CATEGORY

雑記

  • 2022年2月12日

【チラムネ聖地巡礼④】2巻(3~4章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作2巻の3~4章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼③】2巻(1~2章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】 2巻の主な登場地 2巻は「悠月ストーカー事件編」です。 […]

  • 2022年2月11日

チラムネのキャラクター等身大パネル登場 2022.2 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

千歳くんはラムネ瓶のなか(チラムネ)のコラボイベントが2022年2月10日から始まり、市内各所で関連イベントで催されています。そのイベントの一つが今回紹介する等身大パネルの設置と聖地巡礼マップによるキーワードラリーです。チラムネゆかりの地6か所にキャラクター等身大パネルが設置され、そこに描かれているキーワードを集め、合い言葉を完成させるとオリジナルノベルティがもらえます。というわけで、2022年2 […]

  • 2022年2月8日

【チラムネ聖地巡礼③】2巻(1~2章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作2巻の1~2章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼②】1巻(4~5章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】 2巻の主な登場地 2巻は「悠月ストーカー事件編」です。 […]

  • 2022年2月7日

【チラムネ聖地巡礼②】1巻(4~5章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作1巻の4~5章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼①】1巻(1~3章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】 1巻の主な登場地 1巻は「健太更生編」です。不登校引きこもりの山崎健太が主人 […]

  • 2022年2月2日

【チラムネ聖地巡礼①】1巻(1~3章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作1巻に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(舞台探索)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。1巻で登場する場所は全て福井市内です。 1巻の主な登場地 1巻は「健太更生編」です。不登校引きこもりの山崎健太が主人公の千歳朔により、リア充化指南を受け、引きこもりの原因となったオタ […]

  • 2022年1月26日

福井の鉄道のラッセル車 2022年冬版

2022年1月、今年も雪の時期がやってきました。雪といえば線路を除雪するのに欠かせないのがラッセル車です。というわけで、今季私が撮影した福井を走る鉄道路線のラッセル車を紹介します。ラッセル車の走行は事前に公表されていないため、過去の運用実績や目撃情報から推測して撮りに行っています。 福井鉄道 福井鉄道のラッセル車と言えば大正生まれの「デキ11」です。1923年に福井鉄道に導入された車両で、今年で9 […]

  • 2022年1月10日

福井市東山から見た福井平野の雲海 2022.1

快晴の冬の早朝、2022年1月10日福井市街には朝から霧が立ち込めていました。福井平野に霧が立ち込める時は地形的に福井市以南、武生辺りが一番濃くなります。私は朝6時、鯖江・武生に濃霧の中を走る北陸特急を撮りにいき、9時頃に福井市街に戻ってきてもまだ霧がでていました。ちょうど、霧がはれようとしており、部分的に青空が見えています。これは雲海を撮影できるチャンスだと思い、車で気軽に登ることができる福井市 […]

  • 2021年12月27日

エルパにてチラムネポスター展&話題のアニメポスター展開催 2021.12

2021年12月下旬より、エルパ2階の AIGLE横スペースにて「チラムネ×エルパ サイン入ポスター展&話題のアニメポスター展」を2022年1月9日まで開催しています。ってことで早速どんな感じが見てきました。 会場へ クリスマスが終わり、正月ムードになったエルパにきました。   会場は2階中央付近にある 紳士婦人服「AIGLE」の横スペースです。ファンノートが置かれている「AKUSHU […]