福井市順化公民館解体前の姿 2021.9

中央公園と福井市役所の間にある旧順化公民館の解体が始まりました。ここでは旧順化公民館の概要と2021年9月現在の様子を紹介します。

順化公民館とは

概要

旧順化公民館は1970年に中央公園敷地内の南東側に福井市中央公民館(2007年にアオッサに移転)と併設する形で建設されました。しかし、老朽化が進んでいたことから2020年4月に公民館は順化小学校の1階に移転し、閉館から1年たって2021年9月より解体作業が始まりました。

地図

中央公園の南東角、市役所北東角にありました。

現在の様子

2021年9月12日の様子です。9月中旬より解体作業が始まると聞いて、急いで取材してきました。

東側

3階建ての旧順化公民館です。

 

入り口

 

玄関の上ガラスには「福井市順化公民館」の文字が残っています。

 

玄関から見た内部です。張り紙が残っています。

 

行事案内板が残っています。

 

公民館駐車場です。白線がきれいですね。

南側

南側です。

 

1階南側右側から2つ目の部屋です。

 

1階南側左側の部屋です。

 

西側

西側です。西側は中央公園の石垣と隣接しています。

 

北西角の石垣の上から撮影。

 

中央公園が2016年に改修整備されたため、公民館建物の古さが目立っています。

 

北側

北側です。

 

ベンチが置かれています。

 

 

北側全体、この場所には中央公園の記念碑が設置されています。公民館にエレベーターが後付け設置されたのがわかります。

 

北東角です。

以上、福井市順化公民館解体前の姿 2021.9でした。

福井思い出建築物TOPへ