福井県知事公舎跡地開発の様子 2021.7 【エーシンガーデン若杉】

福井県知事公舎は2020年に廃止、土地建物は民間業者に売却され、現在「エーシンガーデン若杉」として宅地分譲地として整備されています。ここではエーシンガーデン若杉の概要と2021年7月現在の様子を紹介します。

〇前記事は下記リンクより、福井県知事公舎跡地開発の様子 2020.12

前に戻る

福井県知事公舎は2020年に廃止、土地建物は民間業者に売却され、現在宅地分譲地として整備されています。ここでは知事公舎跡地開発の概要と2020年12月現在の様子を紹介します。 〇知事公舎の内部については下記リンクを参照、福井県知事公舎[…]

エーシンガーデン若杉とは

概要

エーシンガーデン若杉とは2020年に廃止された福井県知事公舎跡地を開発して作られた住宅分譲地です。

旧知事公舎は福井市立みどり図書館の南側の住宅地に1994年に建設されました。敷地は約4,000m2(約1200坪)あり、会議室や応接室、ホールがある公邸部と3LDKの私邸部で成り立っており、互いは渡り廊下でつながっていました。敷地内には他にも副知事公舎、秘書公舎もありました。2020年、今後の公舎の在り方を検討した結果、廃止が決定、住宅設計施工や不動産のエーシン(福井市)が2020年10月に3億3500万円で売却されました。

既存建物や庭は全て解体され、更地化し、エーシンガーデン若杉として30軒分の分譲地として整備されています。

 

敷地図

エーシン公式サイトより引用

 

地図

みどり図書館の南側です。

現在の様子

2021年7月18日の様子です。道路などのインフラ整備が行われています。

南側

南東角より、掘削した残土が積まれています。

 

エーシンガーデン若杉の敷地図です。分譲地の詳細がわかります。

 

工事看板

 

南西角より

 

北側

北西角より、みどり図書館の第二駐車場との間にはブロック塀が設置されるようです。

 

北東角より

 

東側

敷地中央に建設中の東西道路です。門型側溝の基礎工事が行われています。上下水道工事はすでに終わり、各敷地に引き込まれています。

 

既存の道路と交差する箇所の門型側溝はグレーチング付きの横断側溝に交換されました。

 

以上、福井県知事公舎跡地開発の様子 2021.7でした。

 

〇前記事は下記リンクより、福井県知事公舎跡地開発の様子 2020.12

前に戻る

福井県知事公舎は2020年に廃止、土地建物は民間業者に売却され、現在宅地分譲地として整備されています。ここでは知事公舎跡地開発の概要と2020年12月現在の様子を紹介します。 〇知事公舎の内部については下記リンクを参照、福井県知事公舎[…]

開発ミニレポ