(都)志比口開発線の工事の様子⑯開通2週間後の様子(完結) 2022.9

202年8月26日、福井市道(都)志比口開発線が開通しました。ここでは開通2週間後の2022年9月上旬の様子を紹介します。

〇前記事は下記リンクより、(都)志比口開発線の工事の様子⑮開通瞬間の様子 2022.8

前に戻る

福井市西開発1丁目付近において(都)志比口開発線の道路新設工事が行われています。ここでは2022年8月26日15時の開通の瞬間を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、(都)志比口開発線の工事の様子⑭開通3時間前 […]

(都)志比口開発線とは

概要

都市計画道路 志比口開発線とは福井市志比口3丁目を起点として西開発1丁目までの延長810メートル、幅員12メートルで新たに整備される都市計画道路です。木田橋通りをフレンドタウンまで北進した線形になります。渋滞の激しい環状東線の渋滞緩和と西開発地区から中心市街地までの自動車交通の円滑化を図るため、えちぜん鉄道の高架化事業にあわせ平成3年に都市計画決定し、平成27年(2015年)から事業着手しました。環状東線はえちぜん鉄道の長本踏切が渋滞の原因になっていますが、志比口開発線はえち鉄の高架下を通る為、完成すれば南北の交通がスムーズになりそうです。

令和4年(2022年)8月26日15時に開通しました。

工事概要

・箇  所:福井市志比口3丁目~西開発1丁目

・道 路 名:(都)志比口開発線

・計画延長:810m

・計画幅員:12.0m(車道7.0m、歩道5.0m)

・工事期間:2015年~2022年3月

・整備目的:都市計画道路の整備、環状東線の渋滞緩和。

・図面

福井市サイトより引用

工事場所

松本通りと木田橋通りとの交差点からフレンドタウン西側の交差点とを結びます。

現在の様子

2022年9月2日の様子です。開通して2週間がたちました。

クスリのアオキ付近

クスリのアオキ付近です。道路が風景になじんでいますね。

 

えち鉄本社前

えち鉄本社前です。

 

反対側

 

えち鉄高架開始付近

えちぜん鉄道の車庫付近です。車はこの交差点で左折ができなくなりました。

メガネバンク南東付近

現在地

 

メガネバンクの南東交差点です。交差点を施工しており、後は表層のアスフェルトと区画線工のみとなっています。

東側より

東側からです。一時停止が設置されました。

起点側(北→南向き)

起点側です。十字交差点が変形五差路交差点になり、直線部が広い歩道になりました。

西側より

交差点西側からです。

終点側(南→北向き)

 

終点側です。歩道に点字ブロックが設置されました。

NTT南西角交差点

起点側(北→南向き)

起点側です。

終点側(南→北向き)

終点側です。

 

 

パチコン店駐車場南側付近

タイヨーネオ福井店の駐車場です。道路は駐車場を横断します。

東側より

 

起点側(北→南向き)

起点側です。NTTの敷地の一部が歩道に組み込まれ、解体された擁壁の変わりに緑色のネットが設置されました。

 

交差点全体です。一時停止が設置されました。

 

西側より

交差点西側からです。この辺りは元の車道よりも30cmほどかさ上げされました。

 

終点側(南→北向き)

終点側です。

 

パチコン店駐車場横

道路開通後も歩道工事が行われています。

 

歩道の下にあった水路を拡幅しています。

 

パチコン店の駐車場内に仮歩道が通っています。

 

東環状線交差点(新設道路終点)

起点側(北→南向き)

交差点全体です。

 

終点側(南→北向き)

 

以上、(都)志比口開発線の工事の様子⑯開通2週間後の様子(完結) 2022.9 でした。当記事をもって志比口開発線の工事記録を完結とします。

〇前記事は下記リンクより、(都)志比口開発線の工事の様子⑮開通瞬間の様子 2022.8

前に戻る

福井市西開発1丁目付近において(都)志比口開発線の道路新設工事が行われています。ここでは2022年8月26日15時の開通の瞬間を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、(都)志比口開発線の工事の様子⑭開通3時間前 […]

志比口開発線関連記事はこちら

福井市インフラ整備情報一覧へ