【南通り再開発工事記録3】(2023.1~)再開発に向け閉店していく店①

2023年10月から再開発ビル建設に向け、既存のお店が次々閉店していきます。ここでは三角地帯再開発B街区内の2023年1月以降に閉店した店の様子を閉店月順に紹介します。

〇前記事は下記リンクより、【南通り再開発工事記録2】(2021.8)現在の様子

前に戻る

福井駅前南通りでは再開発事業が進められています。ここでは2021年8月現在の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【南通り再開発工事記録1-7】(2020.2)Ⅲブロック西側・南側の着工前の様子 [sitecard su[…]

南通り再開発事業とは

概要

通称「南通り再開発」

・事業名称:駅前南通り地区第一種市街地再開発事業

・所在地:福井市中央1丁目10番街区、11番街区、22番街区

・開発事業者:市街地再開発組合(予定)

・工   期:2023年10月~2027年春(予定)

・主目的:商業、医療・福祉、住宅(マンション)

・敷地面積:約5600m2(3街区合計)

・費 用:約139億円

・備考:

〇南通り再開発事業の最新情報は下記リンクより

最新情報

ここでは福井駅前南通り再開発事業、通称「南通り再開発」の新情報を時系列で紹介しています。新しい情報が出る毎に追記します。 工事記録 工事開始前 2020年2月に撮影した南通り再開発エリアの現在の様子です。 〇【南通り再開発工事記[…]

建設場所

福井駅前南通りの再開発エリアです。3街区から成り立っており、Ⅰブロック(赤色)は中央1丁目10番地、Ⅱブロック(青色)は11番地、Ⅲブロック(緑色)は22番地です。一部の地権者は再開発に加わっていないため、街区全体が再開発エリアにはなっていません。

建物の概要

再開発エリアは3街区から構成されており、コンセプトは「食と健康のストリート」です。スーパーや飲食店などの食関連施設、保育園や幼児向けカルチャースクールなどの子育て関連施設、温浴施設などの健康関連施設、多目的に活用できる広場も設置されます。区域面積は約1万m2、敷地面積は約5,600m2、延床面積は約3万3,900m2です。

Ⅰブロック Ⅱブロック Ⅲブロック
住所 中央1丁目10番地 中央1丁目11番地 中央1丁目22番地
敷地面積 約1,495m 約1,360m2 約2,775m2
用途 商業・業務棟

3階~4階:業務

2階:商業・業務

1階:商業

 

商業・業務・ホテル棟

3階~13階:ホテル

2階:業務

1階:商業

商業・業務・住宅棟と駐車場棟(約230台)

7階~18階:住居

3階~6階:住宅・駐車場

1階~2階:商業・駐車場

 

階数/高さ 4階/約19m 13階/約45m 18階(塔屋1階)/約59m
延床面積 4,249m2 7,086m2 17,540m2
完成時期 2026年3月末 2027年春 2027年春
概要 福井駅前南通りと元町商店街の間の街区、食をテーマに掲げ、低層商業施設に地場産品と飲食店が整備されます。 医療・福祉をテーマに掲げ、低層部(に医療施設、保育施設、幼児向けのカルチャースクール、高層部にホテルとオフィスが整備されます。 アミューズメント系の温浴施設を核に、低層部に健康関連の店舗、高層部にマンションが整備されます。 敷地内には18階建ての住宅棟(北側)と6階建ての立体駐車場(南側、約230台)の2棟が建設されます。住宅棟の個数は区分所有92戸(1LDK19、2LDK14、3LDK41、4LDK18)です。北側のハニー跡地再開発事業で建設されたデュオヒルズ福井駅前(15階・55m)を超える規模になります。5階には立体駐車場と住宅棟を結ぶ渡り廊下が整備されます。

 

準備組合の発表によれば、この基本計画に基づき、2019年度内に都市計画の決定、2021年度に事業計画の作成及び本組合の設立、2023年度から建物の解体・建設工事、2027年春の完成を目指しています。

完成イメージ

出典:2020年6月17日付福井新聞サイト(https://www.fukuishimbun.co.jp/)、イメージ図作成:福井駅前南通り再開発準備組合

2023年1月~閉店

2023年1月以降に閉店したお店です。

越前海鮮屋

2023年1月31日に閉店しました。

Ⅰブロックの通り側真ん中付近にある居酒屋「越前海鮮屋」です。

 

派手な入り口ですね。

 

2023年1月31日に閉店しました。移転先の告知はありませんがFBの記事を読むと調理器具や店内備品を格安で譲渡しているため、このまま店仕舞いをしたと思われます。

2024年4月13日

2024年4月13日撮影、お店のガラスに観光ポスターが張られています。

 

手前のビルは入り口自体が恐竜の解説図の板で覆われています。

 

さらにその手前のビルのシャッターです。

 

 

 

 

KCOLLECTION

2023年2月5日に閉店しました。

2023年2月

Ⅱブロックの北西角にある衣料品店「KCOLLECTION」です。

 

すでに閉店し、内部は空っぽになっています。

 

2023年2月5日に閉店、市役所近くのビルの2階に移転しました。

 

2024年4月13日

2024年4月13日撮影、閉店した店舗のガラスに再開発ビルの完成イメージ図が張られています。

 

 

隣のビルのシャッターには観光ポスターが張られています。

 

再開発組合事務所です。

 

駐車場を挟んでさらに南のビルのシャッターです。

 

さらに隣のいとやビルです。

 

藤の屋文具店

2023年5月8日に閉店しました。

2023年4月23日撮影。Ⅰブロックの通り側真ん中にある藤の屋文具店です。

 

タケイ質店

2023年8月31日に閉店しました。

5月18日

2023年5月18日撮影。Ⅲブロック北側にあるタケイ質店は2023年9月1日に600m東の手寄2丁目に移転しました。

 

 

11月4日

2023年11月4日撮影。

 

シャッターに張り紙があります。

 

隣のファッションギャラリー「きどーる」です。ネット販売のみとなっています。

 

深夜食堂

2023年9月9日に閉店しました。

9月17日

2023年9月17日撮影。Ⅰブロックの通り側真ん中にあるパプリックハウスあいち「深夜食堂」「スペースあいち」は2023年9月9日に変死、10月上旬に幸橋北詰付近に移転します。

 

閉店と移転のお知らせです。

11月4日

2023年11月4日です。新店舗は11月2日にオープンしました。

 

 

 

sumu

2023年10月28日に閉店します。

10月14日

2023年10月14日撮影。Ⅰブロックの北西角、元町商店街側にあるカフェ「sumu」です。

 

2023年9月31日をもって通常営業が終了し、10月は日にち限定で営業、10月28日に最終営業を行います。

 

2024年1月3日

2024年1月3日撮影、sumu cafeは板垣3丁目に移転しました。

 

2024年4月13日

2024年4月13日撮影、昼間は蕎麦屋として営業しています。

 

その他

システムパーク元町

4月23日

2023年4月23日撮影。サービスメダルが4月27日をもって利用停止します。これは再開発絡みなのかシステム全体の話なのかは不明です。

 

2024年4月13日

再開発街区内にありがながら再開発エリア外の風俗ビルです。建物の外壁が水色に塗りなおされました。

 

 

 

 

 

 

以上、【南通り再開発工事記録3】(2023.1~)再開発に向け閉店していく店① でした。順次更新していきます。

〇前記事は下記リンクより、【南通り再開発工事記録2】(2021.8)現在の様子

前に戻る

福井駅前南通りでは再開発事業が進められています。ここでは2021年8月現在の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、【南通り再開発工事記録1-7】(2020.2)Ⅲブロック西側・南側の着工前の様子 [sitecard su[…]

併せて読みたい記事

 

〇福井駅前南通り帯再開発事業のまとめページです。

最新情報

ここでは福井駅前南通り再開発事業、通称「南通り再開発」の新情報を時系列で紹介しています。新しい情報が出る毎に追記します。 工事記録 工事開始前 2020年2月に撮影した南通り再開発エリアの現在の様子です。 〇【南通り再開発工事記[…]

南通り再開発関連記事はこちら

福井駅前再開発情報一覧へ