【福井銀行本店建設工事記録5】鉄骨工事(2019.11~12)

福井最大の交差点・大名町交差点、その一角を占めているのが福井銀行本店です。現在、2020年12月完成を目指して、2年計画で本店ビルの建て替え工事が進められています。ここでは2019年11月以降の工事記録を紹介します。

 

〇前記事は下記リンクより、福井銀行本店の建設工事記録④鉄骨工事(2019.10)

前に戻る

福井最大の交差点・大名町交差点、その一角を占めているのが福井銀行本店です。現在、2020年12月完成を目指して、2年計画で本店ビルの建て替え工事が進められています。ここでは2019年10月の工事記録を紹介します。   […]

福井銀行新本店ビルの概要

・事業名称:福井銀行本店新築工事

・所在地:福井市順化1丁目1番1号

・開発事業者:(株)福井銀行

・工期:平成30年(2018年)10月1日~令和2年(2020年)9月30日

○建築物の概要

用途 事務所・集会場 敷地面積 4,482.82m2
建築面積 2,997m2 延床面積 13,256m2
構造 鉄骨造一部RC造 高さ 41.90m
階数 地上7階、地下0階 棟数

2019年11月上旬頃

2019年11月上旬頃の様子です。北側から4ブロック目の鉄骨の組み上げは完了しました。

大名町交差点側(南東角)

 

南側(中央大通り側)

 

南側入口より

 

西側道路

少しづつ、建物が南進しています。

 

4ブロック目まで組みあがっているのがわかります。

 

北西角

 

北側道路

北側は変化なしです。

 

東側入り口

ここから南側の低層階には張り出しがあります。

 

 

北東角

 

東側(フェニックス通り側)

鉄骨の組み立ては4割ほど完了でしょうか。

 

 

繊協ビルより

繊協ビル8階の会議室には行事がないと入れないので、機会があるときだけ撮影しています。

床材が敷き詰められています。

 

市役所駐車場より

現在、工事が行われているところが見えなくなりました。

 

2019年11月中旬頃

2019年11月中旬頃の様子です。北側から6ブロック目の鉄骨の組み上げは完了しました。

大名町交差点側(南東角)

 

南側(中央大通り側)

次々鉄骨がクレーンで上層階に運ばれていました。

 

南側入口より

1・2階は天井が高いです。

 

 

西側道路

ついに繊協ビルの一部が見えなくなりました。

 

5・6ブロックは同時施工しています。

北西角

 

北側道路

モグラが現れました。

 

 

東側入り口

 

2階天井は円形に鉄骨が組まれています。どうなるのでしょうか。

 

 

北東角

 

 

東側(フェニックス通り側)

だいぶん、ボリューム感がでてきました。鉄骨の組み上げは目視半分以上が終わったと思われます。

2019年11月下旬頃

2019年11月下旬頃の様子です。北側から6ブロック目を施工しています。全部で9ブロック設置しますので、後3ブロックの鉄骨が組みあがったら完成です。

大名町交差点側(南東角)

 

だんだん完成イメージ図の形に近づいてきました。

 

南側(中央大通り側)

 

南側入口より

階段室が設置されました。

 

西側道路

西側道路に2か所あった開放部が再度なくなりました。

北西角

 

北側道路

北側特に変化はなかったです。

 

北東角

 

東側(フェニックス通り側)

東側は11月中旬頃と変化はなかったです。

 

最上階の鉄骨を設置しています。

 

市役所駐車場より

 

2019年12月上旬頃

2019年12月上旬頃の様子です。北側から7ブロック目を施工しています。

大名町交差点側(南東角)

 

南側(中央大通り側)

 

南側入口より

8・9ブロック目の一部の鉄骨を組み始めています。

 

西側道路

 

工程表

12月の工程表です。

 

北東角

 

東側(フェニックス通り側)

 

南東側の鉄骨が組み始めました。

 

以上、12月上旬までの様子でした。

2019年12月中旬頃

2019年12月中旬頃の様子です。北側から8ブロック目を施工しています。

○大名町交差点側(南東角)

 

南側(中央大通り側)

 

南側入口より

12月なので仮囲いにクリスマスのイラストが貼ってありました。

 

 

だいぶん鉄骨が迫ってき、工事ヤードも狭くなりました。残りの鉄骨組み上げは南側1ブロックだけです。

 

西側道路

西側道路から繊協ビルが見えなくなりました。

 

 

北西角

 

 

東側(フェニックス通り側)

以上、12月中旬までの様子でした。鉄骨組み上げは8割ほど完成しており、2月までにはほぼ完了しそうです。

2019年12月下旬頃

2019年12月下旬頃の様子です。主要な鉄骨の組み上げが完了し、建物の骨格が姿を現しました。

大名町交差点側(南東角)

 

南側(中央大通り側)

クレーンも南側に移動しました。

 

 

南側入口より

 

西側道路

主要鉄骨で未組み立てなのはこの角だけになりました。

 

東側(フェニックス通り側)

9ブロックすべて鉄骨が組みあがりました。

 

この辺りが新福井銀行本店のメイン玄関となります。

 

北東角

以上、12月下旬までの様子でした。鉄骨組み立て完了まで後少しです。

 

〇続き記事は下記リンクより、【福井銀行本店建設工事記録6】鉄骨工事(2020.1~)

前に戻る

福井最大の交差点・大名町交差点、その一角を占めているのが福井銀行本店です。現在、2020年12月完成を目指して、2年計画で本店ビルの建て替え工事が進められています。ここでは2019年10月の工事記録を紹介します。   […]

 

福井駅前再開発情報一覧へ