CATEGORY

雑記

  • 2020年3月15日

福井市の通り名一覧と名付けの経緯

福井市内の幹線道路には様々な愛称(通り名)がついています。ここでは福井市内の通りの名前とルート(経路)、通り名がつけられた経緯について紹介します。 福井市内の通り名一覧 一覧図 番号 通り名 延長(km) ルート 1 明里橋通り 3.4 堀ノ宮交差点~西環状線 2 花月橋通り 2.2 文京5丁目(西環状線との交差点)~足羽小南東交差点 3 芦原街道 6.5 川合鷲塚町(坂井市境)~九十九橋北交差点 […]

  • 2020年3月9日

西武福井店新館閉鎖まで後1年、現状は?2020.3

2019年10月、西武百貨店福井店の新館が2021年2月に営業終了すると報道されました。北陸新幹線福井開業を控え、福井駅周辺では様々な再開発事業が進み、街が活気始めたこのタイミングでの発表に多くの人が驚いています。今回の発表は、そごう・西武が全国で進めている合理化の一環で、売り上げが低迷する新館を閉鎖し、黒字の本館に営業資本を集中させることにあります。新館は若者向けのテナントが中心でそれらのテナン […]

  • 2020年1月24日

舞鶴若狭自動車道(福井県区間)の追越し車線はどこ?いつ4車線化されるの?

舞鶴若狭自動車道(舞若道)の福井県区間は全線暫定2車線となっていますが、各所で4車線化工事や4車線計画があります。この記事では舞鶴若狭道のどこに追越し車線があるか、どこで4車線化工事が行われているか、今後の4車線化計画について紹介します。   舞鶴若狭自動車道とは 概要 舞鶴若狭自動車道は中国自動車道の吉川(よかわ)JCT(ジャンクション)から、福知山市・舞鶴市・小浜市を経て敦賀市の北陸 […]

  • 2019年12月28日

永平寺の自動運転車両に乗車してみた

永平寺で行われた自動運転の公開実験車両に乗車してみました。ここでは自動運転実験の内容と乗車レポートを紹介します。   永平寺の自動運転について 概要 2019年6月24日から12月20日まで、永平寺町内の公道約6kmを使って、自動運転車で住民や観光客らを運ぶ実証実験が行われました。2018年11月に1か月間に行われた実証実験の検証結果を元に、車両の台数や人の配置、運行ダイヤなどをより実用 […]

  • 2019年12月25日

大野油坂道路の追い越し車線はどこに作られるのか

2022年度の全通を目指し建設が進められている中部縦貫自動車道の大野油坂道路(全長35km)は大野から福井・岐阜県境の油坂峠まで完成2車線で建設中です。すでに開通している中部縦貫自動車道の永平寺大野道路は(全長26km)は全線暫定2車線で共用されていますが、追い越し車線はありません。高速道路ですが、通行は無料なため生活道路として使っている車もおり、制限速度70kmなのに、時速50km程度でノロノロ […]

  • 2019年12月17日

福井市内の閉店した「ほっともっと」3店のその後と現在の姿

福井市内の「ほっともっと福井四ツ居店」「ほっともっと福井毛矢店」「ほっともっと福井木田店」3店舗は2019年9月末に閉店しました。ここでは閉店した店舗のその後と2020年4月現在の姿について紹介します。   〇営業している時の様子です。 閉店1か月後の店舗(2019年10月下旬) 閉店した3店舗の1か月後の現状を取材してきました。どの店舗も看板は撤去され、店内は撤去作業が進められていまし […]

  • 2019年12月10日

福井市内にMEGAドンキがオープンしたので行ってきた

福井市飯塚町にあったアピタ福井店が2019年12月3日、MEGAドン・キホーテUNY福井店としてリニューアルオープンしました。ってことで早速、お店に行ってきました。 MEGAドン・キホーテUNY福井店とは ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の親会社が、子会社化したユニーが手掛けている「アピタ」「ピアゴ」を「ドン・キホーテ」へ業務転換を全国で進めています。その一環で売り上げが低調していたアピタ福 […]

  • 2019年11月26日

北陸最大級のブックカフェが福井市大和田地区に誕生!【TSUTAYA BOOKSTORE】

福井市大和田にあるワイプラザ新保2階に北陸最大級のブックカフェ「TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤ・ブックストア)」が2019年11月22日(金)にオープンしました。蔵書約13万冊のTUTAYAとタリーズコーヒーの一体型で北陸最大級の規模を誇ります。というわけで福井県内初のブックカフェに早速行ってきました。 TSUTAYA BOOKSTOREの紹介 店舗情報 住      所:福井県福井市 […]