福井市中央公園の整備完了後の姿 2019.10

福井市中央公園は2014年から2018年まで4年間にわたり再整備工事が行われました。ここでは2019年10月現在の整備中(工事完了から1年後)の中央公園の姿を紹介します。

前記事は下記リンクより、福井市中央公園の二期工事の記録 2016.11の様子です。

二期工事の記録2016.11

福井市中央公園は2014年から2018年まで4年間にわたり再整備工事が行われました。ここでは2016年11月現在の整備中(2期工事開始したばかりの頃)の中央公園の姿を紹介します。 前記事は下記リンクより、福井市中央公園の一期工事の記録[…]

2019年10月

2016年11月頃の様子です。2018年8月に2期工事(南側)が終了してから1年後の姿です。開放的な今時の公園になり、福井都心部に少なかった大規模イベントが行える広場が整備されたことで、高頻度でイベントが行われたり、土日は家族ずれ、平日は中高生で賑わっています。

俯瞰

ホテルフジタ17階から見た中央公園俯瞰です。工事前後の変化がわかるように工事開始前の2014年に同位置から撮影した写真も一緒に掲載します。

 

・2014年

・2019年

 

・2014年

・2019年

 

・2014年

・2019年

 

東側道路(県庁側)

順化公民館付近から撮影開始です。

東側道路は車両通行止めになりましたので、Uターンしやすいよう、円形道路になっています。融雪装置も整備されました。

 

中央公園の案内図、福井城の史跡を前面に出しています。(写真をクリックするとより鮮明な写真が見れます)

 

復元された山里口御門と御廊下橋、山里口御門の復元工事も長かったです。

 

御廊下橋付近に設置された福井城の解説板

 

福井神社まで来ました。北側道路は福井神社まで車の通行ができるため、末端部は順化公民館前と同じく円形になっています。

 

北側道路(福井神社側)

鳥居の前から撮影

 

かつての西ノ丸の堀を再現した芝生です。整備後の中央公園は芝生が中心で木々が少ない開放的な空間となりました。

 

「登城園路」と名付けられた中央公園真ん中を南北に縦断する歩道です。上の写真でいうと園路の左の芝生から先が西ノ丸の堀でした。

 

企業局前まできました。

 

西側道路(ホテルフジタ側)沿いはかつての西三ノ丸の堀を再現した池が作られました。

 

公園北西部

少し公園内に入っていきます。

旧中央公園にあった記念樹が移植されていました。

 

この場所にあった御座所(ござじょ、藩主の日常的な住まい)の解説板です。かつての建物を石で形作っています。

 

 

旧正門付近

ホテルフジタ前にあったかつての中央公園正門付近にきました。

西側道路のメインしている箇所はかつての西三ノ丸の堀を再現した池が作られ、中央公園に入るには橋を渡ります。池に沿って、休憩所とトイレを兼ねたビジターセンターが建てられました。

 

福井城二の丸・三の丸の解説板(写真をクリックするとより鮮明な写真が見れます)

 

ペデストリアンデッキ付近

ペデストリアンデッキ自体に変化はないですが、風景は大きく変わりました。

写真右側にあった土塁は池になり、歩道は拡幅されました。

 

円形広場は芝生広場になりました。

 

梅園だった場所は梅自体は残されましたが、数は大きく減らしています。

 

ビジターセンター御座所

今回の整備で唯一作られた建物です。トイレと休憩所が一体となった建物で、休憩所内に福井城の解説ビデオが流れるモニターが設置されています。

建物は池に面しています。間に柵はありません。

 

水飲み場があります。横のスペースは将来自販機でも置くのでしょうか。

 

休憩所内は9時~18時の間利用できます。

 

福井城の解説板や模型、動画が流れるモニターが設置されています。

 

FREE wi-Fiがあります。

 

 

梅園付近

岡倉天心像は公園整備前、正門付近にありましたが、現在は梅園にあります。

 

公園から眺めたホテルフジタ、このアングルはほとんど変化ないです。

 

梅の木は花壇の中にあります。

この辺りに御座所の玄関がありました。

 

ガス灯の位置は整備前と変わりません。

 

堀割広場

順化公民館の横に西ノ丸の堀を再現した広場が作られました。

 

石垣も再現されています。

 

中央公園内で一番広い舗装されたスペースなので、中高生がよくスケートボードをしています。

 

石垣の上に上がれます。

 

石垣上の通路から遊具に出入りできます。

 

堀割広場に降りるためのスロープがあります。

 

堀割噴水

中央公園といえば正門付近にあった噴水ですね。整備後の中央公園にも噴水があります。

堀割広場の北側には福井の「井」を形どった「堀割噴水」が設けられました。中心の高さ3mの水柱1本、回りに高さ1.5mの水柱16本、ミスト56本の噴水を組み合わせて稼動しています。噴水は午前10時頃~午後9時頃まで稼働しております。1時間間隔で次のパターンで動いています。

☆パターン1(3分間)→停止(12分間)→☆パターン2(3分間)→停止(12分間)→☆パターン3(15分間)→停止(15分間)→☆パターン1へ戻る

夜はライトアップしています。強風や悪天候時、毎年11月~2月の冬期間は稼働を停止しています。

 

噴水の横にあった解説板

 

遊びの広場

遊具類は整備前と同じ場所に整備されました。遊具の数減ったなー。

整備前は公園各所にあった記念碑や像はこの場所に集約されました。

 

 

以上、中央公園整備後の姿でした。今後は福井都心部の憩いの空間として、君臨するでしょう。

 

〇中央公園再整備記事一覧

④いまここ

福井市中央公園は2014年から2018年まで4年間にわたり再整備工事が行われました。ここでは2019年10月現在の整備中(工事完了から1年後)の中央公園の姿を紹介します。 前記事は下記リンクより、福井市中央公園の二期工事の記録 201[…]

福井市中央公園は2014年から2018年まで4年間にわたり再整備工事が行われました。ここでは2016年11月現在の整備中(2期工事開始したばかりの頃)の中央公園の姿を紹介します。 前記事は下記リンクより、福井市中央公園の一期工事の記録[…]

福井市中央公園は2014年から2018年まで4年間にわたり再整備工事が行われました。ここでは2015年2月現在の整備中(主に解体中)の中央公園の姿を紹介します。 前記事は下記リンクより、福井市中央公園の整備前の記録 2014.10 […]

福井市中央公園は2014年から2018年まで4年間にわたり再整備工事が行われました。ここでは整備前の中央公園の姿を紹介します。 中央公園周辺再整備事業とは 概要 福井市中央公園は福井都心のど真ん中にある大型公園です。公園東側には県庁や[…]

福井駅前再開発情報一覧へ