旧中藤小学校の記録 2013.10-福井思い出建築物-

福井市立中藤小学校は2013年4月に現在の高柳3丁目に移転しましたが移転前の旧校舎は1km西側の高木町内にありました。ここでは解体が始まったばかりの2013年10月頃の旧中藤小学校の姿を紹介します。

旧福井市立中藤小学校の場所

現在の中藤島公民館があるあたりにありました。中藤屋内運動場は小学校の体育館を解体せず利用したもので、中藤島公民館は校舎跡地に、校庭は民間に払い下げられて、分譲住宅地となりました。

 

国土地理院サイトより、2008年頃、小学校が現役時の航空写真です。体育館以外は解体されてしまいました。

 

2013年10月頃の姿

校舎の解体がはじまったばかりの頃です。

西側道路付近(プール付近)

プールの跡地は現在、公民館の駐車場になっています。

この場所は公民館敷地として残るため、校庭各所にあった像や碑が集められていました。

 

校舎の解体作業が行われています。

 

校庭にあった遊具や植樹は撤去されていました。

西側道路(校門付近)

この辺りは現在、公民館になっています。

門と名盤は現役当時のまま残っていました。

 

右の建物はプールの更衣室です。

 

 

県道側

北西角です。足場は組んでありますが防音シートがないため、校舎の姿がみれました。

 

体育館付近

この体育館はリフォームされ、現在は中藤屋内運動場として使われています。

 

東側道路

体育館の全景です。

体育館は教育委員会の管轄なんですね。

 

校庭から見た学校、南校舎から解体されています。

 

 

昔の航空写真を見ると道路に沿って、植樹がされていました。道路との境界付近で何か作業をした後は木々を伐採した跡なのでしょう。東側道路と南側道路は宅地分譲に併せ、6m道路に拡幅されています。

 

校舎を拡大してみると北校舎の窓も撤去済みでした。

 

校庭の一部は解体作業車の走行路になっていました。

 

 

住宅地からみた学校

高木学園町自治会見取図、この地図上の学校はいつまで掲示されるのでしょうか。自治会名の「学園」は中藤小学校から来ていると思いますが、学校無き後も「学園」を名乗り続ける限り、ここに学校があった記憶は後の世代に継承されるでしょう。

南側道路からみた学校、現在はどんな光景になっているのでしょうか。

 

小学校が移転してから、2019年現在で6年がたちました。現在の中藤小学校の児童は全員新学校で過ごしたことになります。旧小学校の記憶は年を追うごとに歴史の中に埋もれていくでしょう。

 

次記事は下記リンクより、旧中藤小学校跡地の現在の姿 2019.10 -福井思い出建築物-

 

福井思い出建築物TOPへ