福井鉄道の自動券売機 2020.7

福井鉄道では2019年3月に越前武生・西鯖江・神明・浅水・赤十字前の5駅に自動券売機を導入しました。えちぜん鉄道の発券システムを参考にしたそうです。なお、えちぜん鉄道は2020年5月にえちぜん鉄道福井駅に自動券売機を設置しましたがそれは今回紹介する福井鉄道の自動券売機を参考にしたそうです。えちぜん鉄道の発券システム→福井鉄道の自動券売機→えちぜん鉄道の自動券売機とややこしい進化ですね。

ツイッター界隈ではえちぜん鉄道の自動券売機は駅員が操作するマルスみたいと言われていますが、福井鉄道の自動券売機もマルスの用でした。それでは福井鉄道に設置されている自動券売機をご覧ください。

福井鉄道赤十字前駅

赤十字前駅にやってきました。自動券売機が設置されたのは係員がいる有人駅なのですがなぜか田原町駅には設置されなかったので福井市街地内では当駅が唯一になります。

 

設置場所は窓口横

自動券売機は窓口横に設置されていました。西鯖江駅・赤十字前駅は駅員がいる有人駅なのですが、窓口営業は自動券売機導入後やらなくなりました。

 

赤十字前駅の改札です。駅員はもっぱら改札業務が主となっています。

 

自動券売機の姿

自動券売機の全景です。えちぜん鉄道が導入した券売機とおそらく同型です。えちぜん鉄道よりもテープラーや張り紙は少なめです。

 

自動券売機を部位ごとに撮影しました。UIデザインや操作方法はえちぜん鉄道と一緒です。

 

下の方にお金の投入口があります。すべてのお札と硬貨が使用できます。

 

購入した切符は右上からでてきます。

 

操作方法

操作方法です。4つのボタンを選択するだけで切符が買えます。

 

自動券売機の画面

タッチパネルの表示内容を紹介します。

 

福井鉄道の各駅と直通先のえちぜん鉄道三国芦原線の各駅を選択できます。えちぜん鉄道の券売機には英語表示ができますが、福井鉄道はできません。

 

取材した日は土曜日だったのでフリー切符の画面が選択できました。

 

自動券売機で購入できる乗車券
○ 片道・往復乗車券
○ 普通回数券
○ プレミア1日フリー乗車券
○ 土・日・祝日1日フリー乗車券(該当日のみ)
○ 福井鉄道・えちぜん鉄道共通1日フリーきっぷ(該当日のみ)
※定期券やフライデーフリーパスなどは窓口でしか購入できません。

 

 

以上、福井鉄道に設置されている自動券売機の紹介でした。JRの自動券売機は1台800万円といわれていますが、福井鉄道とえちぜん鉄道の自動券売機はスーパーのセルフレジの機械+既存の駅員が使用する発券システムを組み合わせなのでかなり格安だと思います。昔の値段が表示された黒いボタンがたくさん並んでいる自動券売機よりも導入コストが安いそうです。

併せて読みたい記事

〇えちぜん鉄道福井駅に設置されている自動券売機です。福井鉄道の券売機の進化系になります。

えちぜん鉄道

えちぜん鉄道福井駅に自動券売機が登場しました。ツイッター界隈では駅員が操作するマルスみたいと言われている券売機を取材してきました。 えちぜん鉄道福井駅 2020年5月15日頃に自動券売機が設置されたという情報を入手したので、さっ[…]

 

雑記記事一覧