福井駅前ハニー跡地再開発事業の最新情報

ここでは中央1丁目10番地区優良建築物等整備事、通称「ハニー跡地再開発事業」の新情報を時系列で紹介しています。新しい情報が出る毎に追記します。

 

工事記録

工事開始前

【ハニー跡地再開発1】ハニー食市場北の庄及びその周辺建物の解体前の記録

解体前

2019年3月現在、ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側では再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で4棟の複合ビルの建設が進んでいます。ここでは私が営業中に記録したハニー食市場北の庄及びその周辺建物の在りし日の姿をお伝えします。 ハニ[…]

 

建物解体の記録

【ハニー跡地再開発2】ハニー食市場北の庄及びその周辺建物の解体記録-福井思い出建築物-

解体中

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側では再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で4棟の複合ビルの建設が進んでいます。ここでは私が記録したハニー食市場北の庄及びその周辺建物の解体の姿をお伝えします。2017年6月~2018年3月の記録を収[…]

 

マンション建設工事記録

〇ハニー跡地再開発の建設工事記録3(2019.4~8)

工事記録3

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側では再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で、2021年春の完成に向け、4棟の複合ビルの建設が進んでいます。ここでは2019年4月から8月までの工事記録を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、[…]

〇ハニー跡地再開発の建設工事記録4(2019.9~12)

工事記録4

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側では再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で、2021年春の完成に向け、4棟の複合ビルの建設が進んでいます。ここでは2019年9月~12月の工事の様子を紹介します。   〇前記事[…]

〇ハニー跡地再開発の建設工事記録5(2020.1~)

工事記録5

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側では再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で、2021年春の完成に向け、4棟の複合ビルの建設が進んでいます。ここでは2020年1月から3月までの工事の様子を紹介します。   〇前[…]

 

ハニー跡地再開発関連記事はこちら

 

報道発表

2017年12月8日報道

新しく建設される複合ビルは鉄筋コンクリート14階建てで、2020年3月までの完成を目指していることが発表されました。複合ビルの1,2階が商業施設で、1階にスーパーが入ります。3階~14階は約70戸が入る共同住宅で約60台の立体駐車場も整備されます。敷地面積は約1,900m2、建築面積は約1,500m2、延床面積は約10,500m2です。2018年6月までに建物の解体を終え、7月から複合ビルの建設を始めます。総工費は約49億円で、このうち約13億4千万円が国と市の補助金です。駅前電車通りに工事車両の出入口が設けられるため、アーケードの一部が撤去されます。

2018年2月1日提示

マンション棟の建築築計画のお知らせが現場に掲示されました。

建物の概要

マンション棟と駐車場棟の概要になります。

・事業名称:中央1丁目10番地区優良建築物等整備事業

・所在地:福井市中央1丁目10番地

・開発事業者:元町開発(株)

・工期:平成31年(2019年)4月3日~令和3年(2021年)1月31日(予定)

 

用途 共同住宅棟:共同住宅(分譲)店舗 敷地面積 1,273.10m2
建築面積 817.00m2 延床面積 共同住宅棟:8,338.40m2

立体駐車場棟:853.44m2

その他、自転車置場等5棟:

106.54m2

合計9298.38m2

構造 共同住宅棟:鉄筋コンクリート造

立体駐車場棟:鉄骨造

その他:鉄骨造

高さ 共同住宅棟:51.15m(54.57m)

立体駐車場棟:34.15m

その他:3.0m

階数 共同住宅棟:地上15階

その他:地上1階

棟数 2棟(その他自転車置場等5棟)

 


 

2018年3月2日報道

複合ビルは4棟構成

再開発エリア内の建物配置図が発表されました。複合ビルは4棟構成で、各棟の間にT字型に自由通路が設けられます。また、駅前南通りに面す山口第一ビル(カラオケ屋)は今回の再開発に参加しません。

・A棟:14階建ての建物で、1階にスーパー、2階に商業施設、3階~14階に約70戸のマンションが入ります。

・B棟:マンション住民向けの機械式駐車場で高さ36m、約60台の駐車ができます。

・C棟:4階建ての建物で、飲食店が中心です。

・D棟:4階建ての建物で、金融機関などが入るオフィス棟です。

複合ビルの配置図

福井新聞紙面より引用

 

2019年2月2日報道

再開発ビルでのハニー再開断念

この再開発エリアの最大の商業施設で、旧ビル1階にあった食品スーパー「ハニー食市場北の庄」が再開発ビルでの再開を断念しました。今回の再開発はハニー食市場北の庄を運営していた「フルキャスト」(本社福井市)が主体となって、再開発の事業主体となる「元町開発」を設立、この会社が再開発エリアの土地を買い上げ、建物を解体・更地にしたうえでマンション業者に売却、マンション棟完成後にフルキャストが1、2階のフロアを買い上げてスーパーを再開する計画でした。しかし、マンション業者から購入する床の価格が想定よりも高く、利益を出せる見込みが少ないということで、スーパーの再開を断念することになりました。

ハニー食市場北の庄は閉店後、日之出3丁目のマンション1階(ゲンキー日之出店があった場所)に移転しましたが、2018年5月に駅前電車通りのジュエリーパリと響きのホールの間の雑居ビル1階に「食市場北の庄」として再移転しましたが、2018年10月に閉店しました。

 

2019年2月26日報道

再開発完了は2021年1月に

再開発事業は2020年秋完成を目標に事業が進められていましたが、2021年1月完成にずれ込むことになりました。理由として、マンションの階数が14階から15階に変更したことで工期が延びたからです。

マンション棟の1,2階にはハニーが入る予定でしたが、断念。現在、元町開発が食品系店舗の誘致を模索しています。

現在の様子(2019年3月頃)

2019年4月10日報道

マンション建設現場から福井城の百間堀石垣が出土

再開発エリアのマンション建設予定地約150m2を2019年1月中旬から2月下旬にかけて福井市が発掘調査を行ったところ、南北30mにわたり、福井城の百間堀の東側石垣が出土しました。見つかった石垣はマンションの基礎工事で撤去されてしまうため、市は元町開発に、石垣の保存や活用を依頼しています。

 

掘削作業がずっと行われていたのは発掘作業だったのですね。

2019年8月9日

再開発エリアで建設中のマンションの詳細が公開されました。マンション名は「デュオヒルズ福井駅前」となりました。

【デュオヒルズ福井駅前】ハニー跡地再開発の分譲マンション詳細公開

ハピリン西側の福井市中央1丁目10番地北側で進められている再開発事業(通称:ハニー跡地再開発)で、敷地内に建設される15階建分譲マンションの詳細が2019年7月末に発表されました。開発会社は全国で不動産事業を手掛ける株式会社フージャースホー[…]

完成イメージ図

マンションの完成イメージです。
マンション1階のフロア図です。1階の店舗入り口は南通り側に設けられます。

 

2020年2月公表

再開発エリア北東に建設されるオフィス棟の建築計画が公表されました。スクランブル交差点に面している角に3階建てのオフィスビルが建設されます。

オフィス棟

福井駅西口のハピリン横で進められている中央1丁目10番地区優良建築物等整備事業、通称「ハニー跡地再開発」の北東に建設されるオフィス棟の建築計画が公表されました。ここではオフィス棟の建築計画について紹介します。 オフィス棟の概要 ハニー跡[…]

 

福井駅前再開発情報一覧へ