県道福井森田丸岡線工事状況③-1 2021.12

福井県道268号福井森田丸岡線では現在道路新設工事が行われています。ここでは市場工区の2021年12月現在の工事の状況を紹介します。

 

〇前記事は下記リンクより、県道福井森田丸岡線工事状況(後編) 2020.5

前に戻る

福井県道268号福井森田丸岡線では現在道路新設工事が行われています。ここでは坂井工区の2020年5月上旬現在の工事の様子を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、県道福井森田丸岡線工事状況(中編2) 2020.5 […]

一般県道福井森田丸岡線とは

一般県道福井森田丸岡線(以下、福井森田丸岡線)とは福井市開発町の国道416号を起点に北上し、九頭竜川を渡り坂井市で地域高規格道路の福井港丸岡インター連絡道路に至る4車線の道路です。福井市内では道路中央を北陸新幹線が走り、新九頭竜橋(延長約415m)は全国初となる道路と新幹線併用橋の下部工一体構造であり、橋梁の中央部に新幹線、両側に道路(上り線:下り線)で整備が進められています。2021年12月現在、区画整理事業で整備された市場工区と森田工区は供用済で、福井工区(新九頭竜橋と取付道路)と坂井市工区が建設中、坂井市工区から北側~福井港丸岡インター連絡道路区間は未整備となっています。

2022年度中の開通が予定されています。

福井県サイトより引用

 

福井森田丸岡線は福井土木事務所管内の「福井工区」と三国土木事務所管内の「坂井工区」と2つに分かれているため、それぞれ分けて工事概要を記載します。

工事概要(福井工区)

 

・箇  所:福井市寺前町~福井市上野本町(市境)

・道 路 名:一般県道福井森田丸岡線

・計画延長:1,550m

・計画幅員:上り線:車道2車線(3.5m×2)歩道3.0m、下り線:車道2車線(3.5m×2)歩道3.0m、合計20.0m(道路部のみ)

・主要構造物:新九頭竜橋(仮称)415m

・工事目的:交通のネックとなっている九頭竜川渡河部の交通渋滞を緩和し、南北方向の交通の円滑化、広域幹線ネットワークの形成を図る

・図面

福井県サイトより引用

工事場所

 

工事概要(坂井工区)

 

・箇  所:坂井市春江町寄安(市境)~坂井市春江町中筋

・道 路 名:一般県道福井森田丸岡線

・計画延長:600m

・計画幅員:21.25m

・主要構造物:橋梁25.3m、地下歩道1箇所

・工事目的:交通のネックとなっている九頭竜川渡河部の交通渋滞を緩和し、南北方向の交通の円滑化、広域幹線ネットワークの形成を図る

・図面

福井県サイトより引用

工事場所

市場工区(供用済)

国道416号~高木交差点間は前回取材時(2020.5)から変わりなかったです。

TOTOのショールーム付近です。

 

供用区間北端

市場工区の供用区間の北端です。ここから北側は工事中です。

終点側

左側(下り線)車道

 

左側(下り線)車道拡大、新幹線工事がひと段落したため、すっきりしています。奥では九頭竜川橋梁のアプローチを建設しています。

 

高架と並行して設置されている側溝です。

 

右側(下り線)車道、前回取材時(2020.5)には仮舗装がされていましたがはがされ、掘削がされています。路盤工事が行われているのでしょうか。

 

右側(下り線)車道拡大

 

次回は整備中の福井工区(中藤地区側)を紹介します。続く。

〇続き記事は下記リンクより、県道福井森田丸岡線工事状況③-2 2021.12

次に進む

福井県道268号福井森田丸岡線では現在道路新設工事が行われています。ここでは福井工区(中藤地区側)の2021年12月現在の工事の様子を紹介します。 〇前記事は下記リンクより、県道福井森田丸岡線工事状況③-1 2021.12 [s[…]

〇前記事は下記リンクより、県道福井森田丸岡線工事状況(後編) 2020.5

前に戻る

福井県道268号福井森田丸岡線では現在道路新設工事が行われています。ここでは坂井工区の2020年5月上旬現在の工事の様子を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、県道福井森田丸岡線工事状況(中編2) 2020.5 […]

福井市インフラ整備情報