チラムネ初心者向け各巻の重要な登場地を抜粋してみた (後半)【千歳くんはラムネ瓶のなか】

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)、1巻~7巻の8冊の中で登場地が名言されている場所だけでも75カ所あります。推測も含めると100カ所以上あるため、ここでは各巻の重要な聖地を抜粋して紹介します。推測も含む全聖地はこちらのタグを参照してください。ネタバレも含みますので未読の人は注意。後半。

〇前記事は下記リンクより、チラムネ初心者向け各巻の重要な登場地を抜粋してみた (前半)【千歳くんはラムネ瓶のなか】

前に戻る

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)、1巻~7巻の8冊の中で登場地が名言されている場所だけでも75カ所あります。推測も含めると100カ所以上あるため、ここでは各巻の重要な聖地を抜粋して紹介します。推測[…]

5巻の重要地

5巻における重要な登場地は2か所あります。

5巻の前半を象徴するのが一乗滝です。明日風と朔は一乗谷にデートしにきました。越美北線一乗谷駅から一乗滝まで至る描写は詳細に書かれています。

 

5巻中盤の夏季勉強合宿で拠点となるのが坂井市三国町にある休暇村越前三国です。館内各所が登場します。

 

6巻の重要地

6巻における重要な登場地は4か所あります。

6巻の後半に明日風と朔が朔祖母に会うために鷲塚針原駅に降り立ちます。縁の話です。

 

海人が夕湖に本心を語った鉾田公園です。

 

2巻にわたって繰り広げられた夕湖編のクライマックス、朔・夕湖・優空が本心をぶつけ合った養浩館です。

 

元の関係に戻った3人とチーム千歳のメンバーが合流し、最後に花火をした神明公園です。

 

6.5巻の重要地

6.5巻は日常の短編集なので重要地は2か所のみです。

明日風が編集者を体験するために訪れたウララ本社です。

 

優空と朔がデートで訪れた福井市中央卸売市場内にあるふくい鮮いちばです。

7巻の重要地

7巻における重要な登場地は3か所あります。7巻からはチラムネ第二部が始まります。

応援団メンバー(チーム千歳+紅葉)が晩御飯を食べにいったオレボステーション 米松店です。

 

応援団メンバーが踊りの練習をした鉾田公園です。

 

7巻先頭カラーイラスト「色めく朝」のシーンで登場した大和田東側の田園地帯です。7巻で一番重要なポイントです。

 

以上、チラムネ初心者向け各巻の重要な登場地を抜粋してみた (後半)【千歳くんはラムネ瓶のなか】でした。福井にチラムネの聖地巡礼に来た際は参考にしてください。

〇前記事は下記リンクより、チラムネ初心者向け各巻の重要な登場地を抜粋してみた (前半)【千歳くんはラムネ瓶のなか】

前に戻る

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)、1巻~7巻の8冊の中で登場地が名言されている場所だけでも75カ所あります。推測も含めると100カ所以上あるため、ここでは各巻の重要な聖地を抜粋して紹介します。推測[…]

あわせて読みたい記事です

〇【チラムネ聖地巡礼①】1巻(1~3章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

聖地巡礼

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作1巻に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(舞台探索)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。1巻で登場する場所は全[…]

 

チラムネ関連記事はこちら