福井県繊協ビル建替工事の最新情報

ここでは福井県繊協ビル建替工事の新情報を時系列で紹介しています。新しい情報が出る毎に追記します。

工事記録

工事開始前

【繊協ビル建替工事記録】福井県繊協ビルの建替え開始直前の姿(外観)(2020.2)

外観

福井県繊協ビルは新ビル建設に向けての準備作業のため、2020年1月16日22時に平面駐車場の営業を終了し、これから本格的に建替え工事が始まります。ここでは現場作業に入る直前に撮影した繊協ビルの外観を紹介します。   〇[…]

 

 

報道発表

2018年6月29日報道

2023年春完成を目指し繊協ビル建替計画中

繊協ビルを運営している福井県繊協ビル同業会は現在のビルを取壊し、新ビルと立体駐車場の建設を計画していることを公表しました。現在のビル(地上8階(塔屋を含め10階とする資料もあり)、地下2階、延床面積約2万m2)は1966年竣工で、築52年を経過しており、各所で老朽化が進行、耐震診断結果では震度6以上の地震では倒壊や崩壊の危険性があります。また、2017年度は入居率が一時70%を切るなど運営面でも厳しい現状があります。

①現在の建物を取り壊して、新ビルと立体駐車場を建設する。②平面駐車場に新ビルを建設し、現在の建物を取り壊して立体駐車場にする。の2案で検討を行っています。2023年春の北陸新幹線開業までの新ビル完成を目標にしており、2018年8,9月頃に計画を1案に絞り、本年度中の実施設計着手を目指しています。

 

福井新聞サイトより引用

繊協ビルの場所

繊協ビル公式サイトはこちら

2019年2月20日報道

新繊協ビルにホテル誘致を目指す

福井県繊協ビル同業会は敷地内にホテル誘致を目指していることを公表しました。繊協ビル東側の平面駐車場に10階程度のオフィスビルを建設し、現在の建物の場所に立体駐車場とホテルを建設する計画です。

日刊県民福井サイトより引用

新繊協ビルは3棟構成

建替えの総事業費は40億円台になります。

・オフィスビル

10階程度で、延べ床面積は330m2です。現在の繊協ビルに入っているテナントの半分は新ビルに移転し、それで半分以上のフロアが埋まります。残りのフロアは新規テナントを募ります。ビル内のテナントは現在と同様、オフィスを中心に飲食、医療、教育、会議室で構成します。早ければ2019年度内に着工し、2021年春完成を目指します。

・ホテル

現在のビル取り壊し後、敷地南側の中央大通りに面している場所に敷地面積925m2、高さ10階程度でホテルを建設しています。ホテル完成は新幹線開業後の2023年夏以降になる見込みです。

・立体駐車場

現在のビル取り壊し後、フェニックス通りに面している場所に約200台が駐車場できる6階建ての立体駐車場を建設します。完成は2022年頃になります。

 

繊協ビルの歴史

初代県繊協ビルは1933年に3階建てのビルとして建設されました。戦後は福井軍政部として使用され、1966年に現在の2代目繊協ビルに建て替えられました。繊維団体、繊維関連企業の支店などが入居し、開業当初はスーパー、ファストフード店、京福バスの路線バスターミナル(高速バスは2010年3月31日に東口広場に移転、路線バスは2016年3月に西口広場に移転)などがありました。入居していたテナントにニューまるせん専門店街(旧まるせんデパート)があったことから繊協ビル全体を「まるせん」と通称する時代もありました。

福井震災後の繊協ビル(福井市郷土歴史博物館サイトより引用)

 

1951年の繊協ビル(福井市郷土歴史博物館サイトより引用)

 

1971年の繊協ビル(福井市郷土歴史博物館サイトより引用)、まるせんの文字が見えます。

現在の繊協ビル

 

2019年3月下旬撮影

現在の繊協ビルは2021年春以降に取り壊され、手前にホテル、奥に立体駐車場が建設されます。

 

現在のビルの裏側にある平面駐車場にオフィルビルが建設されます。

現在のビルのテナントです。地下は飲食街、1,2階は商業施設や医療、4階~7階は事務所、8階はホールと会議室で構成されています。

2019年6月19日報道

ホテル誘致に向け交渉中

福井県繊協ビル同業会は全国でビジネルホテル「ドーミーイン」を展開する共立メンテナンスとホテル誘致に向け交渉していることを公表しました。共立メンテナンスは2019年3月に中央1丁目のカトー立体パーク跡地に「ドーミーイン福井」を開業しており、今回誘致するホテルは別のブランドになる予定です。8月には同社と仮契約を結びます。

 

〇ドーミーイン福井の建設工事記録

ホテル建設工事記録

ドーミーイン福井とは2019年3月19日(火)開業のビジネスホテルです。福井市中央1丁目のカトー立体パーク跡地に建設されました。全国でホテル事業を手が得る手掛ける共立メンテナンス(東京)が福井県内初進出です。ドーミーインは富山、金沢には進出[…]

ホテル構想内容

敷地面積892m2、地上10階建て程度、客室約150室、1階は店舗や飲食店を設ける考えです。

 

2019年10月2日報道

繊協ビル建替地に高級和風ホテルが進出

繊協ビルに建設されるホテルが高級和風ホテルブランド「御宿野乃」に決定しました。詳細は下記記事を参照。

御宿野乃福井

建替えに向けて準備が進められている繊協ビルに誘致するホテルが決定しました。進出するホテルは「御宿野乃福井(おんやどののふくい)」です。「ドーミーイン」などを運営する共立メンテナンス(東京)の高級和風ホテルブランドであり、近くにあるドーミーイ[…]

 

2020年1月15日公表

建替え計画が進められている新繊協ビルの建築計画が公表されました。詳細は下記記事を参照。

新繊協ビルの概要

建替え計画が進められている新繊協ビルの建築計画が公表されました。ここでは新繊協ビルの建築計画について紹介します。   新繊協ビルの概要 建替え計画について 現在の繊協ビルは10階建ての建物と平面駐車場(バスター[…]

 

・事業名称:(仮称)新福井県繊協ビル

・所在地:福井市大手3丁目901-1,902-2

・開発事業者:一般社団法人 福井県繊協ビル同業会

・工期:2020年5月1日~2023年9月25日

※業務棟、ホテル棟、駐車場棟を含んだ告知です。

建築物の概要

用途 事務所 敷地面積 3,436.84m2
建築面積 2,716.9m2 延床面積 22,124.30m2

業務棟:9,686.07m2

構造 鉄骨造

一部鉄筋コンクリート

高さ 55.432m
階数 地上12階、地下1階 棟数 1棟

現在の繊協ビル

2020年1月中旬撮影

2019年1月下旬掲示

平面駐車場は2020年2月16日22:00をもって閉鎖されます。

たまたま現場を通った時にこの掲示を見つけました。入庫は2020年2月16日(日)18:00まで、出庫は2020年2月16日22:00までです。

 

現在の駐車場の様子

 

 

ここの駐車場はいつも混み合っています。

 

 

繊協ビル建替関連記事はこちら

福井駅前再開発情報一覧へ