【ハピリン再開発①】ハピリンができる前の福井駅前ショッピングプラザの記録(解体直前)-福井思い出建築物-

あなたはハピリンができる前の福井駅前ショッピングプラザの姿を覚えていますか?現在、ハピリンが建っている場所には2013年1月末まで「福井駅前ショッピングプラザ」という名の駅前商店街があり、何十件もお店が並んでいました。ここでは私が建物解体直前に記録した福井駅前ショッピングプラザの姿をお伝えします。

福井駅前ショッピングプラザ外観

2013年1月撮影、2013年2月(番匠のある街区は2013年1月7日より)から始まる建物解体工事に向け、店舗の移転等で半分近くの店が営業を終えていました。

 

福井駅東口広場

2004年の福井駅高架後、旧福井駅舎と旧駅前広場は解体されました。駅前広場全体のグランドデザインはできていましたが、西口再開発ビルと一体的に駅前広場を整備するということで、一般車乗降場とタクシー乗り場のみの暫定整備の状態でした。現バス乗り場になっている場所は広いアスファルトの広場で、立地を生かした各種イベントが行われていました。

 

昔ながらの建物が密集しているのがわかります。

 

 

福井駅からみた駅前商店街

北側からみた外観です。

 

 

 

近景

 

 

 

このニッポンレンタカーは現在はホテルルートイン福井駅前店北側に移転し、現在も営業しています。

 

南通りから見た駅前商店街(スクランブル交差点より北側)

西側から見た外観です。

 

 

 

かどはら靴店

 

福井駅前商店街と言えばスクランブル交差点側にある、アーケードの門構えとシンボルの時計です。夜には看板の文字が光りました。

 

 

南通りから見た駅前商店街(スクランブル交差点より南側・旧生活創庫)

旧生活創庫の建物です。元々はほていや福井ショッピングセンターいう名の総合スーパとして1968年に開業、その後ユニー福井店に名前が変わり、1983年11月、中高生向けのポアンカ福井というファッションビルになりました。ファッションビルは盛況で、金沢からも買い物に来る人がいたそうです。この時のフロア構成は、地下1階は飲食店と雑貨屋、1階はヤング対象の婦人関係と雑貨屋、2階はティーンズ、ミッシー対象の婦人関係、3階はヤング対象の紳士関係、4階はフリースペース、パソコンショップ、レコードショップ、ミニFMスタジオでした(wikipediaより)。商業エリアは4階までですが、外観からは5,6階も見受けられます。業務エリアですかね。

1990年2月、ポアンカ福井は改装され、ユニー系の大型商業施設「生活創庫福井店」になりました。建物は地上4階地下1階、店舗面積は5607m2ありました。しかし、西武新館(旧パル)の開業や大和田新都心にアピタ福井店(ユニー系列)の開業などで業績が落ち込み、2002年1月20日を持って、閉店となりました。ちなみに、取り扱っていた婦人服は生活創庫は「渋カジ系」(コギャル)で、西武新館のアップルシティーは「お嬢様系」(シンプル)だったそうです。

建物は空ビルのまま放置されていましたが2006年に三谷商事が所有権を得ると、建物1階にイベントギャラリー「えきまえkoocan」および駐輪場が設置されました。

 

閉店してから11年経過していますがお店の看板は当時のままです。

 

 

 

駐輪場は広かったのを覚えています。

 

 

 

南側からみた駅前商店街

南側道路より。下記写真の扉は生活創庫の屋上まで車ごと上がれるエレベーター「カーリフト」でした。周囲の劣化具合から長らく使っていなかったのでしょう。ほていや時代は使われていまして、屋上駐車場は穴場だったそうです。扉上部にはほていや福井ショッピングセンターの文字が残っています。

 

 

 

 

北陸本線側から見た駅前商店街

東側から見た外観です。手前の空地には福井駅舎と鉄道関連施設が建っていました。建物の裏側になりますので殺風景です。

空地の一部では発掘調査が行われていました。

 

 

真ん中の通路はプリズムの間を通りアオッサにつながっています。今もこの導線は存在しており、現在のさくら茶屋付近です。

 

 

琥珀

 

福井駅前商店街内部

福井駅側よりアーケードに入って行きます。

 

 

左側

番匠

 

 

 

 

 

右側

 

おたん

 

 

 

小川家の前で反対向き撮影

 

商店街のL字の付け根に来ました。

商店街をL字の形をしていますが交差点はT字です。左に進むとプリズム福井とアオッサ、東口に抜けられます。右に進むと駅前電車通りです。

  

 

左側

ふじや

 

IN TOKYOU(美容室)

 

越前名産品ニューナカノ

 

 

 

右側

HIDING PLACE

 

うるしギャラリー九右衛門(HIDING PLACEの左店)

お食事処 ほていや

 

油そば専門店 油屋

 

かゞみや駅前店、現在はハピリン内で営業しています。

 

 

 

街角にあった商店街の店舗地図、更新されておらず、実際の店舗と一部異なります。記載内容から2004年以前の地図だと推測します。

 

福井駅前ショッピングプラザよ。戦後60年間にわたり、福井駅前の顔として活躍してくれてありがとう!

福井駅前ショッピングプラザがあった場所

 

当記事の続きは下記リンクより、福井駅前ショッピングプラザの解体記録(2013.2~2013.9)です。

福井駅前ショッピングプラザの解体記録

ここではハピリン建設に伴い解体された福井駅前ショッピングプラザの解体記録を紹介します。 前記事は下記リンクより、営業中の福井駅前ショッピングプラザ(2013年1月頃)です。 [sitecard subtitle=解体前の福井駅シ[…]

福井思い出建築物TOPへ