【JT福井支店跡地2】(2021.12)解体中

福井市大手2丁目にある旧JT福井支店ビルの解体作業が行われています。ここでは旧JT福井支店の概要と2021年12月現在の様子を紹介します。

〇前記事は下記リンクより、【JT福井支店跡地1】(2021.12)解体開始

前に戻る

福井市大手2丁目にある旧JT福井支店ビルの解体作業が行われています。ここでは旧JT福井支店の概要と2021年12月現在の様子を紹介します。 旧JT福井支店とは 概要 旧JT福井支店は福井県庁東側という一等地に立地しています。敷地面積は[…]

旧JT福井支店とは

概要

旧JT福井支店は福井県庁東側という一等地に立地しています。敷地面積は約2600m2、敷地内には鉄筋コンクリート造2階建ての建物と車庫があります。解体工事は大成建設により2021年12月から始まり、2022年3月までに完了予定です。跡地利用は未定となっています。福井支店は2021年10月11日から放送会館4階に移転しました。

歴史

ここからは福井支店の歴史について、手元にある資料から紹介しようと思います。

・1933年の住宅地図にはすでに専売局と書かれています。この街区は福井城二の丸が埋められ、市街地化されたときに行政機関が設置されました。隣の福井森林管理署(旧営林署)はその名残です。街区の南東角は現在住宅と倉庫が建っていますがこの場所にはかつて石炭場があった名残です。

・1957年の住宅地図では日本専売公社福井支局となっています。このころの航空写真を見ると現在と似た建物が写っているので、今回解体する建物はこの頃に建てられたと推測できます。

・日本専売公社は1985年に現在の日本たばこ産業株式会社 (JT) に民営化され、日本たばこ産業株式会社 福井営業所となりました。

そして、現在地に至ります。

大手2丁目は歴史的経緯により、県有地や国有地が多い街区です。福井支店跡地の利用は未定となっていますが、この辺りは県庁移転先の有力候補地なので、将来を見据えて県有地になる可能性があります。

 

地図

住所は福井市大手2丁目11-6です。

2021年12月下旬頃

2021年12月30日の様子です。解体に向け足場を設置しています。

南西角

南西角です。建物を囲むように足場が組まれました。

 

窓枠が外されています。

 

西側

西側の駐車場入り口付近です。建物北側の足場設置はこれからのようです。

南側

南側の駐車場入り口付近です。

 

屋外に置かれている機械をまたいで足場が設置されました。

 

 

以上、2021年12月30日の様子でした。

 

〇前記事は下記リンクより、【JT福井支店跡地1】(2021.12)解体開始

前に戻る

福井市大手2丁目にある旧JT福井支店ビルの解体作業が行われています。ここでは旧JT福井支店の概要と2021年12月現在の様子を紹介します。 旧JT福井支店とは 概要 旧JT福井支店は福井県庁東側という一等地に立地しています。敷地面積は[…]

福井駅前再開発情報一覧へ