【繊協ビル建替工事記録3】(2020.1~)駐車場解体

福井県繊協ビルは現在建替え工事の一期工事としてオフィス棟の建設が進められています。ここでは2020年1月以降の工事の様子を紹介します。

 

〇前記事は下記リンクより、【繊協ビル建替工事記録2-4】福井県繊協ビルの建替え開始直前の姿(内部地下)(2020.2)

前に戻る

福井県繊協ビルは新ビル建設に向けての準備作業のため、2020年1月16日22時に平面駐車場の営業を終了し、これから本格的に建替え工事が始まります。ここでは現場作業に入る直前に撮影した繊協ビルの内部(地下)様子を紹介します。  […]

 

2019年1月下旬の様子

2019年1月下旬、平面駐車場に2020年2月16日22:00をもって閉鎖されることが掲示されました。

たまたま現場を通った時にこの掲示を見つけました。入庫は2020年2月16日(日)18:00まで、出庫は2020年2月16日22:00までです。

 

現在の駐車場の様子

 

 

ここの駐車場はいつも混み合っています。

2020年2月中旬頃の様子

2020年2月18日の様子です。16日に平面駐車場が閉鎖され、設備の撤去作業が始まりました。

北側

駐車場のゲートが撤去されました。地下駐車場はまだ閉鎖されていません。

 

東側

1階から3階へ続く外階段に足場が設置されました。今後、撤去作業に入ります。

 

南側

南側入り口は工事車両の出入口として使われています。平面駐車場時代は車両が通行できないよう柵があったので、久々の開放です。バスターミナル閉鎖後初ではないでしょうか。

 

2020年2月下旬頃の様子

2020年2月24日の様子です。ビルの突起物の撤去作業が進んでいます。

大手駐車場から

外階段の撤去が進んでいます。バスターミナル時代の名残であった大屋根も撤去されました。

北側

地下駐車場はまだ生きています。

 

 

2020年3月上旬頃の様子

2020年3月1日の様子です。重機類がいなくなりました。

北側

ついに地下駐車場入り口がシャッターで閉ざされ、緑色のランプも消えました。

 

重機類もいなくなりました。今回の作業は既存ビルについていた突起物の撤去がメインだったようです。

 

 

東側

さっぱりしました。

 

南側

工事用バリケードも撤去されています。

 

繊協ビル地下1階

繊協ビル地下1階にある駐車場の入り口、駐車場は電気が消されています。

 

2020年3月中旬頃の様子

2020年3月15日の様子です。仮囲いが設置され、本格的に準備工事がはじまりました。

北側

セメントプラントが設置されました。地下駐車場を埋めるための土を製作しているのでしょうか。

 

地面には水糸が貼られています。建設するビルの姿を示していると思われます。

 

東側

隣接する駐車場に現場事務所が設けられました。

 

工事看板、現在行われている作業は準備工事ですね。

 

南側

 

繊協ビル地下1階

駐車場の入り口の扉は鉄骨が頑丈に封鎖されていました。この扉が今後開くことないでしょう。

 

以上、2020年3月中旬までの様子でした。

 

〇前記事は下記リンクより、【繊協ビル建替工事記録2-4】福井県繊協ビルの建替え開始直前の姿(内部地下)(2020.2)

前に戻る

福井県繊協ビルは新ビル建設に向けての準備作業のため、2020年1月16日22時に平面駐車場の営業を終了し、これから本格的に建替え工事が始まります。ここでは現場作業に入る直前に撮影した繊協ビルの内部(地下)様子を紹介します。  […]

 

 

 

繊協ビル建替関連記事はこちら

福井駅前再開発情報一覧へ