【ハニー跡地再開発工事記録7】(2020.6~)オフィス棟建設開始

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側では再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で、2021年春の完成に向け、4棟の複合ビルの建設が進んでいます。ここでは2020年6月以降の工事の様子を紹介します。

 

〇前記事は下記リンクより、【ハニー跡地再開発工事記録6】(2020.4~5)マンション低層階施工中

前に戻る

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側では再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で、2021年春の完成に向け、4棟の複合ビルの建設が進んでいます。ここでは2020年4月から5月末までの工事の様子を紹介します。   〇[…]

 

中央1丁目10番地再開発の概要

通称「ハニー跡地再開発」

・事業名称:中央1丁目10番地地区優良建築物等整備事業

・所在地:福井市中央1丁目10番地

・開発事業者:元町開発(株)

 

・A棟15階建(マンション・商業施設)、ガレリオポケット側です。1階がスーパー、2階以上がマンションです。

・B棟(駐車場)、約60台が収容できる立体駐車場です。D棟とB棟の間に計画されています。

・C棟4階建(商業施設)、飲食店を中心にした建物です。敷地北西部に建設が予定されています。

・D棟3階建(オフィス)、金融機関を中心にしたオフィスビルです。敷地北東部のスクランブル交差点側に建設が予定されています。現場掲示板では「B棟」と表記されています。当初計画では4階建てでした。

※計画段階でのビル呼称と現場掲示物のビル呼称が異なっています。

建築物の概要(マンション・立体駐車場)

用途 共同住宅棟:共同住宅(分譲)店舗 敷地面積 1,273.10m2
建築面積 817.00m2 延床面積 共同住宅棟:8,338.40m2

立体駐車場棟:853.44m2

その他、自転車置場等5棟:

106.54m2

合計9298.38m2

構造 共同住宅棟:鉄筋コンクリート造

立体駐車場棟:鉄骨造

その他:鉄骨造

高さ 共同住宅棟:51.15m(54.57m)

立体駐車場棟:34.15m

その他:3.0m

階数 共同住宅棟:地上15階

その他:地上1階

棟数 2棟(その他自転車置場等5棟)

・工期:平成31年(2019年)4月3日~令和3年(2021年)1月31日(予定)

 

 

建築物の概要(オフィス)

 

用途 事務所 敷地面積 163.66m2
建築面積 150.60m2 延床面積 459.29m2
構造 鉄骨造 高さ 14.30m
階数 地上3階、地下0階 棟数 1棟

・工期:2020年4月1日~2021年3月31日

 

2020年6月上旬頃

2020年6月3日の様子です。マンション6階を施工中です。

東側(ハピリン側)

マンション5階まで工事が進め、現在6階を施工中です。

 

南側工事ゲートです。マンション南側には作業用エレベーターが設置されています。

 

 

北側

もうすこしマンション建設が進むとクレーンが上に伸びると思います。

 

 

現場の様子

オフィス棟建設予定地は変化なしです。

 

鉄筋が置かれています。

 

西側

ガレリア元町側は変化なしです。

南側

ガレリオポケットから、建設現場の写真を撮っていたら女子高生に不審がられるのはいつものことです。

 

マンション南側にある作業用エレベーターには階数が表記されているので、現在何階まで施工が進んでいるか一目でわかります。

2020年6月上旬頃

2020年6月3日の様子です。マンション6階が完成し、7階の施工をしています。最近は1フロアの施工に2週間ぐらいかかっています。

東側(ハピリン側)

 

 

北側

中央大通りから見たマンション建設中の様子。

 

コンクリート打設車が地上から伸びています。後少ししたらタワークレーンも一段伸びると思います。

 

 

 

 

2020年7月上旬頃

2020年7月9日の様子です。6月の時と同様7階の施工をしています。

東側(ハピリン側)

 

北側

中央大通りから見たマンション建設中の様子。

 

タワークレーンが1段高くなりました。

 

B棟オフィス棟の基礎らしき配筋が見えます。

 

 

西側

現場の様子です。

 

資材や仮設材が置かれています。

南側

 

2020年7月中旬頃

2020年7月19日の様子です。8階を施工しています。B棟オフィス棟の鉄骨組み立てが始まりました。

東側(ハピリン側)

15階建てなので現在半分の高さまで立ち上がっています。完成するとこの倍の高さになります。

 

B棟オフィス棟が建設中です。鉄骨造りなのであっという間に建物の形が現れました。

 

北側

オフィス棟は3階建てなので完成後もこの場所からハピリンが見えるアングルは変わりないです。

 

現場内(オフィス棟)

オフィス棟の建設の様子です。

 

 

現場内(マンション棟)

 

デジタル掲示板

北側ゲート付近にはデジタル掲示板が設置されました。

 

タッチパネルになっており、様々な情報を閲覧できます。

 

週間作業予定も見れます。マンションは取材時、2階~5階は内装工事、8階は躯体工事をしています。

南側

 

福井駅西口より

福井駅西口からみた建設現場です。マンション棟は8階まで建設が進んだため、ここからでも一定の存在感があります。

2020年8月上旬頃

2020年8月2日の様子です。8階の躯体工事をしています。B棟オフィス棟の現場には足場が設置されました。

東側(ハピリン側)

少しだけ足場が高くなりました。

 

B棟オフィス棟が建設中です。7月中旬に鉄骨の組み立てが行われ、足場が設置されました。まだ、壁は設置されていません。

 

北側

防音シートの影響で灰色が多い画面になりました。

 

 

現場内(オフィス棟)

オフィス棟の建設の様子です。

 

壁はまだですが、床は設置されています。

 

現場内(マンション棟)

 

デジタル掲示板

取材時の週間作業予定です。8階の躯体工事、2階~6階の内装工事をしています。

 

 

南側

左上の資材搬入場の位置が地味に変わっています。

 

 

 

〇前記事は下記リンクより、【ハニー跡地再開発工事記録6】(2020.4~5)マンション低層階施工中

前に戻る

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側では再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で、2021年春の完成に向け、4棟の複合ビルの建設が進んでいます。ここでは2020年4月から5月末までの工事の様子を紹介します。   〇[…]

 

あわせて読みたい記事

〇ハニー跡地再開発事業の最新情報は下記リンクより。

最新情報

ここでは中央1丁目10番地区優良建築物等整備事、通称「ハニー跡地再開発事業」の新情報を時系列で紹介しています。新しい情報が出る毎に追記します。   工事記録 工事開始前 【ハニー跡地再開発1】ハニー食市場北の庄及びその[…]

 

B棟詳細

福井駅西口のハピリン横で進められている中央1丁目10番地区優良建築物等整備事業、通称「ハニー跡地再開発」の北東に建設されるオフィス棟の建築計画が公表されました。ここではオフィス棟の建築計画について紹介します。 オフィス棟の概要 ハニー跡[…]

マンション詳細

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側で進められている再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で、敷地内に建設される15階建分譲マンションの詳細が2019年7月末に発表されました。開発会社は全国で不動産事業を手掛ける株式会社フージャースホー[…]

 

ハニー跡地再開発関連記事はこちら

福井駅前再開発情報一覧へ