ショッピングタウンピアの思い出と解体記録とその後

福井県は全国で唯一イオン系のSCがない県ですがかつては県内にもイオン系SCである「ジャスコ」が存在していました。それが今回紹介する「ショッピングタウンピア」です。福井県内最初の大型SCであり、最初につぶれたSCであります。今の30代以降の福井県民ならまだ「ジャスコで会いましょう~♪」のCMを覚えており、正面玄関に入ると大きな吹き抜けの存在に懐かしさを感じるでしょう。私もピアは子供の頃よく親に連れて行ってもらった思い出の場所でもあります。当時としては広い店内は子供にはいい遊び場です。2つあったおもちゃ屋、レストラン街にあったピリケン、1階にあった種類がやたら多いアイス屋、増築部の謎の4階とスイミングスクール、2階ゲーセンの媒体から流れていたレイアースのBGMは今でもはっきり覚えています。

ショッピングタウンピアとは

ショッピングタウンピアは1977年11月23日、福井市二の宮2丁目に開業した福井県内最初のショッピングセンターであります。ショッピングセンターには核テナントとしてジャスコ(ジャスコピア店)と専門店による組合(フクイショッピングプラザ)で成り立っていました。今ではよく見かけるこの組み合わせも当時としては珍しく「福井方式」と呼ばれていたそうです。開業以来県内唯一の大型SCとして、大変賑わてっていましたが、1990年代以降、周辺に似たようなSC(ワイプラザやロードサイド店)が開業するにつれて来客数が減っていき、2000年のフェアモール福井(エルパ)の開業がとどめを刺しました。2000年代以降、ピアから2kmしか離れていない新都心「大和田」が郊外商業地区の中心になっており、福井県民の多くも大和田に多数ある大型SCが土日の買い物先になっていました。このままではピアは昭和時代のSCとして取り残されてしまうため、2003年5月12日、リニューアル工事のため、休店となりました。

しかし、イオンと共にSCの共同運営者であったフクイショッピングプラザが2003年7月28日に自己破産するとリユーアル計画は白紙になりました。そしてここからイオンVS組合の泥沼の事態になり、建物は6年にわたり廃墟のまま放置されました。様々な計画が浮上しては消え、問題が解決したところから敷地は売却され、マンションや他の商業施設になっていきました。2009年10月30日、最後に残った建物が解体され、ピアは完全に姿を消しました。この時のイオン側の対応が酷かったということで地元商工会には悪印象が残り、その後イオンが再度福井県内に進出しようとしても、計画が進まない状態になっています。この印象の悪さが福井県内にイオンがない&再進出しない最大の理由です。

 

ピア敷地の変貌

1974年(開業前)、国土地理院サイトより。SCができる前は工場が建っていました。

2002年(閉店頃)、国土地理院サイトより。中小の駐車場が周辺街区に点在していたのを覚えています。緑色が建物で、赤色が駐車場です。

2019年(現在)グーグルマップより。赤色がかつてのSCの敷地です。敷地の半分ぐらいは住宅や商業施設になっていますがまだ空地が残っています。

 

ピアがあった場所

ゲンキー二の宮店が目印です。

2006年10月頃

2003年の閉店から3年後のピアの写真です。2006年10月30日に撮影しました。駐車場には草が生え、駐車マスの線が消えかかっています。

県道側より、側面の「ピア」の文字の下が正面玄関です。

 

 

 

東側

北側に移動、ここには花壇や屋台、花屋、屋上に上がるスロープがありました。

 

 

北西部、屋上駐車場から降りた先は住宅地ど真ん中です。

 

チラシや看板は閉店当時のままです。(クリックで拡大)

 

古びた電話ボックス、中は空。

 

スポーツジムやスイミングスクールがあった増築部の4階建の建物は先行して解体され、駐車場だった場所は高層マンションの建設が進められていました。

 

駐車場だった場所では高層マンションの建設が進められています。

上の写真の3か月前、2006年7月頃の同敷地周辺、15階建高層マンション建設反対の張り紙や幟で溢れていました。この時、福井市内数か所で高層マンション建設計画が相次ぎ各所でこのような光景が見られ、特にここが反対活動が盛んで、福井市中高層建築物等に係る紛争の予防と調整に関する条例が制定されるきっかけになりました。この後、和解し、高層マンションは計画変更の上、建設されました。

 

 

 

南側

備品のカート

1階案内図拡大(クリックで拡大)

 

2009年5月頃

イオン側と地権者の裁判が和解し、建物本体の取り壊しが始まりました。2009年5月28日撮影。南東の正面から時計回りに撮影。

 

東側駐車場の一部にホンダのお店ができました。

 

 

プロレスの高校がそのまま残っています。

 

 

 

北側、3年前にはなかったフェンスで囲まれています。

  

  

  

  

西側、重機搬入のため、壁の一部が取り壊されています。

 

  

  

 

ピア俯瞰。

※この写真は特別に許可を得て撮影しています。

拡大写真、屋上の様子がよくわかります。テニスコートあったなー。

 

 

 

2009年8月頃

正面玄関だった場所から反時計まわりに撮影しています。建物本体の取り壊しが完了し、基礎の撤去作業が行われていました。

 

 

 

 

 

 

屋上駐車場へのスロープの残骸だ。

 

 

 

 

 

 

俯瞰、建物は完全になくなり、がれきの山となっています。

 

 

2010年8月頃、建物は完全に解体され、広大な空き地になっていました。旧駐車場などにかつての面影が残っています。

 

 

ピアのマークがついた車止めが転がっていました。

 

 

 

 

第8駐車場はそのまま残っていました。

 

 

2019年2月現在

2019年2月の現在の様子がこちらです。跡地には県内最大規模のゲンキー二の宮店が進出しました。この店はでかいです。普通のゲンキーの2,3倍の広さはあります。

広大な駐車場には美容室や喫茶店、クリーニング店ができました。その影響で駐車場はいつも混みあっています。

 

 

 

敷地北側には今も広大な空き地が残っています。そのうちこの空地にも何かできるのでしょう。

 

 

鉄塔の位置はピアが開業していた当時と変わりません。似たアングルで当時と比較してみましょう。この場所はピアの北西にあたり、屋上駐車場のスロープの出口になります。

←が2009年の写真、→が2019年の写真です。

 

周辺に複数点在していた駐車場の一部は分譲住宅やマンションになっています。

 

しかし、私が確認したところ、駐車場2箇所は当時のまま残っていました。そのうちの一箇所「第8駐車場」にJUSCO時代の看板がそのまま残っています。

 

うっすらですが「8」の文字が残っています。真ん中にはでっかくまるPと書いてありました。

 

ピア南側です。一番最初に取り壊された4階建の増築部は今も空地のままです。2006年には取り壊されているのですでに13年放置されています。

←の写真が2009年、→の写真が2019年です。乗り入れ橋と電柱は当時のままです。

 

 

現在の駐車場への乗り入れ橋は当時と場所も規模も違うのでゲンキー建設時に作り直されました。

 

木は伐採されてしまったのか。。。

 

俯瞰写真。(写真は協力者より提供)

未利用の空地や駐車場跡もいずれ姿を消すのでしょう。

ピア近くにあった宝島王国やゲオも私の学生時代の思い出の地です。(ゲオは今も現役です。)