TAG

福井駅

  • 2022年3月30日

JR福井駅駐輪場のラック更新の様子 2022.3

JR福井駅自転車駐車場の駐輪ラックを更新する作業が行われています。ここでは工事の概要と2022年3月中旬現在の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、JR福井駅駐輪場のラックが更新されます 2022.2 工事の概要 JR福井駅自転車駐車場はJR福井駅北側の高架下にある駐輪場です。2000台の自転車と原付バイクが駐輪でき、自転車は上下に止められるラックが設けられています。今回更新されるのは自転 […]

  • 2022年3月13日

JR福井駅駐輪場のラックが更新されます 2022.2

JR福井駅自転車駐車場の駐輪ラックを更新する作業が行われています。ここでは工事の概要と2022年2月下旬現在の様子を紹介します。 工事の概要 JR福井駅自転車駐車場はJR福井駅北側の高架下にある駐輪場です。2000台の自転車と原付バイクが駐輪でき、自転車は上下に止められるラックが設けられています。今回更新されるのは自転車用のラックで、老朽化が理由です。 工事期間は2022年2月14日(土)から3月 […]

  • 2021年4月11日

旧福井駅地下道廃止9年後の姿

高架化される以前の福井駅の真下には東西をつなぐ地下道が2006年8月までありました。封鎖後、東西地下道入口は解体され、東西駅前広場整備により痕跡は地上から姿を消しました。ただ一か所、えちぜん鉄道改札横入口を除いては。入口に床が貼られ、9年間物置として使用されていました。それが2015年11年、えちぜん鉄道高架化工事で地上にあった駅舎が撤去されたことにより、入口が姿を現しました。9年間地下に眠ってい […]

  • 2020年10月10日

旧福井駅舎のタイルは駅前の施設で保存されています

旧福井駅舎は2005年4月18日の北陸本線高架化による新駅舎開業に伴い、解体されました。その後、東西駅前広場や周辺の再開発に併せ、この15年で福井駅東西の街並みはがらっと変わりました。2023年の北陸新幹線開業に向けて、現在も再開発計画が目白押しで、毎月のように古い建物が解体され、跡地にはタワークレーンが連立しています。 戦後から半世紀にわたり福井の顔だった3階建て旧福井駅舎はすでに過去の存在とな […]

  • 2020年3月27日

福井駅地下道の解体記録 -福井思い出建築物-

2008年8月21日をもって閉鎖された福井駅地下道、地下道の解体は2008年11月下旬から始まりました。ここでは3か月にわたり記録した地下道の解体の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、福井駅地下道の現役時代の姿   2008年11月30日の様子 西口横断歩道側出入口 地下道出入口も含め西口駅前広場歩道部の北半部は工事のため、フェンスで囲まれていました。     […]

  • 2020年3月25日

福井駅地下道の現役時代の姿(福井駅の地下に眠る幻の地下道。)

福井駅が地上にあった頃、線路の壁で分断された駅の東西を行き来する歩行者の便を図るための地下道がありました。2005年4月に福井駅が高架化し、東西交通が接続されると地下道は役割を終えました。ここでは廃止直前の福井駅地下道の様子を紹介します。福井駅の地下に眠る幻の地下道。   福井駅地下道の歴史 福井駅地下道ができたのは昭和48年(1973年)です。ちなみに、福井市内最初の地下道は放送会館前 […]