イオンリテールが福井市西開発に出店計画 2021.7

全国でイオンやイオンスタイル、ザ・ビッグなど約400店を展開する総合小売業のイオンリテール株式会社が福井市西開発3丁目で出店を検討しています。ここではイオンリテール出店の検討内容と現在の出店計画地の様子を紹介します。もし、この計画が実現したら、久々に福井県内にイオンの総合スーパーができることになります。

イオンリテールとは

概要

イオンリテールとは本州と四国で総合スーパーおよびスーパーマーケットのイオンやイオンスタイルなどを運営する企業です。イオングループの中で総合スーパー事業の中核を担い、食料品や衣料品に加えて利用頻度が高い日用品などを販売しています。イオングループでは2021年7月1日に福井県内初出店となる食品スーパーの「マックスバリュ」がみつわ大野店内に開業し、福井市や越前市、敦賀市などへの出店も計画されています。また、同じイオン系列のドラックストアであるウエルシア薬局も「ウエルシア薬局四ツ井店」を皮切りに県内各所への出店を計画するなど、イオングループが福井県内へ再進出を模索しています。

イオンリテールは全国に多数ある候補地の一つであり、出店形態や時期は未定としていますがマックスバリュとは違う形態になると思われます。

出店計画地

今回、イオンリテールの出店を計画している福井市西開発3丁目にはトラック運送のラニイ福井貨物の本社とトラックヤードがありましたが2021年1月に福井インター近くに移転し、現在跡地は建物の解体工事が行われています。解体工事は小松市の誠和建設が請負、2021年11月末に完了予定です。

関連記事

トラック運送のラニイ福井貨物(西開発3丁目)が福井インター近くに移転します。現在、移転先の福井市和田中町で新事務所建設のための敷地造成工事が行われています。ここでは2019年12月現在の様子を紹介します。 ラニイ福井貨物とは 概要 ラ[…]

 

地図

 

現在の様子

2021年7月4日の様子です。

南側

ラニイ福井貨物のサービス工場跡地です。メインの敷地とは道路を挟んで南側にあります。

 

こちらは入り口に仮囲いがあるだけで、解体は未着手です。

 

 

 

道路北側のメインの敷地に移動します。植樹帯がそのまま残っています。

 

 

南側現場内

一番大きな建物だったトラックターミナルは解体済です。

 

4階建ての本社ビルも解体済です。

 

厚生センター

敷地内で最後に残ったのは2階建ての福井貨物厚生センター跡です。解体が始まったばかりで壁材がはがされています。

 

南東角より、手前の道路は環状東線です。

 

ちなみに、上の写真は2019年12月の似た位置からの様子です。

東側

敷地境界に沿って仮囲いが設置されています。

 

南東角にある箱庭はまだ残っています。お偉いさんの像がなくなっています。

 

解体工事は小松市の誠和建設が請負っています。

 

南東角からみた現場内の様子

 

アスファルト舗装は残っています。

 

東側の真ん中あたりに工事看板類が設置されていました。

 

工事名:福井西開発物件解体工事

工期:2021年5月11日~2021年11月30日

 

敷地面積は4,156.4m2あります。地上5階とありますが4階建ての本社の屋上塔屋も含んだ階数なためです。

 

北東角には給油設備があたっため、コンクリート壁になっています。その先にはガソリンスタンドの出光セルフ開発SSがあります。

 

北側

北側道路にきました。底喰川が流れています。

 

半壊状態のフェンスが残っています。

 

北側現場内

こちらはアスファルトがめくられています。

 

厚生センター拡大、奥には北陸新幹線が走っています。

 

以上、イオンリテール出店の検討内容と現在の出店計画地の紹介でした。何か動きがあります随時更新します。

併せて読みたい記事です

〇ラニイ福井貨物福井支店が福井IC近くに移転します 2019.12

関連記事

トラック運送のラニイ福井貨物(西開発3丁目)が福井インター近くに移転します。現在、移転先の福井市和田中町で新事務所建設のための敷地造成工事が行われています。ここでは2019年12月現在の様子を紹介します。 ラニイ福井貨物とは 概要 ラ[…]

開発ミニレポ