• 2022年5月26日

福井県内の北陸新幹線撮影地候補まとめ(鯖江市以南)

2024年3月の開業に向け、鋭意建設中の福井県内の北陸新幹線、高架橋やトンネルといった土工部の建設が完成に近づき、開通後の姿を現地で物理的に目にすることができるようになりました。新幹線は基本的に高架橋を走るため、撮影場所は在来線と比べ大幅に減ります。ここでは2021年GWに敦賀~福井・石川県境間を実際に探索して見つけた新幹線車両を撮影できそうな撮影地候補地を紹介します。 〇福井市から北側は下記リン […]

  • 2022年5月25日

底喰川文京1丁目工区河川改修工事状況(後編) 2022.5

福井市文京1丁目の底喰川(そこばみがわ)では河川改修工事を行っています。ここでは2022年5月現在の工事の状況を紹介します。 底喰川の河川改修工事は昭和の頃より下流側から10年単位で毎年少しずつ行われており、2000年頃は西福井駅付近、2010年頃は田原町付近が施工され、2020年にようやく今回紹介する北陸高校付近にたどり着きました。トータルの事業費は約300億円で、約200億円30年かけ現在地ま […]

  • 2022年5月24日

クスリのアオキ志比口店建設の様子⑤ 2022.5

福井市志比口3丁目のえちぜん鉄道車庫跡地ではクスリのアオキ志比口店を2022年7月開業に向け建設中が進められています。ここではクスリのアオキ志比口店の概要と2022年5月現在の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、クスリのアオキ志比口店建設の様子④ 2022.4 クスリのアオキ志比口店とは 概要 石川資本のドラックストアであるクスリのアオキは志比口3丁目のえちぜん鉄道車庫跡地で新店舗の建設 […]

  • 2022年5月23日

【繊協ビル建替工事記録39】(2022.5)解体工事⑯

福井県繊協ビルはオフィス棟(業務棟)が2021年8月2日に竣工、2021年9月5日からは旧ビルの解体工事が進められています。解体は2022年6月頃まで行われ、その後、ホテル棟と駐車場棟の建設が始まります。ここでは2022年5月中旬の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【繊協ビル建替工事記録38】(2022.5)解体工事⑮ 新繊協ビルの概要 ・事業名称:(仮称)新福井県繊協ビル ・所在地: […]

  • 2022年5月21日

福井県営住宅 町屋団地5号館が解体されます 2022.4

福井県営住宅 町屋団地5号館が老朽化のため解体されます。ここでは解体される棟の概要と2022年4月現在の様子を紹介します。 町屋団地とは 概要 町屋団地は福井県内に11か所ある福井県営住宅の一つです。町屋団地内には複数の棟があり、古い建物から統廃合が行われています。2022年度に解体されるのは5号館です。RC造4階建て、延べ床面積806m2です。 町屋団地の空き地の利用について2021年度にサウン […]

  • 2022年5月19日

底喰川文京1丁目工区河川改修工事状況(前編) 2022.5

福井市文京1丁目の底喰川(そこばみがわ)では河川改修工事を行っています。ここでは2022年5月現在の工事の状況を紹介します。 底喰川の河川改修工事は昭和の頃より下流側から10年単位で毎年少しずつ行われており、2000年頃は西福井駅付近、2010年頃は田原町付近が施工され、2020年にようやく今回紹介する北陸高校付近にたどり着きました。トータルの事業費は約300億円で、約200億円30年かけ現在地ま […]

  • 2022年5月18日

【三角地帯再開発A工事記録69】(2022.5)ホテル・オフィス棟鉄骨組上開始

福井駅前三角地帯では再開発事業として福井県内で最も高い超高層ビルの建設が進められています。ここでは2022年5月中旬現在の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【三角地帯再開発A工事記録68】(2022.5)ホテル・オフィス棟基礎工事⑤ 三角地帯再開発事業とは 建築物の概要 ・建築物の名称:福井駅前電車通り北地区A街区市街地再開発事業施設建築物 新築工事 ・所在地:福井市中央1丁目3500 […]

  • 2022年5月17日

【北陸新幹線福井駅周辺工事記録1-3】(2017.4)福井市大和田地区北側の様子

2017年4月現在の北陸新幹線工事(坂井市春江町~福井市大町)の様子です。この回では福井市大和田地区北側を紹介します。半分は県道福井森田道路の工事記録です。 〇前記事は下記リンクより、【北陸新幹線福井駅周辺工事記録1-2】(2017.4)福井市森田地区の様子 北陸新幹線について 概要 北陸新幹線は長野市・富山市・小浜市付近を経由して東京と大阪を結ぶ新幹線です。現在、金沢~敦賀間の約125kmを整備 […]