【三角地帯再開発A工事記録34】(2021.4)廃止市道南側・敷地中央付近建物解体7

福井駅前三角地帯では再開発事業として福井県内で最も高い超高層ビルの建設が進められています。ここでは2021年4月の既存建物解体の様子を紹介します。

 

〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録33】(2021.4)廃止市道南側・敷地中央付近建物解体6

前に戻る

福井駅前三角地帯では再開発事業として福井県内で最も高い超高層ビルの建設が進められています。ここでは2021年4月の既存建物解体の様子を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録32】(202[…]

三角地帯再開発事業とは

建築物の概要

・事業名称:駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業

・所在地:福井市中央1丁目3番街区の一部、4番街区

・建築主:市街地再開発組合(予定)

・工 期:2020年12月~2024年3月(予定)

住宅棟 駐車場棟 ホテル・オフィス棟
階数 地上28階 地上9階 地上27階、地下1階
高さ 約100m 約36m 約120m
用途 住宅

高層部:一般向け約110戸(13F~28F、9・7・5戸/1フロアあたり)

中層部:シニア向け110戸(3F~12F、11・7戸/1フロアあたり)

低層部:商業(1F)、住宅棟供用(2F)

上層部:駐車場(約300台)(2F~9F)

低層部:商業(1F)

高層部:コートヤード・バイ・マリオット福井

ホテル客室(16F~27F)、ホテルロビー(15F)、ホテルレストラン(14F)

中層部:オフィス(5F~12F)、機械室(13F)屋上広場(5F)

低層部:カンファレンスホール(3F)、フィットネスジム(中2F、2F)、商業(フードホール等)(1F)、屋内広場(1F)

A街区は主に3棟で構成されます。

〇三角地帯再開発事業の最新情報は下記リンクを

最新情報

2020年現在、福井駅前では福井県最大の再開発事業として「福井駅前三角地帯再開発事業」が進められています。ここでは駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業、通称「三角地帯再開発A」と駅前電車通り北地区B街区第一種市街地再開発事業、通称[…]

完成イメージ

 

←大名町交差点、福井駅→

建設場所

三角地帯再開発A街区のエリア(赤色で囲った範囲)は中央1丁目4番地と3番地で成り立っています。青色で囲った範囲は隣のB街区の再開発エリアです。中央大通りと駅前電車通りで囲まれた三角の3街区すべてが再開発対象エリアです。

 

2021年4月11日

2021年4月11日の様子です。

放送会館付近

響きのホールの側面壁が撤去され、骨格の鉄骨がむき出しになりました。

 

福井薬局に続き、勝木書店本店の解体が進められています。

 

勝木書店の思い出の3階が見えます。

 

県庁入口交差点

4階建てのカラオケまねきねこのビル(田中ビル)の解体が進められています。

 

ユアーズホテルフクイ屋上にある階段室の鉄骨が見えます。

 

廃止市道北側現場内

1階の窓や扉が撤去され、もぬけの殻の内部が見えます。

 

2021年4月12日の週の作業予定です。

 

ハピリンより

 

ユアーズホテルフクイが低くなりましたね。現在8階部の解体が行われています。

 

ユアーズ大手ビルが解体され、中央大通りが見えるようになりました。

 

スクランブル交差点付近

ユアーズ大手ビルがなくなり、空の面積が広くなりました。

 

廃止市道南側

ユアーズ大手ビルがなくなり、田中ビルや加藤ビルの側壁が見えるようになりました。

 

廃止市道南側現場内

 

ユアーズホテルフクイの宴会場は少しずつ解体が進められています。大空間なので慎重に作業がすすめられているのでしょう。

 

ホテル部最上階にいる2台の重機。

 

電車通り

勝木書店ビルの断面が見れます。

 

響きのホールの側壁は新しいビルなため取り外しって感じですね。

 

内部です。重機が乗っている場所が福井薬局の跡地です。よく見ると1階の壁の半分がまだ残っています。

 

響きのホール1階の通路が見えます。

 

西端(旧勝木書店)

勝木書店の建物がなくなるのもまもなくでしょう。

 

 

 

空撮

ここでは空撮した解体現場の様子を紹介します。

廃止市道南側

仮囲いの裏側が見えます。

 

ユアーズホテルフクイ南側

巨大な吹き抜けが間近に見えます。

 

 

電車通り

勝木書店内部、反対側の窓まで見えます。

 

ついでに営業を終了した福井西武新館。

 

〇続き記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録35】(2021.4)廃止市道南側・敷地中央付近建物解体8

次に進む

福井駅前三角地帯では再開発事業として福井県内で最も高い超高層ビルの建設が進められています。ここでは2021年4月の既存建物解体の様子を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録34】(202[…]

 

〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録33】(2021.4)廃止市道南側・敷地中央付近建物解体6

前に戻る

福井駅前三角地帯では再開発事業として福井県内で最も高い超高層ビルの建設が進められています。ここでは2021年4月の既存建物解体の様子を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録32】(202[…]

併せて読みたい記事

〇福井駅前三角地帯再開発事業のまとめページです。

最新情報

2020年現在、福井駅前では福井県最大の再開発事業として「福井駅前三角地帯再開発事業」が進められています。ここでは駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業、通称「三角地帯再開発A」と駅前電車通り北地区B街区第一種市街地再開発事業、通称[…]

 

〇【三角地帯再開発A工事記録1-1】(2019.4)中央1丁目4番地南側の着工前の様子、工事記録最初のページです。

はじまり

現在、福井駅前では福井県最大の再開発事業として「福井駅前三角地帯再開発事業」が進められています。この記事では120mのホテル棟と100mのマンション棟が建設される駅前電車通り北地区A街区第一種市街地再開発事業、通称「三角地帯再開発A」の中央[…]

 

三角地帯再開発関連記事はこちら

福井駅前再開発情報一覧へ