国道158号境寺~計石バイパス工事状況 2019.5

一般国道158号の福井市境寺町~計石町では現在バイパス工事が行われています。ここでは2019年5月現在の工事の状況を紹介します。

一般国道158号は福井市から岐阜県高山市をとおり、長野県松本市に至る道路です。福井県内区間は美濃街道(福井市~福井・岐阜県境)、大野街道(福井市~大野市)とも呼ばれ、昔から福井平野部と奥越を結ぶ幹線道路です。国道に並走して高規格道路である中部縦貫道も建設されています。

福井市と大野市を最短で結ぶ道路であるため交通量が多く、福井市側、大野市側からそれぞれバイパス建設が進められてきました。今回紹介するのは福井市~大野市間で唯一バイパスが未整備だった境寺町~計石町区間です。現道は集落内を通るため、道幅も狭く、歩行者も多いです。バイパスは集落から離れた山際を直線的に建設されるため、完成すれば交通容量は増え、安全性も増します。

 

工事概要

・箇  所:福井市境寺町~福井市計石町

・道 路 名:一般国道158号

・計画延長:5,300m

・計画幅員:9.5m(2車線)

・主要構造物:橋梁7本、トンネル2本

・工事期間:2016年~2022年(予定)

・整備目的:交通容量拡大、線形改良、道路幅員の拡大

・図面

福井県サイトより引用

工事場所

現在の様子(2019.5)

2019年5月現在、道路設計、橋梁設計及び用地測量、一部区間では工事着手がされています。現地取材中、地元の方々から、ネットに掲載されていないバイパス工事の詳細を聞けました。

起点側(境寺町)

現在地

・大野側

福井市街から境寺町まではバイパスが開通済です。この付近は奈良瀬~境寺バイパスとして2012年4月に開通し、福井~大野間でもっとも新しいバイパスです。

バイパスは越美北線を越えず、正面の山に1号トンネル(185m)を掘削する計画です。バイパスは全線越美北線よりも南側に計画されています。現バイパスからどのように延伸するか興味深いです。

境寺町(旧道と現道との交差点付近)

1号トンネル(185m)はこのあたりに出口が設けられます。短い明り区間を過ぎたらバイパス最長の2号トンネル(1164m)に入ります。

美山 アンデパンダン 広場付近(縫原町)

 

2号トンネル(1164m)はアンデパンダ広場の南西付近に出口が設けられます。

 

・取付道路

アンデパンダ広場の西側(福井側)の道路にパイパスと現道とをつなぐ取付道路が建設されるそうです。上の写真はアンデパンダ広場に西側の道路です。国道と並走して越美北線が走っているので取付道路は線路を超える必要があります。現在の法律では新規に踏切を作ることが難しいので立体交差になると思いますがその場合大規模工事になるため、どのような設計になっているか気になります。

 

この先は全線明り区間になります。

 

縫原町付近

現在地、バイパスルートのほぼ中間地点です。

・福井側

 

・正面

 

 

・大野側

バイパスは田を横断します。

 

用地買収が完了している所は上写真の赤い杭がうち込まれていますのでそのを目安に道路線形を導きました。

大宮町付近

現在地

 

・福井側

・大野側

 

○上の撮影ポイントから少し山側に上った地点より、下の3枚の写真は福井側(左)から大野側(右)へパノラマ撮影しています。

写真中央を横断するようにバイパスが建設されます。

 

鉄塔奥の方ではバイパス工事が行われていました。

越前大宮駅南東付近

このあたりからバイパス工事が行われていました。

現在地、航空写真の鉄塔付近です。

下の3枚の写真は福井側(左)から大野側(右)へパノラマ撮影しています。

 

・越前大宮駅に停車する越美北線

 

越前大宮駅から大野側へ350m行った付近

 

現在地

この道路との交差点が作られるそうです。

 

・福井側

左側

道路センター

拡大

L型擁壁を両側に据え、1mほど田面より盛土しています。

 

・大野側

右側

 

道路センター

道路の形が出来上がっています。

今村撚糸付近(大宮町)

このあたりまで工事が行われていました。

現在地

北側

南側

 

・福井側

道路センター

右側

 

・大野側

左側

 

道路センター

線形的に写真の建物は移転対象だと思われます。パイパス予定地南側では新しい工場の建設が行われていました。移転補償かな。

 

余談ですが、取材時この付近の国道158号現道(福井行車線)では警察のスピード違反取締が行われていました。撮影時刻は12時頃です。

羽生小学校がサイン会場で、小学校前の信号から大野側へ100m先に探知機がありました。

 

野波町付近

上の踏切より、山際の道を400mほど大野側に進みました。

下の3枚の写真は福井側(左)から大野側(右)へパノラマ撮影しています。

この付近は越美北線に沿って建設されます。

終点側(計石町)

計石町にて大野側の既存バイパスにつながります。

現在地

・福井側

現道は右にカーブしていますが、バイパスは直進します。正面の法面は掘削されるでしょう。

 

このあたりが道路センターになると思われます。

 

バイパスは越美北線の南側に線路に沿って建設されます。写真では山側です。

 

以上、2019年5月現在の様子でした。2022年の開通が待ち遠しいです。

 

福井市インフラ整備情報