こんな会社名は嫌だ 福井県並行在来線会社の新会社名考察

福井県並行在来線準備会社は2021年度に正式な会社名を募集します。近年、誰が得するのかわからないキラキラ会社名が流行っているため、変な会社名になったら嫌だなと思い、この記事を書きました。近年の並行在来線会社名と理想的な会社名について紹介したいなと思います。ちょっと毒がある記事です。

福井県並行在来線準備会社とは

2024年春、北陸新幹線福井県内区間開通に伴い、現在の北陸本線金沢ー敦賀間はJRから切り離されます。石川県側はIRいしかわ鉄道が運行を引き継ぎ、福井県側は福井県や経済界などが出資する第三セクター会社が運行を担当します。現在は開業前のため、仮称で準備会社を名乗っています。

会社名は公募

そこで、準備会社は正式な会社名を2021年に公募する方針です。「分かりやすい」「親しみやすい」「呼びやすい」を選定方針とし、学識経験者で構成された検討委員会が2021年度内に候補を数案に絞り、2022年7月の本会社移行にあわせて会社名を変更します。

公募はホームページや県・市町の広報誌などを利用し、4000件の応募が目標です。その中から50案程度→検討委員会で数案→準備会社が決定という流れです。

並行在来線会社名一覧

国内には並行在来線会社が8つ存在します。

道県 会社名 新幹線 設立年(会社名変更年)
長野県 しなの鉄道 北陸新幹線 1996年5月
岩手県 IGRいわて銀河鉄道 東北新幹線 2001年5月
青森県 青い森鉄道 東北新幹線 2001年5月
熊本県・鹿児島県 肥薩おれんじ鉄道 九州新幹線 2002年10月
新潟県 えちごトキめき鉄道 北陸新幹線 2010年11月(2012年7月)
富山県 あいの風とやま鉄道 北陸新幹線 2012年7月(2013年7月)
石川県 IRいしかわ鉄道 北陸新幹線 2012年8月(2013年8月)
北海道 道南いさりび鉄道 北海道新幹線  2014年8月(2015年1月)

※長野~熊本・鹿児島の会社は発足時から会社名が決まっており、8社とも公募で決定しています。

※現在建設中の新幹線の並行在来線の扱いは、北海道新幹線は未定、長崎新幹線は上下分離方式で設備は長崎県と佐賀県が保有し、運行はJR九州が担当します。

キラキラ会社名は嫌だ

さてここからが本題です。2001年以降に設立された会社には変わった会社名が多いです。えちごトキめき鉄道やあいの風とやま鉄道など、ひらがなカタカナアルファベット混じりで、前向きな形容詞が入っているケースです。これは20年前に流行ったセンスです。福井では「幸せ」や「幸福」の文字が好きなようでハプリンや福井しあわせ元気国体などにキラキラネームが見られます。英語をもじった造語も見られます。

愛称ならまだキラキラネームでも市民の抵抗は少ないです。越美北線には「九頭竜線」という愛称がありますが、一部の看板ぐらいにしか表記がなく、市民はみな越美北線と呼んでいます。2021年7月には福井駅東西の通称候補が発表され、最優秀作品に東口「一乗谷口」と西口「福井城址(じょうし)口」、優秀作品に東口「桜木御門口」「白山口」と西口「北の庄口」「足羽山口」の6点を選ばれました。おそらく行政資料や一部の看板にしか使われない通称になるだろうなと思い、報道記事を読みました。西口の「福井城址(じょうし)口」はまだわかりますが、東口の「一乗谷口」は意味がわかりません。福井城址内で「一乗」は錦公園北側の町名です。最近の福井市は一乗谷の観光地化を推し進めているためその影響でしょう。まだ白山口の方がよかったです。

当ブログでは西口・東口と言っていますが、市民の間では以前から変わらず、西口を駅前と呼んでいます。さすがに駅裏は再開発が進んだ影響もあり、東口と呼ぶ人が今では多いです。

 

こんな会社名がいい

ここまでぼろくそ書いていますが、ではどんな会社名がいいかについて自分なりに考えてみました。少なくても避けてほしいワードは恐竜、カニ、すいせん、アルファベットがあげられます。 IGRいわて銀河鉄道は当初「いわて銀河鉄道」とする予定でしたが、盛岡市内に同名の会社が存在するため、法人登記のためにアルファベットがつけられました。IRいしかわ鉄道も同様の理由が考えれます。ちなみに、岩手軽便鉄道と石川鉄道は昔実在していました。

最近の行政のネーミングセンスだと福井ジュラチック鉄道やふくい幸福鉄道など眉をひそめるネーミングになりそうで怖いです。ハピリンのような横文字キラキラネームはビル名ぐらいにしてほしいです。

今どきのネーミングの流行りは漢字縦書です。京都丹後鉄道や大阪市高速電気軌道が挙げられます。「越前」と「福井」はすでに使用されており、全路線が越前国内完結で北陸新幹線大阪延伸後も小浜線は並行在来線として経営分離されないため、「若狭」の文字は入りません。そこで登場する言葉は「高志」だと私は考えます。「足羽」も思いましたがこれは福井市内南部を指す言葉なので範囲が狭いです。

 

「高志鉄道」、略して「こしてつ」

 

うん、しっくりくる。

シンプルイズベスト、短い文字がかっこいです。いち福井市民の思いとして、会社名は県外の人の目に入る機会が多い為、恥ずかしい会社名だけはやめてほしいです。

 

以上、こんな会社名は嫌だ 福井県並行在来線会社の新会社名考察でした。

 

併せて読みたい記事

〇福井県並行在来線準備株式会社の事務所が移転しました 2020.5

関連記事

2019年8月に福井県庁地域鉄道課内で発足した福井県並行在来線準備株式会社は2020年5月29日に取締役会が開かれ、「運輸計画課」が新設され、既存の「総務企画課」とあわせ2課体制となりました。それにより社員が増えたため、事務所は県庁向いにあ[…]

 

〇北陸新幹線福井駅関連の最新情報

最新情報

ここでは北陸新幹線福井駅関連の新情報を時系列で紹介しています。新しい情報が出る毎に追記します。また、北陸新幹線関連記事もまとめています。 工事記録 北陸新幹線福井駅工事記録の最初のページです 北陸新幹線福井駅の工事記録は下記リンクより[…]

雑記記事一覧

北陸新幹線福井駅工事記録TOPへ

並行在来線関連記事一覧はこちら