吉野ヶ岳からの展望と行き方-福井展望スポット-

福井市街から東側の山々を見ますと一番手前に見えるのが東山。その次奥に見えるのが今回紹介する吉野ヶ岳です。吉野ヶ岳は永平寺町にある標高547mの山で、泰澄大使が開いた越前五山(越知山、白山、文殊山、吉野ヶ岳、日野山)の一つでもあります。山頂付近には蔵王権現を祀ったとされる神社があることから蔵王山とも言われています。山の八合目付近まで林道大仏線が通っており、林道の駐車スペースから25分ほどで山頂に至ります。山頂は広場になっており、福井平野方面は木が伐採されているため、平野を一望することができます。

総合点数 11
美しさ 4 アクセス 2
雰囲気 3 穴場度 2
車内からの観賞 不可
駐車場から徒歩 25分
設備 なし
展望範囲 西~北

日中

2015年9月20日撮影

全景

西

テクノポート方面

福井駅方面

福井市街地(都心北側)方面

山頂への行き方

吉野ヶ岳の山頂に行くには林道大仏線を利用すると便利です。林道大仏線とは永平寺町松岡町湯谷から永平寺町吉峰までを福井市・永平寺町市境を進む27.0キロの基幹林道です。西側の方は全面舗装されており、標高が高い所を進むため、ところどころから福井平野や九頭竜川を展望できるスポットがあります。吉野ヶ岳の山頂への登山道入口は林道上にあり、数台が止められる駐車スペースもあります。下記地図の赤線のルートを使うと最短で登山道入り口に着きます。

登り口は林道上にあります。登山道事態は麓の集落から続いているみたいです。

 

「登り口」と書いた看板が登山道を登ります。登山道は整備されており、登りやすいです。

 

登り口から15分ほど登ると蔵王大権現神社につきます。神社から右側に「展望台547.0m」と標識が立っていますが、この数字は展望台までの距離ではなく標高です。

 

神社から5分ほどで山頂につきます。山頂は広場になっており、平野方面の木々が伐採され、見渡せるようになっています。福井市街方面は見えづらいですが端の方に行くと足羽山より北側の市街地が見え、遠くはテクノポートも見えます。

 

 

吉野ヶ岳の場所

周辺の展望スポット

展望スポットTOPへ