【繊協ビル建替工事記録15】(2021.8)旧ビル最後の姿

福井県繊協ビルは建替え工事の一期工事としてオフィス棟(業務棟)の建設が進められ、2021年8月2日に竣工しました。竣工後、旧ビルから新ビルへの引っ越しが行われ、2021年9月5日をもって旧ビルは解体のため封鎖されます。ここでは2021年9月上旬の旧ビル最後の姿を紹介します。

〇前記事は下記リンクより、【繊協ビル建替工事記録14-2】(2021.8)新ビルの内部紹介②

前に戻る

福井県繊協ビルは建替え工事の一期工事としてオフィス棟(業務棟)の建設が進められ、2021年8月2日に竣工しました。新ビルは引っ越しが終わったテナントから営業が開始され、2021年10月にグランドオープンします。縁があり、竣工後のビル内部を取[…]

エレベーター内部のフロア案内図です。この1年間に多くのテナントがビルを後にしました。半分以上は新ビルに移転するそうです。

 

8階

8階です。8月上旬頃より封鎖されています。

7階

7階です。移転が完了したところからテプラーが貼られています。

 

7階から見た新ビルです。

 

ここから見れるのもこれが最後です。

 

6階

6階です。

 

多くの部屋がこのとおり空っぽになっています。

 

5階

5階です。

 

空っぽの部屋

 

4階

4階です。

 

4階通路

 

吉村整形形成外科の跡地です。

 

3階

3階です。

 

3階ロビー

 

能開・東進の案内に新繊協ビル3・4階の写真が貼ってありました。

 

南後眼科医院です。

 

2021年8月25日より新繊協ビル2階に移転しました。

 

2階

2階です。

 

左側の能開は移転が完了し、壁に貼ってあった大量の公告やパンフレットが撤去されました。

 

1階

1階です。

 

仮設ゴミ置き場の扉が開いていました。

 

 

東進の壁に大量に貼ってあった合格実績や広告の多くが撤去されました。一部残っているのはなんででしょうか。

 

 

 

東進が現役時は扉正面に受付があり、人が常駐していたため、撮影は控えていました。

 

 

現場事務所として使われているテナント跡地

 

 

南側メインエントランスです。ポストには9月1日以降新ビルに入れてほしいと張り紙がありました。

 

 

南側玄関の壁に貼ってある定礎

 

2003年の改修工事時の記念看板

 

北側の旧ビルと壁です。

 

この場所にはバスターミナル時代、管制室がありました。

 

 

バスターミナル時代の白線がまだ残っています。

 

 

地下1階

地下1階の地下街です。

 

 

シャッター通りになっても照明は変わらずついています。

 

ホテルフジタより

最後にホテルフジタ17階より。

1966年完成以来、55年間大名町交差点のシンボルだった旧繊協ビルは新ビルに役目をわたし、2021年9月5日をもって閉鎖されました。

 

以上、2021年9月上旬の旧ビル最後の姿でした。

〇続き記事は下記リンクより、【繊協ビル建替工事記録16】(2021.9)旧ビル解体開始

次に進む

福井県繊協ビルは建替え工事の一期工事としてオフィス棟(業務棟)の建設が進められ、2021年8月2日に竣工しました。竣工後、旧ビルから新ビルへの引っ越しが行われ、2021年9月5日をもって旧ビルは封鎖し、現在は解体工事が進められています。ここ[…]

〇前記事は下記リンクより、【繊協ビル建替工事記録14-2】(2021.8)新ビルの内部紹介②

前に戻る

福井県繊協ビルは建替え工事の一期工事としてオフィス棟(業務棟)の建設が進められ、2021年8月2日に竣工しました。新ビルは引っ越しが終わったテナントから営業が開始され、2021年10月にグランドオープンします。縁があり、竣工後のビル内部を取[…]

併せて読みたい記事

〇新繊協ビルのまとめページです。

最新情報

ここでは福井県繊協ビル建替工事の新情報を時系列で紹介しています。新しい情報が出る毎に追記します。 工事記録 工事開始前 建替え工事開始直前に撮影した繊協ビルの姿です。※1は未作成です。 2020年2月中旬 〇福井県繊協ビルの建替え[…]

 

〇新繊協ビルの概要です。

新繊協ビルの概要

建替え計画が進められている新繊協ビルの建築計画が公表されました。ここでは新繊協ビルの建築計画について紹介します。   新繊協ビルの概要 建替え計画について 現在の繊協ビルは10階建ての建物と平面駐車場(バスター[…]

 

繊協ビル建替関連記事はこちら

福井駅前再開発情報一覧へ