【チラムネ聖地巡礼③】2巻(1~2章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作2巻の1~2章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。

〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼②】1巻(4~5章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

前に戻る

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作1巻の4~5章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 〇前記事は下記リ[…]

2巻の主な登場地

2巻は「悠月ストーカー事件編」です。バスケ部の七瀬悠月がストーカー被害にあい、それを主人公の千歳朔達が解決するお話です。

書籍ページ 登場場所
悠月編1章 14 ガレリア元町(sumu cafe)
31 足羽川遊歩道
44 東公園
悠月編2章 92 福井県立図書館
111 足羽川河川敷、水切り、板垣橋
113 パ軒豊島分店(会話の中)
168 藤島高校弓道場生垣
189 ゲーセンでエアホッケー(パリオ?)
193 杉杜白髭神社(鳥居、夫婦銀杏の木)

1章

1章「かりそめのスタートライン」では七瀬悠月が千歳朔にストーカー被害にあっていることを相談し、しばらくの間、偽りのカップルを演じる偽物の恋のお話です。2年生5月の物語。

ガレリア元町

書籍版P14。朔は悠月に福井駅前のガレリア元町(元町商店街)内にあるカフェに呼び出されます。「深い群青を基調とした外観や看板、ワンポイントの明るい木製ドア、前面の右半分はガラス張り」という本文中の記述から「sumu cafe」と特定しました。これはわかりやすいです。

オシャレなカフェです。左横の広場を利用したイベントなどをよく開いています。

 

書籍版P148。朔と悠月が店内で会話している様子は外から盗撮されていますが、窓側の席に座ったら確かに撮られやすいです。

 

足羽川河川敷

書籍版P31。カフェを出た2人は近くの河川敷に行きます。場所的に泉橋付近の足羽川河川敷と推測しました。

澄んで空気の向こうにこぢんまりした山の稜線こと足羽山が見えます。

 

河川敷にきてから本題のストーカー被害の相談に入ります。

 

東公園

書籍版P44。1巻4章に引き続き、2巻でも東公園のバスケゴールは登場します。1巻の朔の対戦相手は陽でしたが、2巻の対戦相手は悠月です。

 

荒川遊歩道

書籍版P48。いつもの荒川遊歩道(登校)です。P83では帰路でまた通ります。

 

2章

2章「ハレの日ケの日」は多くのお話があります。県立図書館でのヤン高襲撃→悠月バッシュ盗難事件→神社夏祭り浴衣デート。

県立図書館

書籍版P92。チーム千歳のメンバーは福井県立図書館に勉強しにきました。そこでヤン高グループの襲撃を受けます。

福井県立図書館です。福井市郊外の田園地帯の中にあります。

 

現在はコロナ対策で机は話されていますが元々は4人テーブルが窓際に並べられていました。朔達が座ったテーブルは窓際の4人席でしょう。

 

書籍版P101。図書館の外庭にいるヤン高グループの存在に気付いた朔は外庭に出る前にエントランス横の自販機で缶コーヒーを買います。実際の図書館のエントランスには自販機があります。

 

自販機は2台あり、缶コーヒーは4種類販売しています。朔が購入したのはそのうちの一つです。

 

 

建物沿いにあるウッドデッキをヤン高グループが徘徊しています。朔の存在に気付いたヤン高3人組の一人がコケッコーが朔に話しかけ、対決が始まります。

 

外庭からみた図書館内部です。中の様子がよく見えます。至近距離でうろうろされたら図書館利用者は気分よくないですね。

 

2022年8月に訪問時には作者・裕夢先生のミニコーナーがありました。

 

裕夢先生・raemzさんのサインもあります。

 

福井県ゆかりの作家たちに裕夢先生の名もあります。

 

 

足羽川河川敷

書籍版P111。図書館での襲撃後、朔と悠月は足羽川河川敷に来て、石を投げて水切りをします。

板垣橋下流側にはちょうど水面に近づける階段と河原がありますので水切りしたのはこの辺だと推測しました。

 

この場所には本来沈下橋がありますが訪問時には沈没していました。

 

パ軒豊島分店

書籍版P113。水切り後、ヨーロッパ軒豊島分店に移動します。

店内にはチラムネの聖地巡礼ノートが設置されています。

 

藤島高校構内

書籍版P160。部活前に悠月のバスケシューズがなくなる事件が発生し、朔と海人が学校内外を捜索します。

書籍版P163、朔は学校横の用水を端から端まで探します。

 

書籍版P164、朔が乗り越えた女バス部室横の塀です。

 

書籍版P168、最終的にバッシュが見つかったのは弓道場の中です。朔は生垣を乗り越え、中に入り込みました。

 

弓道場の空撮です。

 

弓道場は生垣で囲まれています。

 

 

エアホッケー

書籍版P189。朔と陽がゲーセンでエアホッケーをするシーンです。パリオ2階のゲーセンと推測しました。

ゲーセンの具体的な場所の描写はないですが、近くでエアホッケーがあるゲーセンはパリオ2階にあります。

 

エアホッケーです。

 

エアホッケーのすぐ横に両替機がありました。

 

余談ですが、近くのゲーセンですと、ワイプラザ2階のゲーセンにもエアホッケーがありました。ただこちらは大和田なので、今回はパリオかなと思いました。

杉杜白髭神社

書籍版P193。神社夏祭り浴衣デート編です。本文に書かれた神社の描写から杉杜白髭神社と推測しました。

朔と悠月が待ち合わせした鳥居です。

 

そこまで広い境内ではないです。祭り時には多くの屋台が出て、2人は金魚すくいやリンゴ飴を楽しみます。

 

書籍版P203。本殿の右では作中にもでてきた「夫婦銀杏の木」があります。別名二股の木。

 

説明文が本文そのままですね。

この後、2人はヤン高の柳下先輩に襲撃されます。

 

 

以上、【チラムネ聖地巡礼③】2巻(1~2章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】でした。続く。

〇続き記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼④】2巻(3~4章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

次に進む

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作2巻の3~4章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 […]

〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼②】1巻(4~5章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

前に戻る

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作1巻の4~5章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 〇前記事は下記リ[…]

あわせて読みたい記事です

〇エルパにてチラムネポスター展&話題のアニメポスター展開催 2021.12

ポスター店

2021年12月下旬より、エルパ2階の AIGLE横スペースにて「チラムネ×エルパ サイン入ポスター展&話題のアニメポスター展」を2022年1月9日まで開催しています。ってことで早速どんな感じが見てきました。 会場へ クリスマス[…]

〇チラムネポスター全11種類を巡って撮影してみた(福井都心編)

ポスター巡り

最近何かと話題の「千歳くんはラムネ瓶のなか」ことチラムネが福井市とコラボし、福井市内各所の観光地や作品に登場したスポット11か所のコラボポスターが2021年11月末に登場しました。市内外に貼られているということで全11種類を探し、撮影して巡[…]

〇チラムネポスター全11種類を巡って撮影してみた(福井郊外編)

ポスター巡り2

最近何かと話題の「千歳くんはラムネ瓶のなか」ことチラムネが福井市とコラボし、福井市内各所の観光地や作品に登場したスポット11か所のコラボポスターが2021年11月末に登場しました。市内外に貼られているということで全11種類を探し、撮影して巡[…]

 

チラムネ関連記事はこちら