(都)志比口開発線工事状況 2019.10

福井市西開発1丁目付近において(都)志比口開発線の道路築造工事が行われています。ここでは2019年10月現在の工事の状況を紹介します。

 

前記事は下記リンクより、(都)志比口開発線工事状況 2019.6

(都)志比口開発線工事状況 2019.6

福井市西開発1丁目付近において(都)志比口開発線の道路築造工事が行われています。ここでは2019年6月現在の工事の状況を紹介します。 (都)志比口開発線とは 都市計画道路 志比口開発線とは福井市志比口3丁目を起点として西開発1丁目までの[…]

(都)志比口開発線とは

都市計画道路 志比口開発線とは福井市志比口3丁目を起点として西開発1丁目までの延長810メートル、幅員12メートルで新たに整備される都市計画道路です。木田橋通りをフレンドタウンまで北進した線形になります。渋滞の激しい環状東線の渋滞緩和と西開発地区から中心市街地までの自動車交通の円滑化を図るため、えちぜん鉄道の高架化事業にあわせ平成3年に都市計画決定し、平成27年(2015年)から事業着手しました。環状東線はえちぜん鉄道の長本踏切が渋滞の原因になっていますが、志比口開発線はえち鉄の高架下を通る為、完成すれば南北の交通がスムーズになりそうです。令和3年(2021年)3月の開通を目指し、現在工事が進められています。

 

工事概要

・箇  所:福井市志比口3丁目~西開発1丁目

・道 路 名:(都)志比口開発線

・計画延長:810m

・計画幅員:12.0m(車道7.0m、歩道5.0m)

・工事期間:2015年~2021年3月

・整備目的:都市計画道路の整備、環状東線の渋滞緩和。

・図面

福井市サイトより引用

工事場所

松本通りと木田橋通りとの交差点からフレンドタウン西側の交差点とを結びます。

現在の様子(2019.10)

2019年10月中旬現在、各所で工事が進められています。

松本通りと木田橋通りとの交差点です。

・現在地

終点側(西開発1丁目側)

 

福井口交差点北東角のビルの解体工事が行われています。歩道が中途半端な位置までしか作られていないため、取り壊し後に道路が拡幅されるのでしょうか。この交差点の東側のみ右折レーンがないため、広がってほしいです。

北上していきます

この辺りは完成しています。

 

京福バス車庫の構内道路が舗装されています。

 

起点から100m地点の交差点

供用されているのはこの交差点までです。歩行者と自転車は通行できますが、車は直進できません。

 

えち鉄高架付近

6月に取材した時にはここから先は路盤までしか完成していませんでしたが、現在は舗装まで完成しています。区画線を

バリケードより先のアスファルトは最近打設したらしく新しいです。ここから歩道に自由勾配側溝が入っています。

 

道路ははえち鉄本社付近まで完成しています。

 

えち鉄本社付近

・現在地

東側より

通路が狭くなっています。

 

西側(えち鉄本社前)より

起点側(北→南向き)

道路はここから南側が完成しています。

 

終点側(南→北向き)

ここから北側が現在工事中です。

 

えち鉄車庫付近

車庫の乗り入れ口のみ先行して完成していましたが、現在は工事区域内のため、封鎖されています。

 

・西側(車庫側)より

・東側より

 

起点側(北→南向き)

道路センター

 

右側

終点側(南→北向き)

左側

 

道路センター

歩道の自由勾配側溝が完成し、路盤工事が行われています。

 

北上します。

えち鉄車庫出入口付近

・現在地

・東側より

 

起点側(北→南向き)

道路センター

 

右側

終点側(南→北向き)

左側

 

道路センター

 

右側

 

2019年6月に建設中だった用水路は完成していました。

 

えち鉄高架開始付近

道路がSカーブを始める地点です。

起点側(北→南向き)

道路センター

 

右側

 

終点側(南→北向き)

左側

 

道路センター

 

右側

メガネバンク南東付近

Sカーブを描いた道路はこの付近から既存道路に合流し、まっすぐに北上します。

・現在地

 

西側より

起点側(北→南向き)

2019年度の工事区域はここまでです。舗装まで完成したら部分共用するのでしょうか。その場合、共用時期は2020年春頃でしょうか。

左側

 

道路センター

両脇に自由勾配側溝が設置されています。

 

右側

 

終点側(南→北向き)

ここから先は2020年度に工事予定です。

東環状線交差点(新設道路終点)

新設道路の終点です。

 

東側より

 

西側より

起点側(北→南向き)

左側

 

道路センター

 

右側

 

建物解体跡地の一部に門型側溝と駐車場が先行して整備されていました。

終点側(南→北向き)

 

おまけ、開発跨線橋付近

余談ですが、開発跨線橋上から見た新幹線工事の様子です。着々と高架橋ができあがっています。

 

以上、2019年10月現在の工事の様子でした。2019年度工事区域が2020年春に部分共用されるのかが気になります。現在工事中の区間が開通すれば、渋滞名所である長本交差点を迂回できるため、結構便利になります。

 

前記事は下記リンクより、(都)志比口開発線工事状況 2019.6

(都)志比口開発線工事状況 2019.6

福井市西開発1丁目付近において(都)志比口開発線の道路築造工事が行われています。ここでは2019年6月現在の工事の状況を紹介します。 (都)志比口開発線とは 都市計画道路 志比口開発線とは福井市志比口3丁目を起点として西開発1丁目までの[…]

 

福井市インフラ整備情報