福井銀行本店の建設工事記録③(2019.4~)-福井市再開発-

福井最大の交差点・大名町交差点、その一角を占めているのが福井銀行本店です。現在、2020年12月完成を目指して、2年計画で本店ビルの建て替え工事が進められています。ここでは2019年4月以降の工事記録を紹介します。

前記事は下記リンクより。

福井銀行本店の建設工事記録②

福井最大の交差点・大名町交差点、その一角を占めているのが福井銀行本店です。現在、2020年12月完成を目指して、2年計画で本店ビルの建て替え工事が進められています。ここでは2018年10月から2019年3月までの間の工事記録を紹介します。 […]

福井銀行新本店ビルの概要

・事業名称:福井銀行本店新築工事

・所在地:福井市順化1丁目1番1号

・開発事業者:(株)福井銀行

・工期:平成30年(2018年)10月1日~令和2年(2020年)9月30日

○建築物の概要

用途 事務所・集会場 敷地面積 4,482.82m2
建築面積 2,997m2 延床面積 13,256m2
構造 鉄骨造一部RC造 高さ 41.90m
階数 地上7階、地下0階 棟数 1棟

・費用:100億円(今市町の事務所建設費含む)

・建物のデザインコンセプトは福井の伝統産業の繊維産業から「紡ぐ」とし、外観は縦格子で自然光を取り入れ、櫓状に糸を紡いだようなシンボル性のある建物となるそうです。内装には越前和紙や羽二重織物などの地元素材を多く使用する予定とのことです。

・1階は本店営業部、2階はイベントスペースと交流ホール、3~7階は本部オフィスになります。

○完成イメージ

 

2019年4月頃

2019年4月下旬の様子です。地面の掘削が進められています。

 

 

 

仮設構台の組み立て作業が進められています。

 

現場の表示より

3月は仮設構台用杭と杭工事が行われたようです。

 

2019年4月1日、銀行前の京福バスのバス停は「東映前」から「福井銀行本店前」に変更されました。

 

2019年6月頃

2019年6月下旬の様子です。掘削作業は終了し、地下階の鉄筋組作業が進められています。

GL下での作業なので定点観測ポイントからの風景は変わりないです。

 

 

仮設構台が完成し、地下階の工事が進められています。巨大ビルを支える基礎だけあって、鉄筋太いですね。

 

続く。

 

前記事は下記リンクより、福井銀行本店の建設工事記録②(2018.10~2019.3)

福井銀行本店の建設工事記録②

福井最大の交差点・大名町交差点、その一角を占めているのが福井銀行本店です。現在、2020年12月完成を目指して、2年計画で本店ビルの建て替え工事が進められています。ここでは2018年10月から2019年3月までの間の工事記録を紹介します。 […]

 

以下、関連記事。

旧福井銀行解体の記録①

旧福井銀行解体の記録①

福井最大の交差点・大名町交差点、その一角を占めているのが福井銀行本店です。現在、2020年12月完成を目指して、本店ビルの建て替え工事が進められています。ここでは2018年3月16日を持って営業を終えた本店ビルの解体の姿を紹介します。201[…]

福井駅前再開発情報一覧へ