(都)川西国道線の現状と工事状況 2021.4

福井市川合鷲塚町の(都)川西国道線では現在道路拡幅工事が行われています。ここでは2021年4月現在の工事の状況を紹介します。

 

〇前記事は下記リンクより、(都)川西国道線の現状と工事状況 2020.1

前に戻る

福井市川合鷲塚町の(都)川西国道線では現在道路拡幅工事が行われています。ここでは2020年1月現在の工事の状況を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、(都)川西国道線の現状と工事状況 2019.5 [sit[…]

 

(都)川西国道線とは

都市計画道路 川西国道線について紹介します。

都市計画道路 川西国道線(以下、川西国道線)とは国道8号から国道416号を東西につなぐ全長6,530mの幹線道路です。福井市北部の市街地とテクノポート福井を連絡することにより観光及び産業経済の発展や市民生活に重要な役割を担う道路と位置づけされております。森田・河合両地区をつなぐまともな幹線道路は現在ないため、この道路が全通すると大変便利になります。

川西国道線は嶺北縦貫線から東側と高屋町の一部区間を合わせた4,050メートルについては開通しており、現在、嶺北縦貫線との交差点から西側約700mを整備しています。

工事場所

 

現在の様子

2021年4月11日の様子です。

工事起点側(東側)

車道側、東側の拡幅工事開始地点です。家が立ち退いた跡地に歩道が整備されました。

 

歩道側

 

山春組付近

現在地

 

南側より

 

東側

歩道側、終点側から起点側を向いて撮影しました。

 

道路センター、車道の北半分が舗装されています。

 

西側

車道側

 

歩道側、この区間も歩道が整備され、北側の車道が舗装されています。

 

右側、真新しいコンクリートの擁壁が続いています。

 

山春組より西へ160m行った地点

南側より

つくし野ケアサービスセンター付近です。

 

東側

左側

 

歩道側

 

道路センター、現道よりも新しい道路の方が地盤高です。

 

西側

道路センター

 

歩道側、この先は2019年に先行して整備された区間です。

 

以上、2021年4月現在の様子でした。工事は少しずつ進んでいます。

 

〇前記事は下記リンクより、(都)川西国道線の現状と工事状況 2020.1

前に戻る

福井市川合鷲塚町の(都)川西国道線では現在道路拡幅工事が行われています。ここでは2020年1月現在の工事の状況を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、(都)川西国道線の現状と工事状況 2019.5 [sit[…]

 

 

福井市インフラ整備情報一覧