【御宿野乃福井】繊協ビル再開発地に高級和風ホテルが進出

建替えに向けて準備が進められている繊協ビルに誘致するホテルが決定しました。進出するホテルは「御宿野乃福井(おんやどののふくい)」です。「ドーミーイン」などを運営する共立メンテナンス(東京)の高級和風ホテルブランドであり、近くにあるドーミーイン福井とは別ブランドとなります。

御宿野乃福井とは

新ホテルの概要

・階  数:10階(鉄骨造)(1階 フロントやテナント、2階~9階 客室、10階 天然温泉)

・客 室 数:150室

・敷地面積:881m2(ホテル部のみ)

・延床面積:5,167m3

・総 工 費:約20億円

・建設スケジュール:2022年  5月 着工

2023年10月 開業

 

2019年10月2日の報道によると、福井県繊協ビル同業会とビジネスホテルを建設し所有する予定の鹿島リース(東京)と、三十年間の事業用定期借地権の仮契約を締結し、ホテルを賃借する共立メンテナンス(同)が和風ビジネスホテル「御宿野乃(おんやどのの)福井」(仮称)を運営します。北陸新幹線県内開業を見据え、主に外国人客をターゲットに据え、館内を畳とし、和食を提供することで、和テイストでおもてなしをしていくそうです。

ホテル最上階にはドーミーイン福井と同じく天然温泉が設けられるそうです。

建設場所

現在の繊協ビルの南側に建設されます。

建設場所は大名町交差点に面する福井の一等地、新しい交差点のランドマークとなりますね。

 

御宿野乃とは

共立メンテナンスが2016年から全国で運営する全館畳敷きの高級和風ホテルブランドです。現在、富山市や境港市、大阪市、奈良市、東京・浅草の5棟を運営しています。

御宿野乃のサイトはこちら。御宿野乃富山のサイトを見てみたのですが、素泊まりで平日安くて1万5千円、休日だと5万円近くになります。いい値段しますね。