビルの右横にあるのが5階建てのTak-ビルです。1階には婚約・結婚指輪の全国チェーンであるアイプリモ福井店、5階には東芝エレベータ株式会社福井営業所が入居しています。

 

地下は空きテナントになっています。

 

三谷屋ビル(北側)

Tak-ビルの右横にあるのが3階建ての三谷屋ビルです。1階にはニコニコレンタカー福井駅前店が入居しています。その横は空きテナント。

三谷屋ビルはMEGAドン・キホーテUNYやアピタ大和田店で生活雑貨Season(シーズン)を運営する合資会社 三谷屋の持ちビルで、2003年までSEASON三谷屋本店がありました。上層階は今も三谷屋の事務所になっています。公式サイトを見ると1893年創業でこの場所には1939年に移転しました。老舗企業なんですね。

 

吉田ビル(北側)

三谷屋ビルの右横にあるのが3階建ての吉田ビルです。1階は空きテナントになっています。

 

地下はレンタルダンススタジオのDスタ福井駅前店が入居しています。

 

上層階には上がれなくなっています。

 

地下の様子。

 

福井ファーマシービル(北側)

吉田ビルの右横にあるのが5階建ての福井ファーマシービルです。1階には健康系のRenataが入居しています。

 

地下テナントへの階段、地下は毛糸屋の「ニードル」です。店内を通ると南側の電車通りに出れます。

 

以上、再開発エリアA街区4番地北側の紹介でした。中央1丁目4番地の3面(南・東・北側)の紹介を終えたところで次回、中央1丁目3番地の紹介に入ります。続く。

〇続き記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録1-3】(2019.4)中央1丁目3番地の着工前の様子

次に進む

現在、福井駅前では福井県最大の再開発事業として「福井駅前三角地帯再開発事業」が進められています。この記事では120mのホテル棟と100mのマンション棟が建設される駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業、通称「三角地帯再開発A」の中央[…]

 

〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録1-1】(2019.4)4番地南側の着工前の様子

前に戻る

現在、福井駅前では福井県最大の再開発事業として「福井駅前三角地帯再開発事業」が進められています。この記事では120mのホテル棟と100mのマンション棟が建設される駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業、通称「三角地帯再開発A」の中央[…]

併せて読みたい記事

福井駅前三角地帯再開発事業のまとめページです。

最新情報

2020年現在、福井駅前では福井県最大の再開発事業として「福井駅前三角地帯再開発事業」が進められています。ここでは駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業、通称「三角地帯再開発A」と駅前電車通り北地区B街区第一種市街地再開発事業、通称[…]

 

三角地帯再開発関連記事はこちら

福井駅前再開発情報一覧へ